現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月14日更新

「涙活」するならこれで決まり♡泣けると話題の恋愛映画5選

542 views

時間のある春休みにおすすめの絶対泣ける恋愛映画を教えてください!(大学3年生・女性)


最近泣いたのはいつですか? 普段生活していく中で、泣くことってあまりありませんよね。泣いてストレスを発散させ、スッキリすることも大切ですよ。

今回は泣けると話題の恋愛映画を5選ご紹介します。ハンカチ必須のとっておきの作品をピックアップしました。

 

1、いま、会いにゆきます



いま、会いにゆきます
画像出典:楽天市場

小学生の息子と二人で暮らしている父親(中村獅童)は、愛する妻(竹内結子)に先立たれ、息子と支えあって暮らしていた。そんなある日、息子の遊び場である廃屋に死んだはずの妻が全ての記憶を失って現れる。妻が死ぬ前に息子に残した絵本には、「私は雨の季節に現れ、雨の季節の終わりとともに去るの」と書いてあった――

妻は梅雨の季節の間、たった6週間だけ夫と息子の前に戻ってくる奇跡の感動ストーリーです。「家族愛」「夫婦愛」など人を愛することはどういうことなのか純粋に描かれています。

 

 2、余命1ヶ月の花嫁



おすすめの恋愛映画:余命1ヶ月の花嫁
画像出典:楽天市場

ある時、主人公である長島千恵(榮倉奈々)は24歳にして乳がんの末期に冒されていて、余命1ヶ月と宣告された。彼女の夢は「ウエディングドレスを着ること」それを模擬結婚式として叶えたのは、恋人の太郎(瑛太)と友人だちであった――

明日が来ることの奇跡、生きる喜びをメッセージとして残した実話をもとにした感動ストーリーです。

 

3、砂時計



涙活するのにおすすめ恋愛映画:砂時計
画像出典:楽天市場

主人公の植草杏(夏帆)は、両親の離婚を機に母・美和子の実家の島根に引っ越した。杏は田舎の雰囲気に馴染めなかったが、近所に住む北村大悟(池松壮亮)と仲良くなり、徐々に田舎の雰囲気に慣れていくようになる。そんな時、母・美和子が自殺してしまい、母に買ってもらった大事な砂時計を壊してしまう。

そんな今にも壊れてしまいそうな杏を、「ずっと一緒におっちゃるけん」と大吾が言い、杏は立ち直ることができた。しかしその後、杏はまた引越しをすることになり離れ離れになってしまう――

一途に想い続ける気持ちにとても感動する作品です。

 

4、今度は愛妻家



涙活できるおすすめ恋愛映画:今度は愛妻家
画像出典:楽天市場

結婚すると、相手が一緒にいることが当たり前になってしまいます。長年一緒に生活していると、考えなしに言葉をぶつけてしまい、感謝を忘れてしまう。

この映画は、妻・さくら(薬師丸ひろ子)を失ってから後悔と反省から抜け出せない夫・北見俊介(豊川悦司)を描いたストーリーです。大切な人が傍にいてくれること、失ってから後悔しても遅いことを痛感させられる涙なしでは見られない涙活にぴったりの映画です。

 

5、恋空



涙活するのにおすすめの恋愛映画:恋空
画像出典:楽天市場

ごく普通の女子高生である美嘉(新垣結衣)は、不良少年のヒロ(三浦春馬)と恋に落ちる。さまざまな壁を乗り越えて絆を深めた2人は恋人なるが、ヒロが突然一方的に別れを告げる。辛かった美嘉は、その時大学生の優(小出恵介)に想いを寄せられていて交際をスタートさせた。交際は順調だったが、ヒロが病気を理由に別れを告げてきたとことがわかり、優とは別れ、ヒロの傍にいることを決めた美嘉だった。

純愛が身にしみる、好きな人には幸せになってもらいたいという気持ちが心に突き刺さる涙涙の作品です。

 

 

いかがでしたか?

感動作で思いっきり泣いて、リフレッシュしてくださいね!

2015年2月14日

written

by omari


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop