現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

これだけは知っておきたい!エクセルの小技(初心者編)

267 views

 エクセルを良く使います。エクセルの小技など、知っていてお得な情報を教えてください。(大学1年生・男性)


事務職じゃなくても使えるようになると絶対役に立つ!

エクセルは生活のさまざまの用途にとても優れたソフトです。

 

Excelとは

マイクロソフト社の提供するオフィス製品(ワードやパワーポイントなど)の中で「表計算ソフト」として分類されます。

しかしながら計算のみでなく単純な文書の作成や「表・グラフ」、「住所管理」、「家計簿」など家庭用からビジネスシーンまで様々な用途に対応した奥の深いアプリケーションとも言えます。

 

カレンダー作成で「連番」をマスター



まず生活の身近なところから、連番を使ってカレンダーを作成してみよましょう。

セルに1と入力してカーソルセルの右下に合わせると十字が出ますので左クリックで右にドラッグします。

目的のところで右クリックを外すと、「オートフィルオプション」というツールが出ますので連続データをクリックします。

同じように曜日の連番も可能です。

Excel1

 

画像挿入とセルのコピー



カレンダーの画像を挿入してみましょう。

挿入をクリックしてパソコンのフォルダの中から画像を選択します。大きさは右クリックで調整できます。

一つの月が完成したらシートをコピーして、曜日はそのままで月日やイラスト変えて作成していきます。

シートのコピー方法。

シートをコピーするには、Ctrlキーを押しながらシートをドラッグし、目的の位置でマウス ボタンを離してからCtrl キーを離します。

移動またはコピーしたワークシートの名前を変更するには、シート タブを右クリックし、「名前の変更」 をクリックして、新しい名前をシート タブに入力します。

シート タブの色を変更するには、シート タブを右クリックし、「シート見出しの色をクリックして、使用する色をクリックします。

Excel2

シートの一覧表示



ついでに「たくさんあるシートから目的のシートを探す方法」も覚えておくと便利です。

スクロールボタンを右クリックするとシートの一覧が表示されます。

Excel3

 

「簡単支出管理表」を作ってみよう



カレンダーで連番をマスターしたら、簡単な家計簿を作ってみましょう。

セルの行や列の幅はホームタブの中の書式で変えられます。

1週間の支出額を入力したらオートサムで合計を出して週計が全て出たら縦にドラッグして月計を出します。

もちろん、あらかじめ=SUM(A4:G4)の関数を入れておいてもいいです。

簡単支出簿をご紹介しましたが、上達するともっと複雑で自分にあった家計簿が出来るので行を増やして買い物の詳細を入れたりするなど工夫してみて下さい。

Excel4

 

便利なコントロールキー



Ctrlキーの小技を少し覚えておくとスマートに作業が出来ます。

Ctrl+C:コピー

Ctrl+V:貼り付け

Ctrl+X:切り取り

Ctrl+Z:操作を1つ戻す

Ctrl+S:上書き保存

Ctrl+A:全てを選択

Ctrl+P:印刷

Ctrl+Y:再実行

 

日付や時間



「Ctrlキー」と「;」を同時に押すと、今日の日付が「2015/2/4」というように入力されます。

「Ctrlキー」と「:」を同時に押すと、現在の時間が「9:46」というように入力されます。

 

いかがですか?

エクセルの機能はすごく多いので、小技の紹介と言ってもほんの一部にしかすぎません。

普段エクセルを扱っている人でもすべての機能を使いこなせる人は中々そうはいません。

初めてエクセルを使う方は、まず「何をしたいか」という目的を決めれば楽しく覚えられると思います。

ぜひ、試してみて下さいね。

2015年2月12日

written

by betty-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop