現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

狂ってるスプラッター、パニック映画BEST5

4590 views

僕は、恐怖映画が大好きです。おすすめの狂ったようなスプラッター、パニック映画を紹介してください。


スプラッター映画やパニック映画はお好きでしょうか。

スプラッター映画は血しぶきなどの生々しい描写があるもので、パニック映画は洪水や災害などの異常事態が描かれているものです。

スプラッターやパニックは、日常生活では、あまり経験しないことですので、映画であってもかなりのスリル感を味わえます。

刺激が強めの、狂っているスプラッター映画、パニック映画BEST5をご紹介します。

 

1、ディープ・ブルー(DEEP BLUE SEA)



ディープ・ブルー

画像出典:Amazon

サメが出てくる映画と言えば「ジョーズ」があまりにも有名ですが、こちらもサメの恐怖を描いた映画です。

ジョーズでは野生の巨大なサメの恐ろしさが描かれていましたが、こちらは人間の身勝手な実験で知能がアップしてしまったサメです。

サメが人間と同程度の知能を持ってしまったら、最強じゃないかと思うほどに、人間を追いつめる姿が恐ろしく描かれています。

サメがCGだと分かる場面もありますが、美しく迫力のある映像になっていて、あまり気にならずに観れてしまいます。

内容もしっかりしていて楽しめる内容です。

意外な人物がやられたり生き残ったり…「え、そこでやられるの!」という驚きの場面もあります。

最初から最後まで飽きずに観ることが出来るのではないでしょうか。

 

2、ピラニア3D



ピラニア3D

画像出典:Amazon

1978年に大ヒットした「ピラニア」をリメイクした映画です。

タイトルの通り、ピラニアに襲われる話ですが、このピラニアが半端じゃない怖さです。

普通にアマゾンに生息しているピラニアも十分怖いと思いますが、こちらは絶滅したはずの凶暴な古代ピラニアが数えきれないほど出てきます。

恐竜みたいな大きな口の凶暴なピラニアで、しかも水中での動きは早く、逃げ切れるわけがありません。

これほどの犠牲者が出て良いのかと思うほどの大惨事です。

CGだと思ってもグロさは強烈で、トラウマになるレベルです。

 

3、テキサスチェーンソー



テキサスチェーンソー

画像出典:Amazon

アメリカや日本で公開された当時、興行成績が初登場一位になった映画です。

迫ってくる怖さや、タイトルにもなっているチェーンソーでの切断シーンなどももちろん怖いですが、実際怖いのは、友人や恋人を助けられないことでは、と思います。

目の前で切られたり殺される親しい人を助けられない悲しさ、悔しさに気持ちが張り裂けそうにもなります。

続編の「テキサスチェーンソービギニング」も出ていますので、テキサスチェーンソーが好みに合った方は、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

4、ハイテンション(HIGH TENSION)



ハイテンション

画像出典:Amazon

フランス発のスプラッター映画です。

いわゆる「王道」「直球」といわれているスプラッターで、カミソリやチェーンソーなどでずばずば切られてしまいます。

突然襲われる親友の家族たちと、連れ去らわれる親友。

何故襲われるのか、相手が誰かわからない緊張感の中、話は進み、結末で大どんでん返しが待ち受けています。

このオチには賛否両論あるようですが、スプラッターに耐えられる人は結末を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

5、トレマーズ



トレマーズ

画像出典:Amazon

若き日のケヴィン・ベーコンが出ている、モンスターパニック映画です。

古い映画ですので、モンスターの姿やパニックシーンでの「作り物」感はありますが、それすらも面白く楽しめる映画ではないでしょうか。

あまり怖いシーンもなく、ほとんどの人が楽しむことができます。

続編も出ている、人気の映画です。

 

スプラッター、パニック映画を5つご紹介しましたが、いかがでしたか。

観るとトラウマになってしまうこともありますので、気を付けて映画の内容を楽しんでくださいね。

2015年2月12日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop