現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

観覧注意!トラウマになる程過激なおすすめホラー映画5選

8849 views

 ホラー好きの人でも怖がるようなおすすめのホラー映画があれば教えてください。(大学2年生・男性)


 

夏の風物詩と言われるホラーですが、最近ではマンネリ化の影響もあり、TVでの放送も少なくなってきました。

ですが、映画の世界では季節関係なく、数々のホラー映画が作られています。

ホラーが好きな人は精神的にも強くなり、目もこえてきてしまって、パターン化した内容にもっと刺激が欲しくなってしまうものです。

今回は、そんなホラー好きの人のために、トラウマになってしまうほどの過激な映画を5つ、ご紹介致しましょう。

 

 

ノロイ



ノロイ
画像出典:amazon.co.jp

 

1995年に怪奇実話作家としてデビューし、多くの著作を送り出してきた小林雅文氏が、不可解な出来事や怪奇な現象などを取材していますが、近年はビデオカメラを取り入れ、それをまとめたビデオ作品も手がけています。

そんな小林氏が、2004年4月に新たな作品「ノロイ」を完成させるのですが、その直後の4月12日深夜に小林氏の家が全焼し、出火原因は不明とのこと。

焼け跡から妻が焼死体で発見されましたが、小林氏は行方不明となりました。

この不可解な失踪を遂げた小林氏の残した「ノロイ」という作品は、あまりにも衝撃的な内容だったため封印されていたのですが、このビデオ作品が何らかの影響を及ぼしてるのではないかと思われている、恐ろしい作品です。

この「ノロイ」という作品の中で、小林氏が不可解な出来事を取材していくうちに、次々と怪奇な現象が起こり、恐ろしい「ノロイ」が降りかかっていくというお話です。

 

 

食人族



食人族
画像出典:amazon.co.jp

 

すでに向かった2組も消息不明となったアマゾン上流の未開の密林。

そんな地に、「私達に不可能はない」と、また新たに4人の若い記録映像作家たちがドキュメンタリー制作のために向かいました。

ですが、やはり彼らも出向いたっきり、戻ってくることはなく、捜索隊が編成されたのですが、密林の奥で捜索隊が見たものは、4人の記録映像作家たちの死骸と、恐ろしい食人族でした。

想像を絶する奇習や残虐な儀式に怯えながらも食人族と闘い、やっとの思いで4人の遺品フィルムを見つけたのですが、そのフィルムには食人族と共に生きるも、やがて襲われて食べられてしまう映像が映し出されていたのです。

食人族というタイトルではありますが、人を食べるシーンだけでなく、動物を殺す残酷なシーンなどもあり、かなり衝撃的な映像が多く含まれているので、トラウマ間違いなしの内容となっています。

 

 

REC



レック
画像出典:amazon.co.jp

 

「眠らぬ街」という番組ために夜勤の消防署の密着取材中、緊急通報が入り、消防士へ同行するレポーターとカメラマンの2人。

通報は火災だけでなく、人命救助や動物の救助など、様々な通報があり、今回はアパートに住む老女が奇声を発しているというものでした。

老女を助け出すために部屋へ入ると、老女は急に凶暴化し、先に駆けつけていた警察官に大怪我を負わせます。

警察官を助けるため外に出ようとすると、残っている住人達と一緒に、保険局によってようやくアパートに閉じ込められたことを知らされることとなります。

原因不明の病に侵された老女と閉じ込められ、広がる感染の恐怖に怯え、感染源はどこなのか、感染元は何なのか、取材中だった2人は「自分たちが実際に今何が起きているのかを世に知らせなければならない」と、アパートの中で恐怖と闘いながら新たなレポート撮影を始めていくリアル感のある映画です。

 

 

パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT



パラノーマル・アクティビティ
画像出典:amazon.co.jp

 

既に海外ではパート6まであるようですが、最初に海外で上映されたあとに、日本版の続編として制作された映画になります。

海外版では、パート1を見ると映像に手を加えたとわかるようなシーンが多々あり、私的にはあまり恐怖は感じられませんでしたが、この日本版はかなりリアルにできており、予想以上にドキドキする内容でした。

海外で交通事故にあい、両足を複雑骨折した姉と、姉の世話をする弟、そして父の3人で生活をしているのですが、どうやら姉が何者かを海外から連れてきてしまったようで、次々に姉の周りで怪奇現象が起こるのです。

弟はそれが何かを突きとめようとし、あまり賛成しない姉を押し切ってビデオカメラを設置するのですが、そこに映っていたもの、そして、姉を恐怖に脅かすものの正体が何なのかを描いた作品になります。

とんでもない衝撃的なラストで、忘れられない恐怖感を味わえる映画です。

 

 

グレイヴ・エンカウンターズ



グレイヴ・エンカウンターズ
画像出典:amazon.co.jp

 

TV番組「グレイヴ・エンカウンターズ」の撮影チームは、怪奇現象を信じておらず、やらせをして視聴者を怖がらせようと、幽霊を見たという声が多く寄せられている閉鎖された精神病院へ軽い気持ちで訪れます。

番組を盛り上げるために、病院内に入ると、翌日まで入口に外から鍵をかけてもらうのですが、撮影中、次々に怪奇現象に合い、幽霊を信じていなかった撮影チームも恐怖に怯え始め、鍵をかけたことを後悔しつつ脱出を試みます。

ですが、玄関だったはずの扉を開けても外ではなく、廊下が続いている状態で、何度脱出を心みても出口がみつかりません。

朝になれば迎えがくるからと待ってみるのですが、迎えが来るどころか、いつまで経っても日が昇らず、撮影チームに更なる恐怖が襲い掛かっていきます。

果たして撮影チームはどうなってしまうのか、パート2もあるので続けて見ることをオススメします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

気になるホラー映画はありましたか?

こうしてみると、ホラーの中でも、映像の中でのことと、現実の世界でのことが交錯するようなリアル感のある映画や、ドキュメンタリー風のものがホラー好きにはたまらない恐怖感があるようです。

他にもトラウマになるような映画が沢山ありますし、上映を控えている映画もあったりしますが、人によっても感じ方が違ったりするので、今回ご紹介した作品は参考として、刺激が欲しい人は是非、見てみて下さいね。

 

 

2015年2月11日

written

by ひまわり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop