現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月27日更新

パソコンがウイルスに感染してしまったときの対処法

891 views

パソコンがウイルスに感染してしまったときの対処法を教えてください。(大学3年生・男性)


 

パソコンを使う上で最も脅威となるのが、ウイルス感染。

ウイルス対策ソフトを使っていても、感染してしまうことはあり得ます。

感染に気付かず使い続けると、データ流出など大変なことに…。

そこで、ここでは万が一パソコンがウイルスに感染してしまったときの対処法をお教えします。

どういう風に対処すればいいのか、まずはこの記事を読んで勉強して下さい。

※このページは、印刷しておくことをお勧めします。

 

 

感染のサイン



まず知っておきたいのが、ウイルスに感染すると何らかのサインが現れるということです。

パソコンのウイルスはインフルエンザウイルスなどと異なり、

パソコン本体に直ちに異常が出るわけではありません。

ですから、発見が遅れがちな傾向があります。

しかし、ウイルスに感染したパソコンは何らかのサインを出してくれます。

例としては以下の通りです。

・怪しいファイルをクリックしたら、動きがおかしくなった
・パソコンがいつもと異なる動きを見せる
・アプリケーションが作動しない
・いつもは見ないエラーメッセージが出る
・友達から、怪しいメールやデータが届いたと連絡があった

こんな現象が見られたら、すぐにウイルス感染の有無を確かめなければいけません。

 

 

感染の有無の確認方法



感染の有無は以下の流れで確認します。

 

1.インターネットから切り離す





画像出典:http://azby.fmworld.net/support/security/practice/practice03.html

ウイルスの多くは、インターネット経由で感染します。

ですから、直ちにインターネットの接続を遮断します。

LANケーブルを引き抜く、無線LANの設定を無効にするなど、使用環境に合わせて遮断して下さい。

この際、パソコン本体の電源は切らないで下さい。

 

2.ウイルス対策ソフトでスキャン



インターネットを遮断したら、すぐにウイルス対策ソフトを立ち上げましょう。

その上で、パソコン全体のスキャンを行って下さい。

ソフトがウイルスを感知すると、警告文が出ます。

 

3.ウイルス対策ソフトをインストールしていなかった場合



もしウイルス対策ソフトをインストールしていなかった場合は、感染の有無の確認がはっきりとできません。

そのため、もう一度インターネットにつなぎ、
OSのアップデートやウイルス対策ソフトの体験版のインストールなどをすることになります。

ただ、一度感染したパソコンではこれらの作業が困難になることが往々にしてあります。

その場合は、Microsoftのサポートに電話するなどして、指示を仰いで下さい。

 

 

感染が確認されたら



ウイルス対策ソフトでのスキャンの結果、ウイルスが感知されると警告文が出ます。

あとは警告文の指示に従って下さい。

ソフトの方でウイルスの駆除作業をしてくれます。

 

 

駆除作業後に何をするか



ウイルスに感染したパソコンでは、何かしらの不具合が残っている可能性があります。

例えば、メールが勝手に送り付けられたり、データが流出したり、
あるいは、一部のアプリケーションが使用不能になるなどの障害が発生していたりします。

そこで、駆除作業の完了後は、必ずメールやデータ、アプリケーションの点検をして下さい。

パソコンを再起動して、きちんと再起動できるかどうかもチェックしましょう。

不具合が見つかったら、そのデータやアプリケーションなどを一旦削除し、
予めバックアップしておいたものを再インストールするなどして、可能な限り感染前の状態に戻します。

なお、悪質なウイルスの場合、パソコンに回復不能なダメージを与えることがあります。

この場合は最終手段として、パソコンを初期化(購入時の状態に戻す)します。

初期化すると、それまで保存されていたデータはすべて消去されますので、注意して下さい。

 

 

普段から感染対策をしましょう



以上が、ウイルスに感染したときの対処法となります。

ただ、ウイルスに感染すると、少なからずダメージを受けます。

そのため大切となってくるのが、日頃から感染を防ぐための対策をしておくことです。

一例としては、

・ウイルス対策ソフトを使う
・定期的にウイルス対策ソフト、OSのアップデートをしておく
・Webブラウザのセキュリティ設定、ファイアウォール設定をしておく
・重要なデータやアプリケーションは定期的にバックアップする

データのバックアップは、最近ではバックアップソフトが内蔵されているパソコンが多いので、
簡単にやることができます。

少し時間はかかりますが、定期的にやるようにしましょう。

バックアップされたデータは基本的にパソコンの「Dドライブ」に格納されますが、
外付けハードディスクなどにコピーしておくと、より安心です。

 

ウイルスに感染したときの対処法、おわかりいただけましたか。

大切なのは、日頃からウイルスに感染しないように対策をしておくこと、
そして万が一感染した時には、慌てず手順に従って駆除し、可能な限り復旧させることです。

愛用のパソコンを安全に、快適に使い続けられるように。

正しい知識を身に着けて、頑張って下さい!

2015年2月27日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop