現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

つらすぎる鼻づまりを一瞬で治す方法とは

11573 views

鼻づまりがつらすぎて悩んでいます。何か症状を和らげるいい方法はないでしょうか?(大学3年生・男性)


体調を崩して鼻づまりで昼夜つらい症状で悩んだ経験はありませんか?

鼻づまりがいつまでも解消されないと集中力がなくなってイライラしたり、鼻の噛み過ぎや酸欠で頭がボーっとしたりと大変ですよね。

風邪気味、鼻炎、花粉症などで鼻づまりに悩んだとき、薬を使わず簡単にスッキリと解消できる方法をご紹介いたします。

 

治らない鼻づまりの男性

 

鼻を温める



身近な物で簡単に、且つとても効果的な方法です。


濡らして軽く絞ったタオルをラップで包み、電子レンジで温めて蒸しタオルを作り、鼻を包むように温めます。


ヤケドには十分に注意してくださいね。


また、温かい飲み物の蒸気を吸い込む方法も効果的です。




鼻をつまみ息を止める



下記のとおり息を止めることにより酸欠状態になると、脳から「鼻の穴を広げて!」という指令 が出されます。


その指令を受け鼻は血が溜まらないように血管を細くし、空気が通りやすいように頑張ってくれます。


①深呼吸をして息を吸う


②息を吐ききる


③息を止めた状態で鼻をつまむ


④上を見て、下を見て、と2秒間隔で繰り返す


鼻づまりを治している女性




鼻づまり解消のツボ「睛明」と「迎香」



つらい鼻水や鼻づまりに効果的なツボを刺激しましょう。


次第に鼻が通るようになって鼻水が止まりスッキリします。


「睛明(せいめい)」は鼻の付け根の両わき、「迎香(げいこう)」は小鼻の左右のふくらみのわきにあります。


①人差し指で下から上に押し上げるように「3秒押し、3秒休む」これで1セット。


②これを5セット繰り返す。


鼻づまりのほかに顔のむくみ改善、頭痛、目の疲れ、鼻血にも効くツボです。


鼻づまりにきくツボ




生姜紅茶など



生姜には体をポカポカと温めてくれる効果があります。


体が温まると代謝機能がアップし、鼻まわりの血行が良くなり鼻通りが改善されます。


紅茶のほかに生姜湯、ハチミツジンジャー、ジンジャーレモネードなどお好みのレシピで試してみてください。



鼻づまりにきく紅茶





玉ねぎの匂いを嗅ぐ



玉ねぎに含まれている成分「硫化アリル」には、粘膜の炎症を抑える効果があります。


玉ねぎをスライスすると涙が出てきたり目がしみたりしますよね。


それは硫化アリルの成分が殺菌作用の働きをし、炎症を防いで鼻をスッキリと解消してくれるんです。


また、せき止めや安眠にも絶大な効果があります。




鼻づまりにきく玉ねぎ

 

ペットボトルを脇に挟む



500mlのペットボトルを鼻づまりしている反対側の脇に挟むだけです。

体の側面の脇部分を圧迫することで反対側の交感神経が刺激され、鼻腔の血管が収縮し一時的に鼻づまりが解消されます。

 

 

いかがでしたでしょうか。



ご紹介いたしました方法は一時的なものです。

これらの方法を試してみても症状が一向に治まらない場合は、病院で処方された薬を飲むことをオススメします。

鼻づまりが長引くほど睡眠障害、頭が重い、集中力がなくなるなど数々の要因が生活に支障をきたします。

やはり病院で処方された薬は、素早く鼻づまりの原因を解消してくれるので、体への負担も少なく一番効果的です。

2015年2月18日

written

by とらじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop