現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

「110デニール」は厚すぎる?!今更聞けないタイツのデニール比較まとめ

2061 views

タイツを買いたいのですが「デニール」など、厚さのことがわかりません。今更誰にも聞けないし…タイツのことを詳しく教えてください。(大学1年生・女性)


タイツってどのくらいの厚さのことを言うの?

意外と皆さんが知らない事実ですね。

毎年秋冬にはかかせないマストアイテム、タイツ。

うわさでは新しいデニールやカラバリも出ているんだとか!

今回はタイツのデニールについて比較してみました。

ではさっそく見ていきましょう。

 

30デニールのシアータイツ



まず最初にストッキングとタイツを分ける境界線は、30という数字。

30デニール未満はストッキングを、30デニール以上はタイツに分類されるのです。

こちらがその30デニールのカラータイツ。

透け感がほどよくあり、すっきりと軽やかに美脚を演出してくれます。



画像出典:https://tabio.com/jp/detail/000009960/



画像出典:https://tabio.com/jp/detail/000009960/

このほどよい透明感と抜け感が30デニールの魅力♪

軽やかでほんのり透けて、素足をきれいに見せてくれます。

ラインも厚手のタイツよりきれい♡

カラバリも豊富で感激!

 

しかし・・・寒い秋冬と言えばタイツという女性も多いのでは?
それに比べ、オフィスや改まった服装の時にストッキング・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

今ではタイツもストッキングも数えきれないほどの種類とカラバリがありますが、なりたいイメージやその日の気温で考えていけば、あなたにぴったりの一足が見つかるはずです。

タイツと言えばまず思いつくのが80デニール。

定番の厚さです。

しかし近年では50~のタイツも人気なんです。

寒くてもやっぱりおしゃれがしたい!という女子からの指示が熱く、ほどよい透け感と美脚をしてくれることから人気があるようです。

一応30デニールを超えているため、透け感はあってもタイツの分類なのですね。

カラバリも豊富でネイビーからマスタードなど特殊なカラーもお目見えしています。

ただ、気を付けたいのはデニールではなく、色と柄。

明るい色ほど足が膨張して見え、柄物は絵が横に伸びていると太って見えてしまうのです。

例えば、猫の絵があるとしましょう。

その絵が縦に伸びているのと、横に伸びているのではどちらの猫が痩せて見えますか?

もちろん縦ですよね。

そこで脚長・痩せ見えに活躍するのがストライプ柄のタイツ。

こういったタイプも縦ラインを強調してくれ、細く見せることができます。

 

 ピンストライプタイツ





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/011900041/

メンズライクな一枚だけど、あえてスカートに合わせて冒険もしてみたい!

 

レースストライプ





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/011909607/

華やかだけれどどこか神秘的で魅力的♡

 

ひとめぼれ!チェリー柄タイツ





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/011900006/

まるで素足にペイントしたかのような可愛さ!

春~初夏にかけて大活躍しそう♪

このくらいの柄ならば問題なさそうですね。

筆者もひとめぼれしてしまいました♪

 

大人エレガント花柄シースルー&ドット柄タイツ





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/011909119/

パーティーやお呼ばれにぴったりの華やかなタイツ。

 

シースルーアーガイルならこんなに垢抜ける!







画像出典:https://tabio.com/jp/detail/021900108/

アーガイルでもシースルータイプならすっきりした透明感でGOOD!

 

柄タイツ ラメイルマック





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/000009838/

めずらしい柄だから友達とかぶりたくない人に!

寒くてもオシャレがしたい!

でもやっぱり寒い!というあなたに、最強厚手タイツも登場♪

あったかくて可愛い色なのでオシャレも温もりもGETできちゃう♡

 

210デニールタイツ







画像出典:https://tabio.com/jp/detail/000009930/

あったかさ重視ならばやっぱりこれですね。

とうとう厚さは210の時代に。

ふっくらさんタイプならダークカラーで引き締め効果を狙って。

 

110デニールタイツ





画像出典:https://tabio.com/jp/detail/000009910/

ほどよく引き締め110デニール。

80よりもかなり数値が上なのでこれだけで十分あったかいはず。

最近は110デニールのカラバリもどんどん増えています。

 

いかがでしたか?

カラバリ、デニールそれぞれお好みに合わせて使い分けるとファッションの幅がグッと広がり、

楽しみも増えていきますよね。

まだタイツデビューをしたことがない!という方であればまずは80デニールから始めてみてはいかがでしょうか?

タイツで透け感を楽しみたいなら50デニール、

寒さ対策とおしゃれを両立したいなら80デニール、

冷え性対策が大事なあなたは110~210デニール、など使い分けて楽しんでみてください。

これだけ幅広く展開されたタイツを履かないなんてもったいない!

ぜひお試しください。

2015年2月12日

written

by alanwonder


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop