現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月10日更新

初恋のドキドキをもう一度♡恋人に送るラブレターの効果&アイデアまとめ

1859 views

最近彼とマンネリ気味…。またあの頃のようなドキドキを味わえる方法はありませんか。(大学1年生・女性)


美しい女性

恋に落ちたときは、新鮮な初恋のときのような気持ちが蘇るもの。

何度人を好きになっても、あの甘酸っぱい気持ちは、恋している時にだけ感じられる、特別なものです。

甘い恋愛モードの気持ちを、思う存分楽しみながら、今の恋愛に活かせたら最高。

恋すると、ひとたびポエマーになりがちですが、そんな自分も時にはいいものです。

恋する気持ちを、LINEでもメールでもなく、たまには「ラブレター」に乗せて、ますますドキドキしちゃいましょ♪

 

照れずに、いまの気持ちを正直に



恋から遠ざかっている時は、恥ずかしく感じる行為や気持ちが、恋の最中にいる時、それらは甘い媚薬になっているものです。

「通常モードではない自分」を、この際素直に、認めちゃいましょう。

そして、ラブレターは誰かに見せるものではなく、あくまで密通。

ふたりだけのやりとりなのですから、気持ちを正直に書くのが一番。

この恋の奇跡に感謝しながら、素直な気持ちを綴れば、必ず相手に気持ちは伝わります♪

 

あの頃の気持ちを思い出して、素直な気持ちを書く



可愛い女性

マンネリ化とまで行かなくとも、恋する状態とお付き合いの時間が長くなると、この状態を奇跡とは感じづらくなり、当たり前だと思いがち。

だけど、本当は「当たり前」なことなんて、ひとつもないのです。

恋に恋することはたびたびあったとしても、「本当に誰かに恋している」ときなど、一生のうち、そう何度も訪れるものではありませんもの。

しかも、それが両思いになっているなんて、奇跡そのもの。

そう考えると、恋愛中、お付き合い中というのは、凄いことですね。

この状態を当たり前だと思ってしまうと味気無いものになり、不満も出てきますが、「恋愛中」はまさに、奇跡の集合体です。

出会いはもちろんのこと、相手からも思われていることに心から感謝出来れば、初心に帰ることは簡単です♪

「はじめの私は、こうだったな、ああだったな」という気持ちや状態を、思い浮かべてみる。

日々、色々なことがあるなかで、お付き合いが続いている、思い合いが続いている奇跡。

そう考えれば、相手への気持ちも、すんなり素直に表れてくるはずです。

気持ちが溢れてきたら、いつも手軽にLINEやおしゃべりで伝えていることを、自筆で書いてみる。

手書きでの手紙は、デジタルツールが増えた現在、素朴な気持ちや本来の自分の姿が、伝わりやすいものです。

たとえ達筆でなくとも、気持ちをこめて書いた手紙は、読む人の心に、ストレートに届くことでしょう。

 

相手の状況を考慮しつつ、素直な気持ちを大切に



ラブレター

恋のはじまりを思い出して、すべてが奇跡だと気付いたとき、優しい、満たされた気持ちになります。

すると、自然と相手を慮る気持ちが芽生えてくるのです。

その気持ちの投影が、自分自身へ還ってきます。

相手の状況を思いやりながら、それに沿った優しさが綴れたら、より愛情あふれる素敵なラブレターになりますね♪

ひとりよがりなだけでは、単なる甘いポエムになりがちですが、相手のことを思った手紙なら、それは本物のラブレターになります。

受け取った相手の方が、心温まるような思いが書けたら、素晴らしいですね。

 

参考になりましたでしょうか。

なんでも手軽に、色々なことがなされる現在ですが、そういうときこそ、基本を忘れずに、心を大事に、してみませんか。

もちろん、便利なモノに頼ることも、それはそれで恩恵です。

そのなかで、本当に大事なことに目を向けて、心を配ってみることは、とても大事です。

恋する相手に、優しい思いをいつも向けられる、素敵な女性になれたなら、その恋はきっと、いつまでも続くことでしょう。

皆様の素敵な恋を、応援しております♪

2015年2月10日

written

by sakuranenne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop