現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

赤い二階建てが目印♪ロンドンでバスに乗るための基礎知識

420 views

友達とイギリス旅行にいくのですが、ロンドンでバスに乗るための基礎知識を教えてください。(大学2年生・女性)




ロンドンと言えば、あの赤い二階建てのバス! 移動手段としてはもちろん、二階席に座って市内観光するのもいいですよね。

しかし、バスとはいってもイギリスのバス。日本のバスと同じように利用できる…わけではありません。そこで、ロンドンでバスに乗るための基礎的なことをまとめました。

ロンドンに旅行に行く方は必見ですよ!

 

まずは、路線をチェック



バスに乗るためには、どういう路線があり、どこに行くならどの系統に乗ればいいのか、を把握することが不可欠。そこで、路線図を手に入れて路線をチェックしましょう。

路線図は、市内の観光案内所や主要な地下鉄の駅に置いてあります。

 

 

バス停の秘密



乗る路線を決めたら、バスの乗り場、つまりバス停に向かいます。バス停には路線番号や行先が書いてあるので、それを確かめて列に並びましょう。

ところで、バス停には2種類あります。

・原則として、すべてのバスが停車する「BUS STOP」
・手を挙げないと停車してくれない「Request Stop」

注意が必要なのは後者です。

自分の乗る路線のバスが近づいたら、手を挙げないといけません。そうしないと、バスは通過してしまいます。Request Stopバス停の目印は、赤地に白で交通局マークが入っているもの。そういうバス停で待つときは、自分の乗る路線のバスが近づいているか、注意深く観察しましょう。

 

運賃の支払い方



ロンドンのバスは日本のバスと異なり、運賃の支払いはICカード類によって行います。以前は、車内で現金払いをしたり、バス停に設置された券売機で切符を買ったりして支払っていたのですが、2014年7月からはこれらの取り扱いが廃止となってしまいました。

そのため、バスに乗る前に「オイスターカード」と呼ばれるICカードか、「トラベルカード」と呼ばれる、乗り放題のパスを買っておく必要があります。これらは、現地の観光案内所や主要な地下鉄の駅などで発売されているほか、日本国内でも、以下のサイトで通信販売されています。

VisitBritainShop http://www.visitbritainshop.com/japan/home.html

運賃は、オイスターカードの場合、1乗車につき一律£1.50です。一律運賃なので前払い制となっており、整理券はありません。乗車時、運転席脇のカードリーダーにかざして決済します。トラベルカードの場合は、運転手にカードを提示します。

繰り返しになりますが、現金ではバスに乗れません。十分に注意しましょう。

 

降車時は



車内では、アナウンスや電光掲示板で次のバス停を知らせてくれます。目的のバス停が近づいたら、車内各所にあるボタンを押します。バスが停車したら、車両中ほどの降車ドアから降ります。

このあたりは日本の都市部のバスと同じです。

 

以上が、ロンドンでバスに乗るための基礎的な情報となります。

 

二階建てバスを楽しむ①確実に乗るなら



最後に、ロンドン名物の二階建てバスを楽しむための情報を、お伝えしておきます。

ロンドン市内を走るバスですが、すべて二階建て車両というわけではなく、現地では「レッドアロー」などと呼ばれている、普通の車両もあります。そのため、運次第では二階建て車両に乗れないことも。

しかし、「ヘリテージ・ルート」に指定されているルート9・15の2系統では、ほぼ確実に二階建て車両に乗れる上、旧型の車両(ルートマスター)もまだ現役で走っており、ロンドンの二階建てバスの歴史を肌で感じることができます。どうしても二階建てを狙うなら、この両系統がおすすめです。

 

二階建てバスを楽しむ②乗車時のルール



二階建てバスの楽しみと言えば、何と言っても二階席からの眺め。先頭の席が空いていれば、何としてもそこに座りましょう。運転手気分で市内を眺められます。また、先頭でなくても窓側席なら、写真撮影が楽しめます。

しかし、安全などの観点から以下のようなルールが定められています。

・二階席は立席禁止。満席時は一階のみの利用。
・一階前方は優先席。また、一階ではお年寄りや体の不自由な方に席を譲るのがマナー。
・車内の階段は急。走行中、無理に移動しない。

二階席は人気なので、何度乗っても、座れないということもあります。でも、ルールを守らないと他のお客さんに迷惑をかけてしまいます。良い気分で旅行を終われるように、ルールは守って利用しましょう。

 

 

ロンドンでバスに乗るための基礎知識、いかがでしたか。あの二階建てバスは乗るだけで良い旅の思い出になると思います。

素敵な旅行になりますように!

2015年2月25日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop