現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

「お任せで」は卒業!相手に100%喜んでもらえる花束の選び方

761 views

 卒業式に、先輩に花束をあげようと思っているのですが、どうやって選べばいいのでしょうか?(大学3年生・女性)


roses

卒業式・誕生日・記念日などなど様々な場面で活躍する花束。

どんな人でも花束をもらって嬉しく思わない人はいません。

でも、どうやって花束を選んでいますか?

お花屋の方にすべてお任せするのも良いですが、せっかくプレゼントするならオリジナル花束を作ってみてはいかがでしょうか!

オリジナル花束をお願いするときのコツをお伝えします!

 

【1】シチュエーションは?予算は?



これが基本です!



花束はけっして安いものではありません。バラなんて1本300円以上することもあります。

どんな場面でどれくらいの予算を想定しているかは花束選びのファーストステップ!

 

たとえば!こんなとき!



卒業式で卒業される先輩に送りたい。けれど、人数がかなり多いので、最高でも1つの花束は3,000円以内で収めたいなど。

 

【2】送る相手の好きな色や雰囲気は??



タリンの花屋さん

つぎのステップは、花束のイメージづくりです。



お花屋さんに「花束をお願いします」というと、「どんな花束にしますか?イメージはありますか?」と聞かれることがあります。

「でも、花束なんて送ったことないし、イメージできない」と思う方も大丈夫!

 

花束を送る相手をイメージしてみましょう♡



その人はどんな印象でどんな雰囲気を持っていますか?また、イメージカラーはありますか?

たとえば、おっとりしていて、ピンクが似合う人だとしたら赤やオレンジ・黄色といった暖色系、とくにパステルカラーなどの淡い色の花束をイメージしましょう。

いつも冷静で知的な印象な人だとしたら、白やブルー・紫といった寒色系の花束をイメージしましょう。

こんな感じでなんとなくのイメージができれば十分です!

 

【3】花の種類を選んでみよう!



さらに、こだわりたい方は!



Bouquet of roses

花束に使いたい花を考えてみましょう。

たとえば、ヒマワリなら大きな花びらから元気なイメージが想定できますね。

また、ユリなら上品でしっとりした雰囲気。

紫陽花なら華やかさの中に落ち着い雰囲気があります。

「この花はあの人みたいだなー」なんて思って送る相手を思い浮かべながら選ぶと楽しいでしょう!

 

【4】花ことばを考えて渡すときにちょっとシャレてみる



 

最後にお花に気持ちをこめてみましょう♡



花束をどんな気持ちで渡したいのでしょうか?

「元気でがんばってね」「これからもよろしくね」「大好きだよ」などなどシチュエーションに応じて、伝えたい気持ちも違ってきます。

この気持ちを伝える手段で使えるのが【花ことば】です。

定番ですが、赤いバラの花ことばは「情熱・愛情」です。

花の色ごとに意味が違っていたり、花だけでなく、茎やトゲにまで意味があることもあります。

いろいろ調べてみると面白そうですね!

 

花束で気持ちを伝えましょう♡



普段は恥ずかしくて口に出せない気持ちも花束で伝えることができます♡

今回ご紹介したテクニックを使って、素敵な花束を選んでみてくださいね!

2015年2月23日

written

by maiyamilk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop