現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

毎日のブラッシングがさらさらヘアーのカギ!お手入れの5つのポイント

138 views

芸能人みたいなさらさらヘアーを手に入れるにはどうすればいいですか?(大学2年生・女性)


テレビのCMのようなさらさらヘアーって女性のみなさんなら憧れますよね。

唯一さらさらヘアーになれるのは美容院に行った日だなぁと思ったことありませんか?

毎日このさらさらでいられたら嬉しいですよね!

実は簡単にさらさらヘアーを作ることが出来てしまうんですよ!

今回は毎日のお手入れポイントを紹介します。

 

1.シャンプーでさらさら



シャンプーってみなさんやってますが、正しいシャンプーしてますか?

このシャンプーの仕方ってさらさらヘアーの為にすごく大事なんですよ!
シャンプー

まずは、しっかりと髪の毛と頭皮を濡らすこと。

そして、シャンプー剤を手のひらで泡立ててから耳の後ろ、後頭部、頭頂部の順に泡で洗っていくんです。

ゴシゴシするのはNG! 指の腹で優しくマッサージするように洗ってくださいね。

流す時は念入りにしてくださいね!
ぬめりが取れても成分は意外と残っているものですからしっかり流してください。

 

2.トリートメントでさらさら



シャンプーの後はトリートメントをしましょう。

髪の水分を拭き取り、トリートメント剤を付ける時に気を付けたいことがあるんです。

 

トリートメントの注意点は?



頭皮には付けないようにすることです。

髪の毛先を中心に付けるようにしてくださいね。

理由としては、せっかく頭皮をキレイに洗ったのにトリートメント剤の余分な油分を与えてしまい
それによって毛穴をふさぎ頭皮に細菌が繁殖したり、炎症を起こしてしまうからです。

指で挟み込むようにして中心から毛先に伸ばすように付けると浸透しますよ!

さらに目の粗いコームを使ってとかすと、細部にも浸透しやすいのでおすすめです。

 

3.タオルドライとドライヤーでさらさら



トリートメントも終了したら、続いてはタオルドライですね!

しっかりとタオルで水分を拭き取ってくださいね。

タオルドライとドライヤーの注意点は?



こすらずにタオルで髪を挟みながらポンポンとたたくように水分を取ってくださいね。

ゴシゴシやっては髪のキューティクルが壊れてしまいますよ!

その後はドライヤーで素早く乾かすことですよね。

髪から20㎝ほど離して根本を中心に内側から外側へと乾かすと髪を傷めずに済みます。

 

4.ブラッシングでさらさら



さらさらの髪

実はこのブラッシングが一番肝心なさらさらポイントなんです。

先ほど紹介したシャンプーですが、シャンプーをする前にしっかりとブラッシングすることが大事なんです。

ブラッシングは髪に付いたホコリや汚れを落としてくれて、頭皮の血行も良くしてくれます。

さらにブラッシングすることで髪にツヤを与えてくれるんですよ!

シャンプー前には必ずブラッシングを忘れないでくださいね!

 

ブラッシングの注意点は?



無理やりブラッシングはNGです!

ブラッシングする際は、まず毛先から絡まりをほぐすように少しずつブラッシングしていきます。

毛先がほぐれたら真ん中、上へと順にほぐし髪全体がほぐれたら、
頭皮をマッサージするようにゆっくりとブラッシングします。

シャンプー前であれば、根本から毛先へとブラッシングすると汚れも取れやすくなりますよ。

上から下へ一気にブラッシングはダメですよ!

髪を傷める原因にもなりますし、枝毛や切れ毛が出来てしましますよ!

さらに濡れた髪をとかすのもNGです。

目の粗いコームでトリートメントを付けるときは髪の負担になりませんが、
濡れている髪にブラシを使うことは髪のキューティクルを傷つけてしまいますから絶対にやめてくださいね。

 

5.ブラシでさらさら



何気なく行っているブラッシングですが、毎日使うブラシにもさらさらにする秘密があるんです。

ブラシの素材は、豚毛や猪の毛を使った天然素材がいいですね。

頭皮を傷めない為にもブラシの先が丸く、
クッション性のあるもの、ブラシピンの間が広いものを使うのがおすすめです。

あと一つおすすめなのが、つげのクシを使うことなんです。

つげのクシの特徴は静電気を抑えてくれること、切れ毛と枝毛を防ぐことが出来るんですよ!

素材が硬くて強いためずっと長く使えますし、美髪の為にも一つは持っているといいですね!

毛先から真ん中、最後に根元から下へとゆっくりとクシをおろしていけば

ビックリするほどさらさらヘアーが出来てしまいますよ!

ぜひ、試してみてください!

いかがでしたか?

さらさらヘアーになるためのポイントをいくつか紹介しましたがやっぱり手軽に出来るブラッシングが大事ですね!

ブラッシングはシャンプー前だけでは無く、朝起きた時や普段の何気ない時間でも行うことがさらさらになるポイントなんですよ!

正しいブラッシングを行っていれば髪も応えてくれるはずです。

ぜひブラッシングを習慣にしてさらさらヘアーを手に入れてみてくださいね。

2015年2月6日

written

by tomomi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop