現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月13日更新

観光に来た方におすすめ!鳥取砂丘周辺にある鳥取の絶品グルメスポットまとめ

1896 views

鳥取砂丘と一緒に鳥取グルメも楽しみたい!おすすめはありますか?(大学3年生 男性)




47news.jp

 

日本一の鳥取砂丘。

風がつくる幻想的な風紋やラクダ乗り、パラグライダーなどを楽しんだ後は、

周辺のレストランなどで地元のグルメをどうぞ。

幻の食材や鮮度抜群の魚介類、特産の梨のスイーツなど絶品が目白押しです。

グルメスポットをまとめてみました。

 

 

天然美景ビュースカイラウンジ(鳥取市浜坂鳥打山)





uds.gnst.jp



tottori-golfclub.co.jp

 

砂丘の南にある鳥取ゴルフクラブ2階のレストランです。一般客も利用できます。

「美景ビュースカイ」という名称だけあって大きな窓からは眼下の大砂丘から日本海が広がり、

夕暮れには漁火も見られます。

 

一番の人気メニューは蔵出しカレーです。

上質の牛肉を丹念に煮込んだ高級カレーは、コクがあり、生卵をかけ、付け合わせのサラダや

特産のらっきょうなどといただけば思わず笑みがこぼれます。

 

新鮮なイカ丼や、大山ポークねぎおろしかつ定食など地元食材にこだわった逸品もおすすめです。

美景とグルメを同時に楽しめるレストランとして外せないポイントです。

 

 

鯛喜(鳥取市福部町湯山)





食べログ

砂丘のリフト近くにある海鮮丼、魚介料理のお店です。

テラス席はワンコOKです。人気店なので予約を取っておくのがおすすめです。

 

お店の人気メニューは、「海鮮丼ちょっと豪華」。

普通の海鮮丼の内容は、ひらまさ・いか・鯛・しめ鯖・いさき・魚卵・よこわ(マグロの子)・

銀さけ・あじ・たこ・ほたてです。

 

それが「ちょっと豪華」になると、カニ・マグロ・エビが追加されます。

半端ないボリュームで、コスパ十分です。

鯛の丼や鳥取丼も人気です。

お店の人も親切なので気持ちのいいお店です。

 

 

さんこうえん砂丘店(鳥取市福部町湯山)





mapple.net

梨づくり100年の歴史があるさんこうえん直営のお店です。

梨を使ったジェラートや梨カレー、梨カレーまんを食べたり買うことができます。

店内には6人掛けテーブル1つに3席のカウンター、店外には4人掛けの丸テーブル

1つがあり、店の内外で食べられます。

 

おすすめは、自家産の梨をたっぷり使ったジェラートです。

中でも人気なのが糖度の高い自家産二十世紀ナシを60%使用した「20世紀梨」や、

鳥取砂丘に自生しているお茶・浜茶を使った「浜茶」、県内産の白バラ牛乳と梨を

ほどよく調和させた「梨ミルク」です。

梨の粒々がそのままなめらかなジェラートに溶け込んで、砂丘を歩いて乾いたのどを

潤してくれます。

 

 

村上水産鳥取大砂丘店(鳥取市福部町湯山)





ord.yahoo.co.jp

砂丘の目の前にある、どんぶり専門店です。

きれいな店内にはテーブル席と広めの座敷席があり、大きな窓は開放感にあふれています。

 

メニューは海鮮丼をはじめ種類がたくさんあってどれを頼むか迷ってしまいます。

おすすめは、“幻のエビ”モサエビです。

9月から翌年5月にかけて底びき網で漁獲されます。

 

弾力のある食感で、甘エビ以上の甘味がありますが、劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく

地元でしか味わえない幻のエビです。

 

身をお刺身で、頭を唐揚げにしていただくと至福の味を堪能できます。

店内にはいけすもありますので、好きな魚の生け作りもOKです。

 

 

スカット(鳥取市福部町湯山)





食べログ

水色の玄関がおしゃれな店の中に入ると、

明るく開放的なフロアに65のテーブル席が広がります。

 

店長のおすすめは、

パスタの「モサエビのクリームソース(サラダ付き)」と

「ズワイカニのトマトクリームソース(サラダ付き」です。

 

モサエビは、日本海特産の“幻のエビ”で、猟期が限られていますので

食べられる時にはぜひ味わってみたいものです。

甘みが強く、コクがあってとても美味しいエビです。

 

ズワイガニも絶品です。

生フェットチーネの食感も良く、人気が高いのがわかります。

 

そのほか特産のらっきょうがうれしい野菜カレーや、

やはり特産の二十世紀梨のヨーグルト風ドリンク・梨ラッシーも好まれています。

 

 

 

いかがでしたか?

美しい砂丘の周辺には美味しいものがいただけるレストランなどがたくさんあります。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

 

2015年7月13日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop