現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月5日更新

知る人ぞ知る!山口の和スイーツがおいしい店まとめ

300 views

山口県に旅行で行きます!現地の人おすすめの美味しいお店はありませんか。(大学1年生 女性)


山口県といえば、源平合戦の最終決戦地で平家が滅亡した所です。

色々な出来事があったかもしれません。

そんな歴史ロマンがあふれる土地を楽しんで、疲れた時に甘いものなど食べてはみませんか。

そんな人に知る人ぞ知る!山口の和スイーツがおいしいお店をまとめてみました。

 

いよや徳山店





画像出展:食べログ

いよや徳山店はJR徳山駅の近くにある和菓子屋さんです。

ここの名物はなんといっても味噌饅頭です。

これは外が味噌が練りこんである生地になっており、中は甘さをおさえた白餡なので重くなく素朴な味が広がります。

そのほかにもむぎこがしという白餡の饅頭や豆大福も人気があります。

どれもが昔ながらのやさしい味になってとてもおいしくなっています。

たまには、お茶受けとしてほんのりとした甘さの和菓子を食べてみてはいかがでしょうか。

 

果子乃季





画像出展:食べログ

山口県のお土産の定番といえば、果子乃季の「月で拾った卵」ですね。

山口県の名水「琴名水」で蒸しあげたふわふわの生地の中に、やはり山口県産の牛乳、卵で作られたカスタードクリームが入っています。

そしてなんとその中には高級な国産の栗が粒状にはいっています。

これがアクセントになってさらにおいしさが増します。

そのほかにも昔にNHKの朝の連ドラの「鳩子の海」から名前をとったその名も「鳩子の海」。

ミルク餡をしっとりとした皮でつつんであり、こちらも上品な甘さでとてもおいしいです。

お土産にも最適のこの和菓子。一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

豆子郎の里 茶藏庵





画像出展:公式

山口県といえば外郎。

それも生外郎といえばここ「豆子郎の里 茶藏庵」。

もともと菓子職人ではない素人が作ったもので素人の意味の「トーシロー」と小豆の入った外郎という意味を掛け合わせて名づけた和菓子です。

その名の通りここの特徴は外郎の中に豆がはいっております。

ほかのお店よりも多く水分を含んでおり、とてもなめらかです。

和菓子でありながら甘みは強くはなく上品な甘さになっております。

味は抹茶と小豆の二種類。

小豆には大納言、抹茶には白小豆がはいっており、それぞれの味が楽しめます。

このみずみずしい生絹豆子郎。是非味わってみてください。

 

ふしの屋





画像出展:食べログ

蕎麦屋さんなのに和菓子がうっているお店「ふしの屋」。

おそばもとてもおいしいのですが、ここで食べてもらいたいのが「水まんじゅう」。

こしあんを葛でくるんであるとても舌触りがなめらかな和菓子です。

つつんである葉も本物の笹でくるんでおります。

味も梅、餡子、桃など様々な味があり、どれもがとても上品な和菓子となっております。

そのほかにもおはぎや桜餅、そばまんじゅうとかもおいてあり、甘ったるくなくとても食べやすくなっています。

そばを食べたあとの一服に素朴でいて上品な和菓子を食べてみませんか。

 

御堀堂本店





画像出展:食べログ

山口で御土産によく選ばれるのがここ「御堀堂本店」の外郎ですね。

ここの外郎は黒・白・抹茶の三種類となっております。

黒は黒糖の風味があり、甘さもちょっと強めになっていますがコクがあります。

白はこし餡と白砂糖でつくられており、とても上品な甘さになっております。

抹茶はその名のとおり白外郎の上品な甘さに抹茶の豊かな香りと苦味が合わさりとても味わい深いものになっています。

三種類もの味が楽しめる御堀堂本店。

そのときの気分によって選んでみてもいいのではないでしょうか。

是非ここの外郎を食べてみてください。

 

クッキーやケーキや今ブームのパンケーキなど。

洋風のお菓子もいいと思いますが、日本の和菓子も悪くないと思いませんか。

洋菓子にはない上品な甘さを是非この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

2015年2月5日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop