現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

恋に悩んだら童心に返って?大人だからこそ読みたい絵本7冊

402 views

恋に悩んで夜も眠れません。そんな私の心を癒してくれるような絵本を紹介してください。(大学1年生・女性)


 

ちょっと寂しくて心の隙間を埋めて欲しいとき、子ども時代に戻ってみたいとき、いつもとは違う子ども目線から物事を見てみたいとき、そんな時にふと読みたくなるのがが絵本ですよね。

今日は寂しくても、寂しくなくても、ちょっとだけ童心に返ることができる絵本をご紹介します。

 

家族の温かいぬくもりを感じたいときに 「14ひきのさむいふゆ」





画像出典:Amazon

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして元気な子ども達。

14匹のねずみの大家族の楽しく温かい様子に、寒い冬でも心がポカポカ。

故郷の家族の団らんを思い出しながら読むのもいいですよね。

14ひきのさむいふゆの詳細はこちら

 

子供の頃を思い出して 「ぐりとぐら」





画像出典 : Amazon

子どもの頃にきっと誰もが一度は夢中になったことがあるのが「ぐりとぐら」

子供の頃の事を思い出して、本当に童心に返りたいのなら、たまにはこんなのを読んでみるのもいいのではないでしょうか?

「ぐりとぐら」の詳細はこちら

 

こんなんでも、「ま、いいか」って思わせてくれる 「ぼちぼちいこか」





画像出典 : Amazon

「ぼく、消防士になれるやろか。」

でも「なれへんかったわ。」

「船乗りはどうやろか。」

 

いろんなことに挑戦してみるんだけど、なんかどこかで上手くいかない。

きっと誰もが一度はこのカバ君と同じ思いをしたことがあると思うから、絶対に共感できるでしょう。

なんかホッとしたいときにぜひお勧め!

「ぼちぼちいこか」の詳細はこちら

 

え??なんでそうなるの??「ぞうのボタン」





画像出典 : Amazon

ぞうがお腹のボタンを外すとその中から出てきたのは?

字で書かれた文章が無く、絵だけで描かれている絵本なので、何が飛び出してくるのか想像しながらページをめくるのが楽しい絵本です。

ちょっと大人になりすぎて、固くなりかけている頭をほぐすのにいいかも!

「ぞうのボタン」の詳細はこちら

 

何だろう?子供向けなのにこのシュールな世界観……「びりびり」





画像出典 : Amazon

1枚の黒い紙をびりびりと破いていくだけなのに、どうしてこんな展開になっていくの?

ストーリーがあるような無いような、よくわからないんだけど、大人でもついつい引き込まれてしまいます。

一般的な常識的な思考から飛び出してみたい人にお勧めかも!

「びりびり」の詳細はこちら

 

本当に感動を味わいたいのなら「アンジュール-ある犬の物語」





画像出典 : Amazon

突然車から放り出されて棄てられた犬、アンジュール。

情景とアンジュールの表情は、文章は一切なく卓越した絵の表現だけで描かれているのが、読んでいる人の心をさらにえぐります。

大きな悲しみと、そして最後に見せるホッとした顔。

感動で心を大きく揺さぶられたいときにはいかがでしょうか?

「アンジュール-ある犬の物語」の詳細はこちら

 

命と愛の意味を教えてくれる絵本「100万回生きたねこ」





画像出典 Amazon

子供の頃に読んだことがある人も多いかと思いますが、やはり名作中の名作の1冊ですよね。

大人になってから読み返すと、子供の時とは違うとらえ方ができるのではないでしょうか。

もう一度、命と愛の意味について深く考えたい時には一度読んでみてはいかがでしょうか。

「100万回生きたねこ」の詳細はこちら

 

大人になってから読みたい絵本を7冊ご紹介してきましたが、あなたの心の琴線に触れる1冊はあったでしょうか?

心がホカホカと暖かい気分になりたいとき、静に深い感動を味わいたいとき、あなたの1冊を手に取ってみてはいかがでしょうか。

2015年2月6日

written

by 猫の子子猫


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop