現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

忙しくてそっけない彼氏へのうっとうしがられない連絡の取り方まとめ

4215 views

最近、彼氏がとても忙しそうで、そっけなくて悲しいです。彼にうっとうしがられない連絡の取り方を教えてください。(大学2年生・女性)


そっけない彼氏に連絡する女性

男女問わずに、勉強に忙しい人、アルバイトや仕事が忙しい人はいます。

人には色々な事情があり、自分ではどうする事も出来ない事で多忙な日々を送らねばならない場合もあります。

また、異性より同性の友人との付き合いなどを優先する人もいます。

当然、忙しい人は恋人にそっけなくなり、ほったらかしにしてしまいます。

連絡を取っても面倒がられたり、鬱陶しがられたりと逆に悲しい思いをしてしまいます。

男性は特にその傾向が顕著で対処に困っている女子も多いでしょう。

そんな彼氏との鬱陶しがられない連絡の取り方をご紹介します。

 

回数を考えよう



当然の事ですが、忙しい彼氏は常にメールチェックをする訳ではありませんし、電話も取れません。

手が空いた時にメールをチェックしたり、着信をチェックした時に余りに多いとウンザリします。

適度な回数に留めておく事が鬱陶しがられない方法です。

返信がくるまでは1回の連絡がベストです。

 

電話はメールで確認してからにしよう



忙しい時に電話は一番面倒です。

余程急を要する用件で無い限りは基本的にメールで電話しても良いか尋ねて返信がきてからするようにしましょう。

 

返信はいつでも良いと添えよう



しつこく返信を求めずに、返信は手が空いてからで良いからと添えましょう。好感度アップです。

 

連絡の内容は出来る限り相手を思いやる内容で



連絡を取る時は、自分の要件を言う前に、ご苦労様や大変だねとまずは相手を思いやりましょう。

それだけでも相手の印象は違います。

 

無理難題は言わないでおこう



余りに連絡が取れないと疑心暗鬼になってイライラするでしょうが、ここはグッと我慢しましょう。

連絡を常に返してなどの無理難題は言わないでおきましょう。

 

気持ちはなるべく尋ねないでおこう



付き合っているとどうしても気持ちを尋ねたくなります。

しかし、忙しい中そんなメールなどがくると鬱陶しいものです。

出来れば、自分の気持ちは伝えておいて、相手の気持ちは間隔を空けて訊きましょう。

 

時間を考える



暫く付き合っていれば、彼氏の1日のタイムスケジュールが何となく判ってきます。

邪魔にならない時間に連絡しましょう。

 

返信が無いからとしつこくしない



結局、連絡したのに返事が無い。

だからと言って、何度も何度もしかも夜中にまで連絡するのは止めましょう。

忙しい彼氏は夜はちゃんと寝たいものです。

 

とにかく責めないでいよう



とにかく責めるのは一番してはいけない事です。

彼氏のタイムスケジュールが判ったからと言って、この時間は連絡出来る筈と言う突っ込みはいけません。

タイムスケジュールは飽くまで自分で探った物ですから、絶対に毎日その通りとは限りません。

 

そんなものと諦めよう



こう言うタイプの彼氏はどう言ったところで変わる事はありません。

そんなものと思って諦めましょう。

その分、自分も常に連絡はせずに、彼氏から連絡があってもすかさず返信したり、電話に出たりしないでおきます。

彼氏もそんな状況が嫌なら気付く筈ですから、闇雲に責めたり求めたりせずに、行動でやんわり気持ちを示すのが一番良い方法です。

 

いかがでしたか。

忙しい彼氏に連絡をするのは気を遣います。

確かに一方的に我慢しなければならないのは理不尽な気持ちが沸くでしょうが、責めてみたところで結局何も変わりません。

変わらないどころか、鬱陶しがられて喧嘩などに発展し、最悪の場合別れると言う選択に陥る可能性もあります。

責めるよりも、献身を示して自身も同じスタンスの連絡方法で気持ちを示すのも一つの手なのです。

それでも変わらないようなら、別れたくない場合は鬱陶しがられない様な連絡方法を取るしかありません。

慣れるしかありませんから、ここでご紹介した方法でしのぎましょう。

 

2015年2月12日

written

by pfunk777


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop