現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月28日更新

荷物を減らす旅行ファッションのススメ

2787 views

 旅行にいくたびに荷物が多くて困ってます…。(大学3年生・女性)


旅行の出発前
MarioMancuso

旅行に行くことが決まったら、ガイドブックを買ったり、ネットで情報を調べたりして、行く前からっても楽しいもの。

でも実際に荷物を準備しだすと、「寒いかな?」「暑かったらどうしよう」と荷物が気がついたら1泊なのにいっぱいになってしまっていた・・・なんてこと、ありますよね。


旅行の荷物はスマートに準備して、使わずに持って帰る物ばかりで旅行が楽しめなかった・・・なんてことがないようにしっかり荷物を減らしましょう。




1.必要なものを書き出す



あれこれと必要なものを持って行くと、不要なものが複数入っていたのに、肝心なものを家に忘れてきちゃった!なんてことにもなりかねません。


コーディネイト出来ないものを持ってきてしまっていても困りもの。


持っていくべき洋服やアクセサリーはまずメモに書き出して準備をするようにしましょう。


メモを見直すながら、必要か不要かをさらにチェックし、荷物は最小限にとどめましょう。




2.歩きやすい靴で



意外に旅行ではよく歩くもの。荷物を持って歩きまわることもあるのでヒールの高い買ったばかりの靴では疲れ果ててしまいます。


ストレスなく歩き回れるように、履き慣れた歩きやすい靴で出かけましょう。


でも、ヨレヨレの靴では旅行でのオシャレは楽しめません。


ブランドスニーカーや、キレイ目の服にも合う少しヒールがついたスニーカーなどを持っていると旅行で歩きやすく、ストレスがありません。




3.着替えは色目を揃えて



着替えは色目を揃えて持って行くとコーディネイトがしやすくなります。


旅行で着たい服が、色や柄がバラバラのものばかりだと、気候の変化などでコーディネイトを変えたい時にトップスが花柄でボトムスがチェック・・・というように、トンチンカンな合わせ方しか出来ない・・・なんてことも。


どうしても色物や柄物を持って行きたかったら、トップス、ボトムスのどちらかに揃えると、コーディネイトを変えなくちゃならない時にも問題ありません。




4.大判ストールやカーディガンを持って



意外に使い回しが効くのが、大判のストールや薄手のカーディガンです。


大判のストールは、首に巻くだけでなく体に巻き付けたり、車内で冷えた時に膝に掛けたりと色々な使い道がある万能選手です。


シンプルなコーディネイトにも華を沿える効果もあるので、ぜひ持って行きたいアイテムです。


カーディガンも薄手だと羽織るだけでなく、肩に掛けたり、首に巻き付けたりとストールのようにも使えちゃいます。




5.上に重ねるよりも中に重ねる



寒い時の旅行だと、ついつい上に重ねるものを沢山持って行きたくなりますが、これも荷物を多くしてしまうポイント。


寒さが心配だったら、上に重ねるものよりも、中に重ねるものを多めに持つようにしましょう。


ババシャツを重ねたり、スパッツをボトムスの下に履いたり。


靴下も2枚重ねたり、ハイソックスにするだけで、体の冷えには効果があります。


非常事態に備えて貼るカイロを忍ばせておけば、もう寒さ対策はバッチリ!



 

いかがでしたでしょうか。旅行の荷物を減らしつつもオシャレを楽しめるファッションのコツをおわかり頂けましたよね。


旅行ではついついいつもよりオシャレをしたいと思ってしまいますが、ストールなどを使ってプラスアルファのオシャレが出来るようにシンプルなコーディネイトを考えると、着回しが聞くのでどんな条件にも合わせられます。


旅行の支度も楽しい準備期間。荷物を減らして思いっきり旅行を楽しみたいですね!



 

 

 

 

2015年2月28日

written

by shiratama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop