現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月5日更新

恋愛を始める第一歩!HAPPYオーラをつくる自分磨きの方法7選

1667 views

 恋愛したい!だけど長年していなくてどうしたら良いのかわからない!まずは何からはじめたらいいのでしょうか。(大学1年生 女性)

 


恋愛を始めることで大事なのは、自分のオーラをしっかり持つこと。

オーラとは、「肉体を取り巻くエネルギーフィールド」と言われているように、自分を纏う見えないヴェールのようなものです。

そして、目に見えないからこそ、誰もが必要として、自分磨きに専念します。

今回は、恋愛を始める第一歩のHAPPYオーラをつくる自分磨きの方法7選をご紹介。

ハッピーオーラのある女性

その1 鏡の前で、笑顔を作る!



初めはちょっと恥ずかしいかもしれません。

でも、慣れてくると意外と日課になります。

出かける前、化粧をして、ばっちりと決めたところで、鏡の前で笑顔を作り、「今日も自分は素敵だ!」と自己暗示。

これをやるだけで、自分に自信が持てるようになり、あなたを取り巻くオーラが変わってくるのです。

 

その2 理想の体系を想像しながら、体重を計る



どんな体系になりたいか、どのくらいの体重を目指しているかなどを想像しながら体重を計るだけです。

そんなことで変わるの!?と思うかもしれませんが、自己暗示の力を侮ってはいけません。

自分が思い描く理想像を持ちながら体重を計る、これはかなり効果的なのです。

実際、モテている人や美人な人は、自己暗示や自分の理想像がしっかりあって、自分に自信があるのです。

まずは「素敵な自分になる」という自己暗示をかけるところからはじめましょう。

 

その3 いろいろなことに興味を持つ



今まで全く興味を示さなかったものも、ちょっと冒険してみるのはとてもいいことなんです。

探究心や知識と言うのは、その人のオーラを高めて、さらに人としても恋愛対象としても輝いて見える大事なポイントです。

その探究心や知識があるかないかで自分が纏うオーラは全く変わってきます。

一度、全く知らない世界に勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

何か新しい発見があるはずです。

 

その4 朝起きて、深呼吸!



簡単なことですが、日課にしている人は少ないのでは?

もともと、オーラという言葉は、「息」を意味するギリシア語「アウラー (αύρα / aura)」に由来し、息をすること=オーラを作ると言っても過言ではありません。

朝起きて、ゆっくり深呼吸をすることで、体のエネルギーを活発化させて、自分が纏うオーラに一層輝きを見せる作用があります。

 

その5 自己暗示の決定版!メディテーションをやってみよう!



メディテーション、いわゆる瞑想というものですが、座禅を組んだり、難しいことは考えなくてもいいのです。

やり方は簡単。

身体の力を抜いて、楽な姿勢を作ります。(仰向けに寝た状態が一番望ましいです)

つま先から頭のてっぺんまで、ゆっくりと気が流れるようなイメージを持ち、ゆっくりと深呼吸をしながら、つま先から頭のてっぺんに向かって自分の気が抜けていくことを想像します。

このメディテーションという行為を行うことによって、自分の中にある悪い気を外に出し、良い気を中に取り込むことで、自分のオーラに輝きを見せることが出来ます。

メディテーションをするだけで、気分が前向きになったり、客観的に物事を捉えられるようになったりと、意外と馬鹿に出来ません。私自身も、半信半疑ではじめてみたのですが、

周りから「びっくりするほど前向きになったね」と言われるようになったので効果は必ずあるはずです。

だまされたと思ってやってみてください。

 

その6 小さなことで幸せを見つけて、感動を得る



「今日は空が綺麗だった」とか「ちょっと気になる人と話しが出来た」など、何でもいいんです。

小さな幸せは積み重ねれば大きな幸せになります。

小さいことでへこむよりも、小さいことで幸せや感動を得たほうが、自分のオーラが輝いて見えるのは当然ですよね。

また、何か感動するものに触れて、「いい!」「素敵だ!」と思える心を常に持つことも重要です。

いいものや、素敵なものを見つける天才は、輝いて見えたりしませんか?
まねしてみましょう。

 

その7 悩むときはとことん悩む



今まで前向きに!前向きに!と書いていきましたが、最後はやっぱり人間どうしても後ろ向きになってしまうことについてです。

悩むときは、とことん悩んで、自分の答えが出るまで思い切り悩んでください。

悩むことを中途半端にするから、悩みは解決しないし、次の悩みが来ると更にあわててしまうのです。

悩みと言うのは、悩んでいる最中にもやってきますし、待ってはくれません。

では、どうすればいいのかと言うと、悩むときはとことん悩んで、深く自分の考えを追求して、自分自身としっかり向き合うことが重要なのです。

悩むことをしっかりと悩んでいる人は、たとえ困難なことがたくさんあったとしても、乗り越える力を持っていますし、その乗り越える力が自分を幸せにするオーラを作る素材になるのです。

 

 

 

いかがでしたか?

意外とスピリチュアル的な要素が多くなってしまいましたが、半信半疑でもいいので、まず何かひとつはじめてみてください。

すぐに効果は出ませんが、2,3ヶ月と続けていると、自分の心や気持ちに何か変化が起こるはずです。

そして、周りから「最近変わったね!」と言われること間違いなし。

考えているよりも行動が一番、変わりたいと思ったら、まずは行動してみましょう!

2015年2月5日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop