現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

忙しくても家事がはかどる簡単な時短術まとめ

738 views

忙しい中で家事をするのが面倒です。何か少しでも時間短縮になるような方法はありませんか?(大学2年生・男性)


家に帰れば、家事に追われてばかり…自分の自由な時間を充実させた〜い!

自分の時間が充実すれば、メリハリが出て、家事にもやる気が出て効率UP。

今回は忙しくても家事がはかどる簡単な時短術を紹介します。

 

洗濯で時短

 

洗濯は夜にしましょう



洗濯は天気に左右されてしまいがち。

冬は特に、朝頑張って洗濯したのに、夜に乾いてないってことありますよね。

夜洗濯は朝の天気に左右されずにでき、効率もアップし、朝のバタバタも少なくなります。

 

夜洗濯のメリット



1.その日の汚れをその日に洗濯するので、雑菌の繁殖を防いで臭いにくく、汚れも落ちやすいのです。

2.お風呂の残り水を利用する場合、温かいうちに使えるので、汚れ落ちがよくなります。

3.夜間電力を使用することで電気代が安くなります。

夜間の電気代が安くなるプランを利用すれば、洗濯機や乾燥機の運転もおトクにできます。

 

夜洗濯のやり方



1.夜に洗濯します

マンションやアパートなどの場合、夜遅い洗濯は近所迷惑になるので、気をつけましょう。

2.室内で仮干し

洗面所や脱衣所などに突っ張り棒を設置してハンガーをかけられるようにしたり、室内用物干しを使います。

湿気がこもらないよう、換気に気をつけましょう。

換気扇のある場所に干したり、窓を開けたり、除湿器があれば部屋を閉め切って運転します。

夜に室外に干すのは、乾燥しにくいだけでなく、泥棒に狙われやすいよいう防犯上の問題からもおすすめできません。

できるだけ夜間は室内に干しましょう。

3.室外へ移動

天気がよければ翌朝室外に移動させます。

雨であればそのまま部屋干しにします。

厚い物と薄い物、長い物と短い物を交互に留めると風が通りやすく、乾きやすくなります。

 

天気に左右されない夜洗濯を冬の間だけでも試してみるのもいいかもしれませんね。

 

「ながら家事」「ついで家事」で効率UP!



時短をするには、2つ以上のことを同時に進めるようにします。

「ながら家事」は、難しく考えることはありません。

洗濯機が回っているのをじっと見ているのは時間が勿体ないですよね。

洗濯機を回しながら自分の身支度をしたり、ごはんの下ごしらえをしたり。

家電などが動いている間に、自分も動いて同時に終わらせてしまうことを、習慣にしてしまうのです。

さらに、「ついで家事」をすると時短につながります。

朝起きたら枕カバーを外す、歯磨きのついでに洗面台掃除、トイレに行ったついでにトイレ掃除など。

何かをするついでに、どこかへ行くついでに他の家事もする習慣をつけるのです。

 

忙しい時間の段取りを一度見直してみましょう。

こうやったらもっといいのではと日々改善をしていきましょう。

 

家事の時短

 

水洗いの前に、食器の汚れを拭き取りましょう



水洗いの前に食器の汚れを拭き取ってから、水洗いしましょう。

洗う時間の短縮だけでなく、洗剤や水の使用量も少なくなり、節約にもなります。

食器の汚れ落としには、キッチンペーパー、牛乳パック、古布、みかんの皮、古新聞などが使えます。

時間のあるときに、牛乳パックや古布を使いやすい大きさに切っておいて、キッチンに置いておきましょう。

古布は、食器の汚れ落としだけでなく、油はねやレンジ周りの汚れなどをさっと拭いて捨てられ、常備しておくととても便利です。

 

 

いかがでしたか。

家事は毎日のことなので、時短術を活用して、負担を減らしすことで楽に続けたいですね。

少しでも時間を短縮して、自由な時間が楽しめるようにしましょう。

2015年2月18日

written

by hirohirohiroko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop