現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

好きなのとは別問題!彼へのイライラを解消する方法まとめ

4752 views

なんとなく彼にイライラしてしまうことが多いです…嫌いというわけではないのですが、どうしたらいいでしょうか?(大学1年生・女性)


Composite image of unhappy brunette listening to boyfriend

どんなに好きな彼でも、やっぱりイライラしてしまうことはありますよね。

この世にカンペキな人などいないことはわかっているけど、どうしてもイライラが止まらない・・・

そして一度イライラしてしまうと、ケンカへと発展してしまってデートなどの一緒にいる時間が台無しになってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、好きだけど彼へのイライラを解消したいと悩んでいる方に、彼へのイライラを解消する方法をいくつかまとめてみたので是非参考にしてみて下さい。

 

彼と一緒にいる時間を減らしプライベートの時間を増やす



人は環境の変化が少なく、刺激がなさすぎるとだんだんイライラしてきます。

まさに今彼と一緒の時間が多すぎて彼の必要性や重要さを忘れてイライラしているとしたら別れを思わせるようなケンカが増えてしまう前に自分のプライベートな時間を意識して作るようにしましょう。

寂しさは人を育てます。一度当たり前に彼が横にいる環境を当たり前でなくしてみるようにして下さい。

きっとイライラは解消できるはずです。

 

彼を変えようと思わずに、自分の考え方を変える



まずなぜ人は相手に対してイライラしてしまうのでしょうか。

その理由は、相手の何かが気に入らない、自分の描いた通りに事が進まないなどの「自分の気持ち」があって初めてイライラします。

別にどうでもよければイライラなんてしませんよね。

ということは、彼に対して何かを求めてイライラせず、自分の考え方を変えてイライラしないようにしてしまえばよいのです。

人を変ようとしてイライラするより、まず自分だけで出来る、自分の考え方を変えてしまいましょう。

ケンカをしない、相手にイライラしないカップルは相手に余計な期待をせずお互いがちゃんと自立し上手くやっているのです。

 

付き合いたての頃を思い出し初心に帰ってみる



young asian woman in the kitchen

特にお付き合いが長くなると、彼にイライラしてしまうことが多くなりますよね。

なぜか彼は悪くないのに、八つ当たりしてしまったり彼のごく普通の行動にイライラしてしまったり・・・こんなことがあると後で自己嫌悪に陥って「なんて自分は嫌なヤツなんだろう」と思ってしまうこともあるかもしれません。

そんなイライラは、彼がいなくなるという危機感がなくなっていたり彼に愛されていなければ嫌という感覚がなくなっている証拠です。

ですから、付き合いたての頃をまず思い出し初心に帰ってみましょう。

そのままズルズル行ってしまうと、彼の気持ちはどんどん離れていってしまうかもしれません。

 

上手くいっているカップルに相談をしてみる



イライラが多くなったら、上手くいっているカップルに相談しましょう。

ハッとするような意見やアドバイスが聞けたりするので本当に参考になります。

人に話すことで自分の悪かった部分なども客観的に見ることができ、何よりも気持ちがリフレッシュされるので上手くいっているカップルに相談するのはとてもオススメです。

迷惑などと思わず是非相談してみましょう。

 

朝起きた瞬間から毎日新しい気持ちで彼に恋をする



心構えひとつで驚くほど自分の世界が変わったなんていう経験はありますか?

イライラしている時間はもったいないです。

ですから是非気持ちをガラッと変えてみましょう。

毎日彼に恋をしましょう一日一日でリセットしてしまうのです。

毎日朝起きた瞬間から、どうやって彼に魅力的に思ってもらおうか、と考えて一日を過ごすようにします。

あなたの突然の変化に驚き、最初は「何かいいことでもあったの?」なんて彼は言うでしょうが内心はとてもウキウキしているはずです。

こうやって考え方をどんどん良い方向に持っていくことができる女性だけがアゲマンになることができ、男性が心の底から大切だと感じるようになるのだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

イライラしてしまっているのは、彼がそばにいることを当たり前に思い慣れてしまっているのかもしれません。

ですが、いくらお付き合いをしていようとイライラしている時間が多ければ彼がそばにいるのも当たり前ではなくなってしまいます。

修復が不可能な状態になり、後悔してしまう前にぜひ対策をしてがんばってみてくださいね。

2015年2月23日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop