現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月26日更新

ただの彼女から「結婚相手候補」に昇格する5つの瞬間

3318 views

大学4年間ずっと一緒にいた彼氏と、私はこのまま結婚するのかな、と考えています。ただ、相手もそう思ってくれているかは分かりません。学生時代のただの恋人、ではなくちゃんと、「結婚相手候補」として考えてもらうには、どんなことに気を付ければよいのでしょうか?(大学4年生 女性)


仲のよさそうなカップル

せっかくお付き合いをしているのに彼がプロポーズをしてくれない・・・
女性にとって大切な期間を彼と過ごしてきたのに彼はまだお付き合いをダラダラ続けようとしている・・・
もしくは、彼とのお付き合いはまだ浅いけど彼となら早く結婚したい!と言う方など色々な方がいらっしゃるかと思います。
お付き合いをしていると、結婚の二文字で悩むことは何度もあるのではないでしょうか。
上記のような悩みの根本は結婚相手に昇格するには?ということに繋がるのではと思います。

そこで今回は、ただの彼女から「結婚相手候補」に昇格する5つの瞬間をお伝えしていきましょう。

 

 

大きな問題が起きたとき何も聞かず言わずそばにいてくれた瞬間



男性は一生働いていかなければなりませんし何かを成し遂げて成功させたいとどこかで考えていたりもします。
ですから、どんな男性も毎日ストレスを抱えて過ごしている可能性は高いのです。
そんな毎日の中で大きな問題が起きれば、更に多くのストレスを抱えることになるのは容易に想像がつきますよね。
その大きな問題が彼に起きた時にああでもないこうでもないと余計なアドバイスをしたり、
もっとこうしないからダメなのよなどと、ダメだしをしたりする女性は、
ほぼお付き合い止まりになってしまうことになるでしょう。

影で何も言わず聞かずそばにいて支え、にっこりどっしりと構えていれば、
自分を信じてくれている女性と男性は認識し、生涯を共にしたいと感じてくれます。
彼に大きな問題が起きた瞬間のあなたの行動で道は分かれるかもしれません。

 

母親と彼女がとても自然に打ち解けているのを見た瞬間



ごく普通の家庭で育ち、母親に感謝をしている男性であれば意識をしているわけではないのに、
頭のどこかで理想の結婚相手はなぜか「母親に似た人」という方も多くいます。
ですから自分の母親と彼女がすぐに打ち解け、仲良くしているのを見てしまった瞬間
男性は今後も幸せでうまくいきそうだと感じてしまうのです。
何よりも自分の親を大切にしてくれそうだと思ったら結婚を考える男性は多いのではないでしょうか。

 

風邪をひいた時に素朴で優しい料理をサラッと作ってくれた瞬間



誰でも病気をした瞬間に優しくしてもらえると嬉しいものですよね。
そして、そんな弱っている時は余計に感謝をしてしまうものです。
そんな瞬間にあなたがちゃんと彼のそばにいて弱った身体と心に沁みるような素朴な料理をサラッと作ってあげたとしたら・・・
彼はただの彼女だと思っていた考えを改め結婚を意識するきっかけとなるかもしれませんね。

 

電車でためらいなくお年寄りに席を譲ったのを見た瞬間



多くの第三者が見ている公共の場で、席を譲る場面に出くわした時に二通りのタイプがいます。
席を譲る人とそのまま見過ごす人です。
心の中では、良いことをしたいと思っていても色々な感情がドーピングされ結局行動に移せない人が多い中
すんなり嫌味なくあなたが席を譲ることができたとしたら・・・
普段からこういう風に過ごしている子なんだと彼は興味を示します。
人が躊躇してしまうことも、ためらいなくできてしまう人を人間は尊敬するので
そんなあなたの行動を彼が見た瞬間、ただの彼女ではなくもっと深い意味で、
あなたと付き合っていきたいと感じるかもしれません。

 

彼女に長期会えない時間があり、ふとひとりで寂しくなった瞬間



これは一番男性が結婚を考える瞬間かもしれません。
あなたが普段からいつも明るく笑顔で彼を支えていたのなら彼がいざふと独りになって寂しくなった時、
今までどれだけ大切にしてくれて、自分は温かい場所にいたのかということに気がつきます。
ですから、彼がどうしても結婚を考えてくれないという方がいたら、
普段から彼を大切にして過ごし、時に刺激を与え独りにしてあげてみてください。
その瞬間にあなたがどれだけ彼にとって重要な存在であったか彼に気づいてもらういい経験ができるでしょう。
怖がることはありません。
いつまでも決断できない彼を独りにしても彼があなたの重要さを感じることがなければ、
この先も彼は決断する気はない可能性が高いのであなたにとっても良い判断材料にもなるはずですから。

 

いかがでしたでしょうか?
結婚相手になるには、彼がピンッとくる瞬間が必要かもしれません。
居心地がよいからと言って、そのままダラダラお付き合いをしているだけでは
彼がいつまでも決めることが出来ず、そのまま別れてしまうこともあります。
ですから、彼の背中を遠まわしに押すように何か行動を起こして刺激を与えなければなりません。
あなたがいかに自分にとって重要な存在なのかあなたがいなければ生きていけないと思ってもらうよう作戦が必要です。
ぜひ試行錯誤しながら行動に起こし、自らの幸せを自らの手で掴んでいきましょう。

2015年2月26日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop