現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

隣の部屋がうるさい時のマンションの防音・騒音対策

3942 views

隣の部屋が毎晩うるさくて気になります…どうしたらいいでしょうか?(大学1年生・女性)


耳を塞ぐ女性

大学へ進学して、1人暮らしをする人も多いのではないかと思います。

新しい環境にわくわくして・・そんな中で隣の部屋がうるさい場合、台無しになりますよね。

隣に限らず、上や下の階の部屋がうるさい場合も生活していく上では困ってしまうことですよね。

今回はそんな時の対策を紹介していきたいと思います。

 

1.大家さんに相談してみる



大家さんに限らず、マンションの管理会社などにも相談してみましょう。管理会社から直接注意をしてくれるケースが多いです。直接こちらから何かをするわけではないので、トラブルも少なく問題が解決するかもしれません。

大学の近くのアパートやマンションでは、同じように学生が住んでいるケースも多いので、もし隣人に繋がっている人がいる友人などがいたら、その人にも相談し、困っているということを伝えましょう。注意してくれるかもしれません。

管理会社に相談する場合は、具体的に、どういった時間帯にどういった音が出るかを伝えるようにしましょう。

 

2.相手のポストに手紙を入れてみる



ノートパソコン・若い女性

手書きよりもワードなどで書類を作って、投函してみましょう。

その場合は、こちらの身分は明かさないようにしましょう。トラブルの元になりかねません。

騒音の種類にもよりますが、「○○の騒音がひどく、困っています」という内容の簡潔な文書を投函することで、相手も自分が騒音を発していることを自覚し、生活するようになるかもしれません。

 

3.警察に通報する



あまりにも夜の遅い時間帯である場合や、団体で騒いでいる場合は警察に通報するのもひとつの手段です。

「この程度のことで通報?」と思うかもしれませんが、躊躇せずに通報してしまいましょう。

 

4.音楽を聴いて我慢する



attractive asian woman lifestyle image

自分の活動の時間帯と被っているのであれば、イヤホンをして音楽を聞いて誤魔化しましょう。

相手も24時間常に騒音を発しているわけではないと思いますので、自分の好きな音楽を聴いて課題を進めたりするなど、自分の作業に集中してしまいましょう。

 

5.引っ越しを検討する



また、これから新しいセメスターを迎える学生にとって、引っ越しのシーズンでもあります。

対策や措置をとるのも良いことですが、今よりも良い物件があるのであれば、引っ越してしまいましょう。

アパートよりはマンションの方がしっかりした造りになっていて音も響きにくいですし、鉄筋コンクリートで造られたものであれば、周囲の家の音はほとんど気になりません。

そして、隣の部屋がうるさくなくても周囲の環境にも注意して物件を探しましょう。

1階は防犯の面でも避けたいですし、湿気のたまりやすい階でもあります。

ある程度の条件(例えば、バストイレ別や南向き、築年数、部屋の形式など)の中で「これだけは譲れない」ものを決めて物件を探しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

特に1年生は様々なことが新しいという環境の中で過ごすことになるので、防音のしっかりとした家に住みたいですよね。

また、経験上、大学に近過ぎるところに住むと便利ではありますが、友達の溜まり場になりがちで、自分の家が騒音の原因となってしまうことも十分に考えられるので、周囲に迷惑をかけないようにマナーを守って大学生活を過ごしたいですね。

2015年2月23日

written

by tomomo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop