現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

料理初心者必見!料理の腕を上げるための6つのコツ

2964 views

今度から一人暮らしをすることになりましたが、全く料理の経験がなく不安です。

まず何をするべきなんでしょうか?(大学1年生・男性)


 

いざ実家を離れて一人暮らしを始めたら、料理のやり方が全くわからない。

もしくは、どうやってもおいしく作れない・・・そんなお料理初心者の方、必見です!

今回は、ちょっとしたことで料理の腕が上がる、料理の腕を上げるための6つのコツを紹介します。

早速、今日の晩御飯から実践してみましょう!

 

1.とりあえず最初はきちんとレシピ通りに作る



本の画像

画像出典:Amazon



 

よく私流にアレンジレシピとか耳にしますが、アレンジを始めるのは、料理することに慣れてから始めましょう。

料理することの基本中の基本。

まずはじめは、レシピ通り忠実に料理をすることが大切です。

調味料の入れるタイミング、量もきちんと計量スプーンやカップを使い量れば、それなりにきちんとした料理が作れます。

とにかく最初は、レシピの通りに料理しましょう。

 

2.キッチン周りに好きなインテリアや食器、雑貨を揃える



皿の画像

画像出典:Amazon



キッチンの周りに、自分の好きなインテリアや、食器、雑貨を揃えるようにしましょう。

そうすることによって、料理をするモチベーションが上がります。

例えば、おしゃれな和食器やランチョンマットを買ったとします。

そうしたら、この食器に合う美味しい和食を作りたいなと思い、

盛り付けなども凝るようになり、楽しみながら料理の腕が上がるようになります。

 

3.作る、食べる、見るの経験値をあげる



自宅で料理する経験値を上げることももちろん大切ですが、

外でたくさんおいしいものを食べて、盛り付け方も見るという経験を重ねることもとても大切です。

実際につくるときに、おいしいものを知らなければ、おいしい料理をつくることなんてできません。

自分の母親がつくるご飯でもいいし、外食でもよいので、とにかくおいしいものをたくさん食べて、

その味を覚えることによって、自分で料理するときにその味に近づけようとするので、

自然と料理の腕が上がります。

たまには外でおいしいものを食べて、自分の味覚を鍛えましょう。

 

4.下処理をきちんと行う



まな板の画像

画像出典:Amazon



料理初心者に一番多いのが、下処理を省略して行わないこと。

めんどうだからといって、ついつい下処理を省略していませんか?

実は下処理って、めちゃくちゃ大事なんです。

下処理しなくても、どうせ煮たり、焼いたりしたら同じでしょ・・・

と思っている方が多いと思いますが、下処理を行うことによって、生臭さがなくなったりと、

料理の味の仕上がり具合に大きな差が出てきます。

下処理は必ず行うようにしましょう。

 

5.食材選びのキーワードは「旬」



レシピ通りに忠実に料理しているのに、味がいまいち美味しくない・・・。

それは、食材選びが上手ではないのかもしれません。

おいしい食材を選べるようになるまでには、かなりの経験が必要になってくるので、

初心者さんには難しいかもしれませんが、ひとつだけ覚えてほしいことは、「旬」かどうかということです。

選んだ食材がこの時季に旬の食材であるかどうか、それだけで野菜ひとつにしろ味が全然変わってきます。

なるべく旬の食材を使うようにしましょう。

 

6.必ず最後に味見をする



調味料の画像

画像出典:Amazon



料理の最後は、必ず味見をするようにしましょう。

レシピ通りに作ったから大丈夫だろうと油断すると、失敗の原因になります。

毎回きちんと味見をすることによって、自分の味覚を鍛え、

ゆくゆくは自分流においしく料理のアレンジができるようになりましょう。

 

このように料理はちょっとしたコツさえつかめば、必ず上達します。

失敗をおそれずに、何回もチャレンジしてみましょう。

そして、今日から早速コツを掴んで、料理上手になりましょう。

2015年2月23日

written

by saya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop