現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

自宅で簡単にできる!ジェルネイルの落とし方

2429 views

ジェルネイルを無理やり剥がしてしまうと、爪がぼろぼろになってしまうと聞きました・・・。自宅で綺麗に落とすにはどうしたらよいのでしょうか?(大学2年生 女性)




道具さえ揃っていれば、自宅でジェルネイルを落とせますよ。
ジェルの落とし方の手順をきちんと予習して、安全に無理なく行ないましょう。

無理やり剥がしては絶対ダメ!



ジェルは爪の表面にくっついています。
無理やりはがすと爪の表面まで剥がしてしまいます。
爪の表面に白カビがきたり、病気に感染したりとトラブルの元です。

無理やりジェルを剥がすと、爪が薄くなってしまいます。
そのせいで、ジェルネイルそのものが出来なくなることもあります。

 

ジェルオフの道具は100均でも入手可能!



ジェルオフに必要な道具は、今や100均でも手に入っちゃうんです。
お手軽にトライ出来るので、絶対に無理なオフはやめましょう。
これからもネイルのオシャレを続けるためにも、正しいオフを心がけましょう。

 

用意するもの




画像出典:nail@coolmint

・ジェルリムーバー or アセトン
・ネイルファイル(やすり)
・ウッドスティック
・コットン
・アルミホイル
・ハンドクリーム

以上のジェルオフに必要な道具は100均でもすべて手に入ります。
コットンやアルミホイルは自宅で普段使っているものでOK。

※上の写真はセリアで100円で販売されているものです。
筆者も使用しましたが、とても良い品物でした。

 

下準備



コットンは爪より一回り大きいサイズにカットしておきます。
アルミホイルも、10cm 角くらいに切っておきましょう。

1.ジェルをファイルでけずる




画像出典:nanapi

ファイルでジェルの表面を削ります。
表面を傷つけることで、この後ジェルリムーバーが早く染みこみます。

削り過ぎに注意!
間違って自分の爪まで削ってしまわないよう、表面だけにしましょう。

2.ジェルリムーバーをひたしたコットンを乗せる




画像出典:NAVERまとめ

ジェルリムーバーを、爪より一回り大きなサイズにカットしたコットンにひたします。
リムーバーをケチらずたっぷり含ませるのがコツです。

肌につかないように気を付けましょう。

3.アルミホイルを巻いて待つ




画像出典:nanapi

空気が入らないようにアルミホイルでしっかり密閉します。
ジェルリムーバーに記載されている時間、待ちましょう。

アルミホイルの代わりに指サックを使うと密閉度が上がります。
更に、ホットタオルなどで手を包んで温めると、リムーバーの浸透がよくなります。

4.ジェルが浮いたらウッドスティックではずす




画像出典:nanapi

規定の時間が経ったら、アルミホイルを外しましょう。
ジェルが浮いているようなら、ウッドストックで優しく外します。

ジェルが浮いていなければ2.から何度でもやり直しです。
決してジェルを無理やり剥がさないで!!

根気よく、何度も繰り返しましょう。

6.クリームでケアを!




画像出典:@Press News

最後に保湿をしておしまいです。

ネイル専用のクリームやオイルが販売されています。
お手持ちがない場合は、ハンドクリームでもOKです!

まとめ



・ジェルオフ用品は安価で手に入る。きちんと道具を使いましょう!
・絶対に無理やり剥がしたり削ったりしてはいけません!
・最後は保湿を忘れないで!

ジェルネイルのオフの手順は難しくはありません。
しかし、じっくりと時間をかけて丁寧に行う必要があります。

絶対に無理なことはしないでくださいね。

分からないことがあれば、速やかに専門のネイルサロンでオフをしてもらいましょう。

2015年2月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop