現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

秒でわかる大学生が使いがちな言葉と意味7選

5462 views

大学生が使いがちな言葉と意味を紹介してください。(大学3年生・男性)


学生用語
©be creator

大学生になったとたん、周囲からあなたを見る目が変わり、自分も服装をがらりと変えたり、髪形を変える、なんていう人もけっこういるのではないでしょうか。それに併せて周りで飛び交う言葉も変わるんです。

ここでは辞書には載っていない言葉を厳選してご紹介します。

秒でわかる大学生が使いがちな言葉と意味7選です。

 

1) コスパ



使用頻度の高い言葉です。2つの意味があります。

①コストパフォーマンスの略
②コスプレダンスパーティーの略

コストパフォーマンス(cost performance)は、コスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合いで、CPと略されることがあるほか、費用対効果、対費用効果とも言われます。数値を算出する場合は、効果を費用で割ります。費用が安く、効果が高いほどCP が高いと表現します。

コスプレダンスパーティーは、コスプレ姿の参加者が、アニメソング、テクノなどで踊るイベントのことです。

 

2) リア充



リア充
©KkleinRN

現実世界(リアル)が充実している人を意味するネットスラングです。

2ch大学生活板で「リアル充実組」と書かれたのが初めとされ、2007年頃から「リア充」としてブログやTwitterで一般に広まりました。今ではギャル雑誌で使われるなど若者の間に浸透しています。

具体的には、彼氏や彼女がいたり、常に友人に囲まれている状態を指しますが、意識してリア充になることは難しく、ネット上ではリア充と思われる人達もリア充をうらやましがる書き込みを行っているシーンが見られます。

 

3) レジュメ



大学や研究・教育などに関わる分野で用いられることが多い言葉です。講義の要点を記したものとして、教員が学生に配ったり、ウェブサイトに掲載したりします。

学生の間では講義に出席することなく授業の全容を知ることができる“紙になった教授”とも呼ばれています。 また、講演や発表の際に、あらかじめ配布したレジュメに沿って話を展開したり、ゼミ形式の授業や研究会では、発表者が発表資料として配付するものもあります。

書類の多い官公庁でも「要約」の意味で用いられますが、ビジネスでは「履歴書」の意味で使われることが多いようです。

 

4)ワンチャン



ワンチャン

ワンチャンスの略で、少しはチャンスがあること。「可能性は低いけど0ではない」という状況から「もしかしたら」の意味で使われています。まったくチャンスがない場合は「ノーチャン」です。

使い方としては「リア充ワンチャン、あるといいね。」「結局ずっとノーチャンなんだけど、いつになったらワンチャンあるの?」といったところでしょうか。

最近は、絶望的な状況に陥った大学生がひんぱんに口にする呪文とも言われています。

 

 

5)詰んだ(つんだ)



将棋の終盤で、王将がどこにも逃げられ なくなることを「詰み」と言います。そこから派生したネットスラングです。将棋の「詰み」と、意味や使い方は似ていて、「今ある望みが全て絶たれた」時、「勝つための手段はもう一つもない」時など、絶望した状態に使います。

例えばゲームで「パズドラ詰んだ…」、SNSで「Facebookで同級生に発見された…詰んだ」、人生で「28歳でフリーター…人生詰んだわ…」といった感じです。

一見、自分を見放した表現に見えますが、反撃の狼煙(のろし)でもあります。

 

6)タスク



タスク

taskとは本来、仕事とか職務、作業を意味する英語ですが、いま大学生の間では宿題のかっこいい言い方として使われています。

高校までの「宿題をやる」という表現から、大学からの「タスクをこなす」という表現へ移行することで、高度な学問をしているように思い込むことが出来るというわけです。たとえ実際は、宿題のわけが分からなくてヒーヒー言いながらやっている状態だったとしてもです。

 

 

7)「てへぺろ」



何か失敗した時や相手の気持ちを和らげたい時に使う擬態語の造語です。アニメ「けいおん!」の秋山澪役として有名な日笠陽子が、持ちネタのギャグとして使ったのが初めとされています。

使う時のシチュエ―ションは、うっかりした時や失敗した時などに女性が「てへ」と笑いながら舌を出している状態です。その際に「ぺろ」と舌を出すのが一般的で、この「てへ」と「ぺろ」を組み合わせた造語が「てへぺろ」です。

文章で使う場合は、「てへぺろ☆(・ω<)」「てへぺろ☆」などのバリエーションがあります。2013年の「現代用語の基礎知識」にも収録されました。

 

 

いかがでしたか?

大学生が使いがちな言葉はまだまだたくさんあります。早く使いなれて、楽しいキャンパスライフを送っていただきたいものです。

2015年2月25日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop