現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

お腹が痛くなるまで笑える宮藤官九郎脚本のおすすめドラマまとめ

4497 views

お腹がよじれるまで笑えるようなドラマを教えて欲しいです!(大学3年生・男性)


笑える作品をたくさん作り出しているクドカンこと宮藤官九郎さん。

今回は彼が脚本をてがけたドラマをまとめて紹介します。

大笑いしたり、クスっと笑えたり、時に感動したり。

そんな宮藤官九郎ワールドをたっぷり味わえるドラマです。

 

1 池袋ウエストゲートーパーク



ゲートパーク

画像出典:Amazon

2000年にドラマで放送され、宮藤官九郎の名前を一躍有名にした作品です。

池袋の街を中心に若者たちの日常を描いています。

石田衣良の小説を原作にしていますが、登場人物や設定はドラマのオリジナルです。

それぞれの登場人物に特徴があり、あちこちにちりばめられた小ネタもクドカンの持ち味です。

 

2 木更津キャッツアイ



キャッツアイ

画像出典:Amazon

2002年に放送されたドラマ。野球を通して色々な人間模様が見られる作品です。

ドラマ放送後に発売されたDVDは記録的な売上となり後に映画化されました。

ロケ地となった千葉県木更津市には多くの人が訪れ観光地となりした。

 

3 ぼくの魔法使い



僕の魔法使い

画像出典:Amazon

2003年のドラマです。

あるアクシデントをきっかけに何かを思い出そうとするとおじさんに変身してしまうようになった妻と、

その対処でオロオロする夫を主人公に、夫婦愛をコミカルに描いた物語です。

おじさんに変身してしまうという斬新な設定が笑いを誘います。

各エピソードに豪華なゲスト人が出演した事でも話題になりました。

 

4 タイガー&ドラゴン



タイガー

画像出典:Amazon

2005年の作品です。

落語をテーマに、人情、師弟愛、家族愛を時にシリアスをまじえながらコメディタッチで描いたドラマ。

子供の頃に「笑い」を忘れてしまった一人の青年がひょんな事から落語に興味を持ち、

落語家のもとに弟子入りし、その成長と人々の交流を描いたドラマです。

 

5 流星の絆



流星の絆

画像出典:Amazon

東野圭吾のサスペンス小説が原作のドラマです。2008年に放送されました。

幼い頃に、両親を惨殺されるという過酷な運命を背負った三兄妹が

サギを行いながら、時効が迫る14年後に真犯人を追い詰める復讐劇です。

クドカン作品としては珍しいサスペンスですがドラマは高い視聴率を獲得しました。

 

6 うぬぼれ刑事



うぬぼれ刑事

画像出典:Amazon

 

2010年のドラマです。

恋愛体質でうぬぼれが強い刑事が、自らが一目惚れしてしまった女性が犯した罪の真相を突き止めていく刑事ドラマ。

1話完結の話は毎回主人公が犯人に一目惚れするところから始まります。

主演の長瀬智也はこちらの作品も含め、多くのクドカン作品に登場しています。

 

7 11人もいる!



11人もいる

画像出典:Amazon

2011年に放送されました。

8人の子供がいる10人家族のもとに死んだはずの先妻の幽霊が突然あらわれ、

11人家族になった人々の奮闘ぶりを描くホームドラマです。

家族のそれぞれのキャラクターが特徴的です。

 

8 あまちゃん



あまちゃん

画像出典:Amazon

2013年NHKの朝の連続テレビ小説です。

宮藤官九郎が脚本から手がけたオリジナルストーリー。

主役の能年玲奈はオーデションで選ばれ、この作品が初のドラマの主演でした。

そして彼女はこの作品をきっかけに様々な作品に出るようになりました。

東北地方、岩手県の三陸海岸を舞台に、ひとりの少女がアイドルを目指し奮闘します。

2011年3月11日に実際に発生した東日本大震災の復興に関わる主人公を描いた話もあります。

 

いかがでしたか?

面白くておかしくて、すごく笑えるのに

なんだかちょっと温かい気持ちになれるのも宮藤官九郎作品の魅力のひとつです。

まだ見てない作品があったら是非チェックしてみてください。

2015年2月11日

written

by yagaza


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop