現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月27日更新

胸キュン!長続きしているカップルならではの恋愛あるある7選

3950 views

長続きしているカップルならではの恋愛あるあるをいくつか紹介してください。(大学3年生・女性)


長続きするカップル

大好きなあの人とずっと一緒にいたい!

どうしたらお互いをずっと大切にしていけるのでしょうか。

長続きしているカップルはどんな特徴があるのか、まとめてみました。

 

①それぞれの世界を大切にする。



相手のことを思うあまり、自分のことをないがしろにしていませんか?

まず、自分の世界を大切にしましょう。

本や映画、ファッション、インテリア、本当に自分の好きなものはなにか、

自分のしたいことは何なのか、一緒にいたい友人は誰なのかを考え、それを大切にしましょう。

同じように、大切な世界を持つ相手を尊重し、理解できるように努力しましょう。

 

②共有する。



それぞれの世界を大切にするのと同時に、重なりあう趣味や友人を持ちましょう。

一緒にいる時間に、同じものを見たり、食べたりして感覚を共有してみましょう。

今まで知らなかった、相手の好きなものを体験してみましょう。

相手に寄りすぎず、自分に引き寄せすぎず、

適度な距離感やバランスを見ながら、一緒にいる時間を楽しみましょう。

 

③時にサプライズを用意する。



一緒にいる時間が長いと、相手の行動や、考えが読めてくるようになります。

空気のような存在になっていきます。

時には相手をあっと驚かせる、プレゼントやイベントを用意してみましょう。

新鮮な楽しさや驚きが共有できるはずです。

 

④言葉に出す。



あたりまえのことでも、しっかりと言葉に出してみます。

相手にわかってもらえていると思っていても、伝わっていないことは多くあります。

要求よりも、お互い良いと思うところを口にだして相手に伝えましょう。

褒め言葉や、感謝の言葉、大好き!の気持ちを伝え続けていくことが大切です。

 

⑤信頼する。



相手の行動を細かく詮索せず、それぞれの時間を尊重しましょう。

依存せず、信頼するということです。

相手が決断したことや、進む未来も尊重し、そっと見守りましょう。

また、一人の時間も充実するよう、自立していきましょう。

先に共通する未来があるときは、力を出し合い、助けあって進めるはずです。

 

⑥関心を持つ。



相手の変化に敏感でいましょう。

髪型や服装が変わったときなど、「気が付いているよ」ということを伝えます。

顔色が悪いときや、元気がないときは、「心配しているよ」ということを伝えます。

大袈裟にではなく、適度な距離感で、理解者でありたい気持ちや、

「傍にいるから安心して」のメッセージを伝えましょう。

 

⑦感謝する。



身近な存在になり、忘れがちなのが「感謝すること」です。

長い時間一緒にすごしていると、日々してもらっていることがあたりまえに感じてきてしまいます。

相手に感謝を要求する前に、まずは自分から、ささいなことでも感謝の気持ちを伝えましょう。

言葉に出すことで、相手の存在が「有難く」大切に感じてくることでしょう。

 

長続きしているカップルは、視野を広く持っているようです。

風通しのよい距離感でありながら、絆のようなものがしっかりとあります。

その絆を作るには、相手のことはもちろん、自分の存在を大切にすることです。

お互いを尊重しながら、大好きなあの人とずっと一緒にいられるといいですね。

 

 

2015年2月27日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop