現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

マットネイルが自宅でできる!ベビーパウダーを使ったセルフネイルの方法まとめ

677 views

マットネイルに憧れます!自宅で簡単にできる方法ってありませんか?(大学1年生 女性)


ネイル

ネイルの魅力には様々なものがありますが、マットネイルもまた、キラキラした感じが素敵なジェルネイルとは違う魅力が存在しています。
それは何と言っても、ツヤ無しだからこそのシンプルでも人の目に鮮やかな印象を残し、華やいだお洒落感を演出できるところではないでしょうか。
しかし、キラキラした感じではない故に、どうやったら自分でうまくできるのだろうかと悩んでいる人は少なくありません。
そこで今回は、自宅でも簡単にできるセルフネイル方法として、ベビーパウダーを使ったやり方をご紹介します。

 

1.使用するネイルカラーとベビーパウダーを用意する



まず、爪に塗りたいと思うネイルカラーを選びましょう。
そのネイルカラーの液を片手5本指分程度だけ、小皿Aに出します。
次に、ベビーパウダーをネイルカラー液と同じ程度の量だけ、別の小皿Bに出しておきます。

2.用意したネイルカラーにベビーパウダーを混ぜる



まず、1.の小皿Aに、爪楊枝等を利用して小皿Bから少量ずつ移し替えながら混ぜ合わせます。
移し替えるたびに混ぜて、ネイルカラー液が適度に粘性を持つようになるまで繰り返します。
とろっとした感じが強まってきたら移し替えをやめて、混ぜ合わせるのも停止しましょう。

3.爪についている油分を取り除く



余分な油分が爪についていると、ネイルカラーは上手に塗布できないので注意します。
また、爪のサイドや裏側、先端と丁寧に塗って、準備を整えるようにするのです。
地味な作業ですが、セルフネイルを上手にするための分岐点になりますから、きちんとしましょう。

4.ベースコートを塗る



ベースコートは爪を保護するためだけではなく、2.で作ったマットネイル用のネイルカラーが上手に付着するためのものにもなります。
爪の微妙な凹凸も、ベースコートを塗ることで目立たなくなって良いですね。
滑らかな爪の表面になることで、ネイルカラーを塗りやすくなるでしょう。

5.2.を塗って乾かす



2.で作ったマットネイルカラーを塗っていきます。
まず、爪の先端やサイドから塗り、後から中央部分をサッと引きながら塗ると良いですね。

 

6.5.が乾いたら、再び2.をもう一度、塗る



5.の状態をきちんと乾かすことで、2度目の塗りがうまくいきます。
マットネイルは1度だけでは塗りが定着してなかったり、ムラが出てきやすいので、必ず2回塗るようにすることが大切です。
2度目の塗り手順も5.と同じで、爪の先端やサイド→中央部分をサッと引きながら塗る方法で行きましょう。

 

7.トップコートを塗って完成



6.が完全に乾いたら、トップコートを塗って完成です。
トップコートは無色のものを選ぶと、マットネイルカラーの色合いが見えて良いですね。
ツヤ無しであるが故の重厚感を出せるのも楽しみです。

 

今回は、自宅でも簡単にできるマットネイルの方法をご紹介しました。
いつものネイルカラーにベビーパウダーを使い、新しい質感のマットネイルカラーはいかがでしょうか。
これならば、セルフネイルもやりやすいですよね。

指先は案外と人の目に触れやすいところですから、ネイルのメイクには気をつけたいものです。
そのため、美しい指先のお洒落レパートリーを増やしたいのならば、ベビーパウダーを使ったマットネイルはいかがでしょうか。

2015年2月23日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop