現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月17日更新

ファッションに自信のない男子大学生でもできる服装のアレンジ技7パターン

723 views

毎日私服で大学に通っていると着回しのパターンにだんだん飽きてきます。どのように工夫したらよいでしょうか。(大学2年生・男性)


大学生となるもの、日々毎日クローゼットの中を見渡して今日は何をきていこうか、明日は何をと、考えなくてはなりません。

また、日々ファッションのトレンドの移り変わりははやく、次から次にファッションのトレンドは変わっていきます。

そんな予算も時間も大学生には中々ないのも、悩ましいところです。

そこで今回は、ファッションに自信がない男子大学生でもできる服装のアレンジ技をみていきます。

お金をかけずとも、ちょっとした工夫で、見え方は変わってくるものです。

 

今回は、1枚のシャツから何パターンの見せた方が出来るかを例に、他のアイテムでも参考となるように見ていければ幸いです。

 

1.リラックスできるスタイル





画像出典:Amazon

まずは、おしゃれやトレンドを気にせずに、自分がシャツを基盤に一番リラックスできるスタイルを主にしましょう。

おしゃれもトレンドも我慢という事もよく耳にする言葉ですが、我慢しながらトレンドやおしゃれをしていても、洋服にきられるだけで肩意地張っているのは周りからみればすぐに分かります。

それよりも、休日のように自分らしいリラックスできるスタイルをまずは、主にしてみてはいかがでしょうか。

 

2.裾から下のインナーを見せる(細かい部分に気をつかう誠実なスタイル)





画像出典:Amazon

シャツスタイルにおいては、ボタンを全て締めてシャツを見せるスタイル。

ボタンを開けて、インナーを見せるスタイル。

ボタンを締めておきながら、インナーを見せるスタイルと、1枚のシャツにおいても様々な見せ方ができます。

どれも、大きく見えかたは変わります。

まずは、シャツのボタンを締めた際に、360度どうみえているのか、ボタンを一つづつ開けていく毎にどうみえるのかを理解するのが、そのアイテムの可能性をより引き出す作業にもなります。

 

3.ドレッシーにするスタイル





画像出典:Amazon

シャツは、シャツのデザインにもよりますが、今回はカジュアルなネルシャツです。

カジュアルなので、基本カジュアルでコーディネートを考えるのではないでしょうか。

カジュアルアイテムでも、モードにもクラシックにもドレッシー にもシックにも変化させることは出来ます。

カジュアルな黄色のネルシャツであれば、ドレッシーな光沢のあるスカーフを巻くだけで、品が+されます。

品があればドレススタイルになるという風に考えて足し引きしながら組み立てていくのがポイントです。

 

4.カジュアルなスタイル(遊び心)





画像出典:Amazon

カジュアルなネルシャツが主においても、そのカジュアルさは幅広く変えることができます。

カジュアル=遊び心だとすれば、その遊び心は変えていけるものです。

一番リラックスできるスタイルを主とした時に、ネルシャツの下に、ストレッチが効いているスウェットを選んだとします。

それが、その人にとっては一番楽で遊び心があるカジュアルなスタイルとします。

ですが、ストレッチだけでスウェットを選ぶのはまだまだ遊び心は広がります。

ストレッチが効いたジーンズも中には沢山あるからです。

自分が一番楽な素材であれば、デザインはいくらでも変えることは出来ます。

 

5.機能的にするスタイル





画像出典:Amazon

寒かったり、その日の目的によって、カジュアルなシャツの上に、 パーカーを着ていくとします。

それは、機能性を主にしたスタイルですが、今はシャツの下にパーカーを着る事も、機能的かつデザイン的な着こなしになります。

機能性を重視して着てきたスタイルも、機能性ばかりに目がいってしまうと、同じ着こなししか出来なくなることもあります。

一度、もしシャツを上に着てみたら?下に着てみたら?と考えてみることで、また違ったおしゃれな発見が出来るはずです。

袖がごわついておかしいかなと思えば、袖をまくってみるのも良いですし、パーカーを下にきていてフードが襟を倒してだらしないと考えれば、シャツの襟を内側にまくっておくのもよいのではないでしょうか。

 

6.小物で見せ方を変えるスタイル





画像出典:Amazon

小物は、ファッションスタイルを大きく変えて見せる力があります。

例えば、サングラスはインナーの胸の部分に下げておくだけで、下げない時と印象が変わりますが、インナーの高さによってもその下げた時の表情は変わります。

インナーが首つまりの丸首のものにサングラスを下げれば、少しモードなスタイリングになり、Vネックなど開きが大きいものに下げると肌の露出が大きくなるため、男性的にもワイルド感が出ます。

小物をプラスすると表情はいくつも変えることが出来るのです。

 

7.外側と内側でアレンジするスタイル





画像出典:Amazon

表面的に、柄があるからカジュアルでネルシャツだということは分かります。

ですが、着てみないことにはその機能性に触れることは出来ません。

それと同じように、シャツの上に来ていたカーディガンを脱いでみれば、アレンジして肩から提げたり、首に下げてストール風にしたり、腰に巻いて軽快さを出したり出来るいう事が分かります。

シャツを脱いでみれば、またシャツに対する着こなしが増えるのと同じように、 着用するだけがそのアイテムの良さだけではなく、「かけてみたり」「巻いてみたり」と、工夫しながら見せ方を変えるのも、上手な着こなしをするポイントでもあります。

 

いかがでしたでしょうか。

普段の生活の中の360度からまずはスタイルを見つめなおしてみるのがポイントです。

立ってみて、座ってみて、動いてみて、腕を曲げ伸ばししてみて、その都度のそのアイテムが持っている見え方が、そのアイテムの可能性でもあり、また「着てみて」「脱いでみて」「巻いてみて」「掛けてみて」と、着るだけに限らずその柄やデザインの特徴もコーディネートに生かすことが出来ます。

シンプルでもトレンドを知らなくても、ちょっとした遊び心で自分らしいファッションが出来、自分らしいファッションが自信へと繋がっていくのではないでしょうか。

 

2015年2月17日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop