現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月16日更新

日本で生まれたホワイトデー!知ってるようで知らないその由来は?

164 views

もうすぐホワイトデーで、準備にとりかかっています。そもそも。ホワイトデーの成り立ちはどのようなものだったんですか。(大学1年生・男性)


クリスマス、お正月が過ぎたら、バレンタインデー・ホワイトデーの季節です。

ところがこのホワイトデー、日本独自の文化だと知っていましたか?

ヨーロッパではバレンタインデーに男女問わずカードを贈り合ったり、男性が女性に花束をプレゼントしたりして、3月14日に持ち越すことはありません。

では、どうして日本でホワイトデーができたのでしょうか?今回はホワイトデーの由来についてです。

カップケーキ
Anne

 

ホワイトデーの誕生日



ホワイトデーが生まれたのは、1980年3月14日。

実はその数年前から、「バレンタインデーのお返し」は風習・概念として日本に広く定着しつつありましたが、正式なイベントとしての認識はされていませんでした。

1番最初に、バレンタインデーのお返しとしてキャンペーンを始めたのは、福岡の老舗菓子屋「「石村萬盛堂」とも、不二家とも言われています。

 

名づけ親



名付け親は「全国飴菓子工業協同組合」です。

キャンディー組合ですから、最初はキャンディーデーにしようという動きもあったようですが、ホワイト(白)がティーンの純粋な恋を表しているようでお返しの日のネーミングにピッタリではないか、ということでホワイトデーと名づけたようです。

が、とにもかくにも、何か頂き物をしたらお返しをしないと落ち着かない、日本人独特の感性が生み出した日であるというのは間違いなさそうです。

 

3倍返しの由来



「ホワイトデーは、バレンタインの贈り物の3倍返し」などとよく聞くと思います。

しかしなぜ3倍?どうしてホワイトデー(必然的に男性ですよね)の方が出費が多くなければならないなどと、マナーのように言われ始めたのでしょうか?

実はこの理由ははっきりしているわけではないのですが、1980年代といえばバブルの時代です。

バブルといえばお金が湯水のようにどこからともなく沸いていた時代。

男の人が負担することが当然で、しかもたとえ当然だとしても、男性側にとっては痛くもかゆくもない出費だったのでしょう。

 

毎月14日は恋人の日



バラ
A bear named Bryan

3月14日がホワイトデーだとしたら、4月14日はオレンジデー。

3月14日に結ばれた恋人たちが、1ヵ月後の4月14日に愛を確かめ合うのだそうです。

また、バレンタインデーから3ヵ月後の5月13日はメイストームデーと呼ばれ、別れを切り出すのに適した日なのだとか。その他にもたくさんの日が制定されています。

 

6月12日 恋人の日            ブラジル発祥で、恋人同士でフォトフレームを送りあう

7月7日   サマーバレンタインデー     男女どちらからでも、気持ちを甘いスウィーツに託して贈り合う日

9月14日 メンズバレンタインデー     男性が女性に下着をプレゼントする日

 

様々な協会や団体が制定した記念日だけでもこんなにたくさんあります。

また、日本の影響を強く受けた中国・台湾・韓国なども、更にそれを独自の文化に発展させて、色々な恋人たちのイベントを作っているようです。

全部こなしていたら大変そうですが、恋人との話のネタや、好きな人とのデートのキッカケになればいいですね。

2015年2月16日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop