現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

あなたも意外と口にしているかも!体の老化を促進する10個の食べ物

107 views

大学入学当初に比べて自分が老けたように感じます。老化を促進する食べ物はどんなものでしょうか?(大学4年生・男性)


え?こんな物まで!?

皆、知らずに食べている老化を促進してしまう食べ物はコレ!

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

砂糖



砂糖を過剰に摂取しすぎると、体内でコラーゲンと結びつき肌を硬化させる働きがあります。

弾力性が失われてしまうので肌に小ジワができ老けて見えるようになるのです。

毎日美味しいスウィーツも食べたいところですがたまにの贅沢程度にしておきましょう。

 



人の体から水分が奪われると、疲れてしまい衰えて見えます。

その水分を体から奪うのが塩なのです。

過剰摂取は高血圧や腎臓の病気も引き起こす可能性もでてきますし、むくみだけではなくシワやたるみの原因にもなります。

 

アルコール



少量のアルコールは体にいいとされています。

しかし、大量に摂取すると利尿作用があるため体から水分が奪われ、深刻な乾燥肌になってしまいます。

また、コラーゲンや肌のやわらかさや赤みまで奪われていくのです。

飲みすぎてしまった次の日には沢山お水を飲んでアルコールの毒素を排出するようにしましょう。

 

ポテト



マーガリンやショートニング、ナゲット、何度も温めてしまった揚げ物などに多く含まれるものがトランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸は砂糖と同様に肌を硬くしてしまうのでシワやシミの原因となり、動脈や毛細血管の流れも悪くします。

 

コーヒー



 

コーヒー

 

カフェインは体内の血管を収縮させる作用があります。

血流の流れが悪くなることだけでなく、カフェイン中毒によるストレスからニキビができたり肌荒れの原因となるのです。

また、体も眠りにくい状態になりますから、肌の状態を改善する睡眠時間も短くなってしまいます。

せめて夜のカフェイン摂取は避けましょう。

 

ソーダ



 

ソーダ

 

砂糖も多く含まれているソーダは体を脱水させる傾向があり、老けて見えるとのこと。

体を脱水させないためには女性の標準体重で約1.5L、男性では約2Lの水の摂取が必要と言われています。

毎日これだけの量を摂取するのは大変ですね。

 

冷たい水



水分補給は大切ですが、間違った方法は逆効果になることも。

冷たい水ばかり飲んでいると体は内側から冷やされることになり、血行が悪くなります。

代謝が低下して、肌のシワ・くすみ・シミの原因になり老化が進んでいくのです。

 

焦げたもの



焦げ目が好き!という方も結構いますよね。

焦げ目には炎症を誘発する炭化水素も含まれ、コラーゲンを壊す原因となります。

皆で楽しむバーベキューや焼肉も、付いてしまった焦げをキレイに取ってから新しいお肉を焼いた方がいいでしょう。

 

加工品



ハムやベーコンなどの加工品には亜硫酸塩や防腐剤が含まれているものもあります。

この防腐剤は肌の炎症を引き起こし老化につながるのです。

また、加工肉には塩分も沢山含まれています。

 

人口甘味料



ダイエット食品や飲み物にはよく使われていますね。

日常的に摂取し続けると美肌に不可欠な栄養素が不足するために乾燥やかゆみ、かさつきが起きてしまいます。

また中毒性もありますので、カロリーがないからと油断して取りすぎないようにしましょう。

 

終わりに・・



毎日口にしているものばかりですが、どれも過剰摂取によるものですね。

偏ってしまうと老化につながると言ってよいでしょう。

バランスが大切です。

2015年2月12日

written

by ririka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop