現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月17日更新

第二外国語、何にする?それぞれの言語の特徴&難易度まとめ

13052 views

大学の履修科目に第二外国語選択があります。選び方のコツはありませんか(大学1年生・男性)


第二外国語の授業は何を選べばいいか迷ってしまいますよね。

それぞれの特徴や難易度をまとめてみました。

選ぶときの参考にしてみて下さい。

授業によって難易度は違ってきますが一般論として紹介しています。

本

 

中国語 難易度★★



全て漢字で書き表わされる



新しい言葉や外来語などもカタカナのようなものがないので全て漢字で表されます。

 

読み方はひとつ



基本的には1つの漢字には1つの読み方しかありません。

まれに2つ以上の読み方があるものもありますが少ないです。

ですので日本の漢字よりは覚えやすいです。



敬語の体系、時制がない



敬語を表す言葉や過去を表す言葉はありますが英語のように動詞が変化することはありません。

 

韓国語 難易度★



日本語と似ている部分が多い



語順が日本語とよく似ているために覚えやすいと言われています。

単語や文法なども似た部分があります。

ですので日本人にとっては最も学びやすい言語とも言われています。



子音14字 母音10字



日本のあいうえおのように基本となる発音があります。

子音と母音の組み合わせで文字になります。

発音も日本人には話しやすいと言われています。

 

フランス語 難易度★★★



国連の公用語



国連やオリンピックの公用語となっています。

約29カ国で公用語として使われています。

世界での需要は高くなっています。



発音が難しい



フランス語には独特の発音が多くあり日本人にとっては難しいと言われています。

筋肉の使い方が日本語とは異なっています。



英語と似ている



英語と綴りが全く同じ単語などもあり英語の知識を活かす事ができます。

 

ドイツ語 難易度★★★



名詞に性がある



ドイツ語の名詞には男性名詞、女性名詞、中性名詞があります。

それぞれの名詞により前につく言葉が変わってくるので

名詞の性を覚える必要があります。



発音しやすい



英語よりドイツ語の方が日本人にとっては発音しやすいと言われています。

基本的な5つの母音が日本語と同じであること、

綴りと実際の発音が同じであることがその理由です。

 

ロシア語 難易度★★★★



独自のアルファベット



英語のアルファベットとは異なり

Rが反対になったような文字がある「キリル文字」が使われています。



格変化



ロシア語の名詞にも男性名詞、女性名詞などがあり

格変化(英語では I,my,me,myなど)が複雑です。



発音



基本的には母音と子音の組み合わせです。

覚えればわかりやすいですが、強弱が激しいので発音が難しいと言われています。

 

スペイン語 難易度★★



母音と子音の組み合わせ



日本語と同じように母音と子音がセットになった組み合わせが多くあり

日本人にとって親しみやすいと言えます。

発音はシンプルで見たままに言って通じるものも多くあります。



名詞の性



ドイツ語やロシア語と同じようにスペイン語にも男性名詞や女性名詞があります。

スペイン語の名詞には規則的なルールがあるので比較的覚えやすくなっています。

pencil-432613_640

以上、それぞれの言語の難易度と特徴を紹介しました。

いかがでしたか?

第二外国語を選ぶときは、それぞれの言葉の特徴を参考に文化やその国の歴史などにも興味を持つと面白いかもしれません。

じっくり選んで、楽しく学んでくださいね。

2015年2月17日

written

by yagaza


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop