現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

【新潟】ここに行けば間違いない!定番観光スポットまとめ

1182 views



新潟の定番観光スポットってどこですか?(大学2年生・男性)






縦長の日本列島のほぼ中央に位置し、春夏秋冬、四季の変化がはっきりしている新潟県。


その中心には日本最長である「信濃川」が流れ「水の都 新潟」として呼ばれており、その清らかな水によって育まれたお米や清酒は全国的に展開するブランドへと発展しています。


江戸時代より日本海側最大の港町となった越後国(新潟)の壮大な自然風景、観光施設など、新潟県ならではの定番観光スポットをご紹介いたします。




Befcoばかうけ展望台



地上約125m、ホテル朱鷺メッセ31階にある日本海側随一の高さの「Befcoばかうけ展望台」。


新潟市街地一望はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰など360℃大パノラマの絶景が見応えあります。日本最長の信濃川、日本海に沈む夕日を見ながらこの景色を満喫してみませんか?


飲食店ブースや物産展も設けてあるので、こちらもぜひチェックしてみて下さいね。



画像出典:ぶらり夜景



画像出典 :新潟コンベンションセンター




《スポット情報》



※Befcoばかうけ展望台 公式サイト
新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル31F
TEL 025-240-1511
新潟駅よりバス15分、徒歩25分




高田公園(高田城跡)



慶長19年(1614年)に江戸幕府の将軍である徳川家康の6男、松平忠輝が築城した「高田城」。現在は高田公園として整備されています。


明治時代、旧陸軍第13師団の駐屯地司令部として使用され、軍が入城時に3000本を越すソメイヨシノの桜が植栽され、今現在、日本三大夜桜スポットの一つとされ夜桜スポットとして人気があります。



画像出典:誰にも負けない桜



画像出典:マップル観光ガイド




《スポット情報》



※上越市 公式サイト
新潟県上越市本城町
TEL 025-526-5915
JR高田駅より徒歩20分




越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館



越後湯沢駅の構内にある日本酒好きにはたまらないテーマパークの「ぽんしゅ館」。


利き酒料500円(5銘柄)で新潟越後で造られている酒蔵の酒を試飲でき、魚沼産コシヒカリ100%で作った名物「爆弾おにぎり」、女性には嬉しいお肌スベスベになる酒風呂「ぽん酒風呂」など好奇心をくすぐる物ばかりで楽しめます。


ほかにも発酵酵素飲料のカフェ、お米・お酒を使った菓子や地元の物産、もちろんぽん酒館がセレクトした日本酒がズラリと販売しています。



画像出典:地球旅



画像出典:ぽん酒館




《スポット情報》



※越後のお酒ミュージアム ぽん酒館 公式サイト
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3
TEL 025-785-3758
越後湯沢駅より約50m




八海山ロープウエー・八海山展望台



霊峰、八海山にある81人乗りのロープウエーで4号目にある展望台まで行けます。展望台から日本海が一望でき佐渡島も見え最高の眺めです。4合目からは登山やトレッキングのコースが設けられており、紅葉シーズンは多くの観光客で賑わいます。



画像出典:にいがた観光ナビ



画像出典:にいがた観光ナビ




《スポット情報》



※八海山ロープウエー 公式サイト
新潟県南魚沼市山口1610
TEL 025-775-3311
JR六日町駅より車25分




萬代橋(ばんだいばし)



新潟市のシンボル的な存在の「萬代橋」は、美しい6連のアーチが特徴で重要文化財にも登録されています。水上バス「信濃川ウォーターシャトル」で、ライトアップされた幻想的な萬代橋を見ながらの周遊クルーズはお勧めです。



画像出典:Find Travel




《スポット情報》



新潟県新潟市中央区万代
JR新潟駅より古町方面へ徒歩15分





新潟せんべい王国



新潟といえばお米! 新潟のお米といえばコシヒカリですよね。米どころの新潟らしく誕生したお煎餅のテーマパーク「新潟せんべい王国」。


職人さんが作るおせんべいの工程を見学したり、実際におせんべいを作って食べる体験、名物せんべいソフトなど飲食コーナー、ここでしか買えない「限定ばかうけ」などおせんべいを思いっきり楽しめちゃいます。



画像出典:ガタナビ



画像出典:新潟せんべい王国




《スポット情報》



※新潟せんべい王国 公式サイト
新潟県新潟市北区新崎2661
TEL 025-259-0161
JR白新線 新崎駅より徒歩15分


いかがでしたでしょうか。


美しい景観、歴史的名所などまだまだご紹介したい観光スポットはたくさんあります。新潟へ訪れた際にはぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

2015年2月25日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop