現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月6日更新

敏感肌の人にオススメできる5つの基礎化粧品ブランド

4397 views

 敏感肌の人におすすめの基礎化粧品を教えてください(大学1年生・女性)

 


敏感肌でも大丈夫の基礎化粧品


© taka - Fotolia.com



 気温が暖かくなってくると同時に、花粉や季節性の変調などでお肌も不安定になってしまう人も多いと思います。

今やパラベンや香料不使用は当たり前!


でもドラッグストアに行けば色々な敏感肌用化粧品が並んでいて一体何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。


比較的どこでも買いやすいシリーズをご紹介します。




資生堂 dプログラム





画像出典:Amazon


肌荒れを繰り返してしまう人のためのラインナップ。


特にアクネケアラインは、ストレスニキビで中々ニキビが消えない人への最後の砦になっています。


ストレスを受けると肌の免疫力が落ちてしまい、雑菌に反応しやすくなってしまうのです。


dプログラムのアクネケアラインは、肌自体のバリア機能を強化してくれるシリーズです。


資生堂はイオンやイトーヨーカドーなどのスーパーでも、化粧品売り場があれば美容部員さんが在席していることもありますので、美容部員さんにお肌の状態をチェックしてもらうと良いでしょう。


自分では原因の分からなかったお肌の不調が解決することもあります。


余談ですが、「美容部員さんに声をかけたら買わなくては・・・」というご心配はご無用。


最近の美容部員さんは押し売りは殆どしません。


ただ、肌チェックだけに行くのもマナーとしてアウトです。


シリーズ公式サイトはこちら





全薬工業 アルージェ




画像出典:Amazon


主に乾燥性敏感肌向けのラインナップです。


天然セラミドを含んだナノ微粒子が、荒れた肌にもスーッと浸透。


肌内部からうるおいで充たし、肌のバリア機能をサポートします。


敏感肌化粧品ではセラミド配合は珍しくありませんが、特にアルージェは元々肌にあるセラミドと親和性の高い『天然セラミド』を配合しています。


シリーズ公式サイトはこちら





花王 キュレル




画像出典:Amazon


敏感肌の中でも、乾燥性敏感肌に特化したラインナップです。


顔だけでなく、ボディケアやヘアケアアイテムも揃います。


過剰な皮脂による肌荒れ・ベタつきを防ぐ『皮脂トラブルケア』シリーズや美白シリーズのラインナップもあり、お値段も敏感肌に特化した化粧品としてはそれほど高くないのでオススメです。


シリーズ公式サイトはこちら





コーセー 肌極(はだきわみ)




画像出典:Amazon


Tゾーンはベタつくのに、頬はかさつく。


季節の変わり目に肌が荒れる等の『ゆらぎ肌』に対応。


肌自らがセラミドをつくりだし、バリア機能を高める成分『ライスパワー®No.11』を配合。


「肌の保湿力を改善」する機能が薬事法としても認められています。


肌極はなんといっても美容液と化粧液の2ステップでケア出来るところが魅力です。


シリーズ公式サイトはこちら






オルビス クリアシリーズ




画像出典:Amazon


肌に刺激の少ない化粧品を製造しているオルビスですが、クリアシリーズは圧倒的な人気商品です。


ニキビが出来るのにカサつくなどの混合肌にも対応しています。


肌本来の力を高め、不調の根本からのケアを目指す、『和漢植物エキス』配合。


油分を使用しない100%オイルカットで、水分だけをしっかり肌へ浸透させます。


オルビスは通販専用ブランドですが、1品からでも送料無料なので気軽に買えます。


シリーズ公式サイトはこちら



ひとくちに『敏感肌』と言っても、症状は様々。


20年前は低刺激性の化粧品しかありませんでしたが、近年は症状によって使い分けができるようになってきました。


まずは自分の肌がどういう状態なのかをしっかり把握した上で、症状に合った化粧品を使うことが大切です。

2015年7月6日

written

by 蘭月すばる


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop