現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月27日更新

褒め下手もこれで卒業!モテ男に学ぶ女性の正しい褒め方

1944 views

女子を褒めたつもりでも、いつもかえって怒らせてしまいます。何が悪いんでしょうか…?(大学3年生・男性)


 

女性の感覚と男性の感覚は違うところがあります。
褒めたつもりが逆に怒ってしまった、なぜ?というあなたにアドバイスです。
褒めたのにけんか、では納得できないし、両方が損です。

 

学生ならではの褒め方がある



なぜかモテる男のほめる技術
出典先 Amazon

この本は褒め方の本ですが、社会人の褒め方です。
もちろん、読めば褒め方のエッセンスがあって大学生にも通用するセンスがあります。
しかし、学生ならではの褒め方もあると思うのです。
大学生は成人してはいますが、社会人に比べて大人ではありません。
こういう言葉を返されると学生の方は、むっとします。
フォローに入らないともう読んでもらえませんね。
大学生の限られた時間にのみ許される褒め方、大人の初心者である大学生ならではの感覚というものがあるものです。

 

体つきや顔をほめるときは気を付ける



大学生くらいの年ごろの女子は誰でもダイエットしているか、したいと思っています。
モデルのような体に近づいて、流行の服が似合うようになりたいと思うのです。
モデルは撮影のためにとても痩せた体なんですが、一般の学生女子も同じようになりたいと考えています。
だから、やせたとか太ったとかいう言葉は、男子からかけづらい言葉のナンバーワンです。
顔についてもいろいろ考えているところがあります。
服と似合っていることを褒めるとか、健康的であることをほめたほうがよいと思います。
例えば瞳のきれいな人には「瞳がきれいだから心もきれいだと思う」と褒めるのは構わないでしょう。
「目力がある」というのは人それぞれです。
メイクで頑張っている子は褒められてうれしいかもしれませんが、
実際の目はあまり自信がないという人も存在するから目力メイクをしているのです。

怒る女性

センスをほめる



服についてだけでなく、いろいろな小物遣いや、ひいては話し方などもセンスのうちに入るということはお分かりでしょうか。
具体的なことを挙げないと説得力はありませんが、センスをほめるということは好感度がアップします。
たとえばいつもきっちりとした服を着ている人には「知的センスが現れてるね」とまでは言いすぎかもしれませんが、
「知的で素敵」というと悪い気はしないものです。
同じ女子が女の子らしいふわふわとした服を着てくることもあります。
いつも着ていない服だけに褒められると自信がつきます。
「ちょっととっつきにくいと思っていたけど、かわいくて近づきやすい」などのことばです。

 

気遣いを感謝する



褒めるという言葉を使っていませんが、何かを取ってくれたなどという気遣い方面の褒め方には、
それをしてくれたことで感謝していることを入れると効果的です。
「飲み物買ってきてくれたの、ありがとう」などということです。

笑顔の女性

 

大学生のNG



社会人でも出身大学で褒めるのはよくないことです。
学生に戻しますと、同じ大学なのだから、無意味といえばいえます。
学部間の偏差値の話もありますが、偏差値が高いとしても、低いとしても、もっと中身を見て褒めてほしいと思います。
あと、男子にはさほどでなくても女子にはとても性的な表現に思えてしまう言葉があります。
顔以外の体のパーツだけをほめるということは、ちょっと避けたいですね。
最初に褒めた本など、褒め方の本は結構ありますが、社会に出た人に対してのものが多いです。
全く無駄だと言いませんし、むしろこれから役に立つことなので参照にしてほしいと思います。
しかし大学生をほめるときは、違う面があるということも考えていただきたいのです。

 

いかがでしたでしょうか?
周囲の人々とのコミュニケーションの参考になれば幸いです。

2015年2月27日

written

by rejna


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop