現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月27日更新

伊勢観光は神話の旅!国作りの神々にお参りに行ってみませんか?

137 views

三重県の伊勢へ観光に行こうと思っています!寺社仏閣を巡りたいのですが、おすすめのスポットを教えてください!(大学3年生 男性)


 

みなさん「お伊勢詣り」という言葉、一度は聞いたことありませんか。
お伊勢参りとは別名「おかげまいり」と言われ、古くは江戸から徒歩で片道約2週間かけての大旅行でした。
その際旅の相方の協力、沿道の方の心温まる気遣いなどを得ながらやっと伊勢にたどり着くことが出来ました。
そんな方々の優しさが木漏れ陽に似た「御蔭」の役割をしていたのです。
何気ない人の優しさや草花一つ一つに感謝する気持ちが「おかげ」の真意なのです。
今を生きる私たちも、様々な人や物に支えられていることに感謝し、おかげの心を再確認してみませんか。
今回はそんな「おかげ詣り」=「お伊勢詣り」のポイントをいくつかご紹介しましょう。

 

伊勢神宮





画像出典:伊勢市観光協会

「お伊勢さん」や「大神宮」の愛称で親しまれているお伊勢詣りのメインスポットです。
内宮(ないくう)と外宮(げくう)ふたつの宮社が代表的です。
私たち日本人の総氏神でもあり、皇室の御祖神である天照大御神がお祀りされている場所です。

URL:伊勢神宮ホームページ

住所:三重県伊勢市宇治館町1
連絡先:0596-24-1111 神宮司庁
アクセス:内宮 近鉄「宇治山田駅」バス15分  外宮 JR・近鉄「伊勢市駅」徒歩5分(600m)

 

長峰神社





画像出典:伊勢市観光協会

芸事の神様である「あめのうずめのみこと」が祀られています。
地元の伊勢音頭の踊り子さんや古市歌舞伎役者の祖神(おやがみ)として、数多くの役者さんが参拝されています。
別名「おすめさん」とは、ここに祀られている神様を総称の意味です。
芸能関係のお仕事をされている方、目指している方は是非一度お参り下さい。

URL:伊勢市観光協会

住所:三重県伊勢市古市町333-1
アクセス:JR参宮線「伊勢市駅」1,800m

 

太江寺





画像出典:太江寺ホームページ

咲き乱れる藤やあじさいの花でも有名なお参りスポットです。
元来健康長寿、病気平癒にご利益があり、別名「ペット寺」と呼ばれペットの長寿や供養も行っています。
国の重要文化財に指定されている千手観音菩薩像が毎年1月1日から3日間、4月29日に御開帳されます。
またお伊勢詣りの方のためにユースホステルも行なっていますので、旅の途中に利用するのもいいでしょう。
太江寺からほど近い所に有名な観光スポット「夫婦岩」がありますので、機会ありましたら是非ご覧ください。

URL:太江寺ホームページ

住所:三重県伊勢市二見町江1659
連絡先:0596-43-2283
アクセス:JR参宮線「二見浦駅」徒歩30分

 

神落萱神社





画像出典:伊勢市観光協会

子孫繁栄を願う神社として懐妊祈願に遠方から参拝に来られる方も多いスポットです。
歴史的には伊勢神宮外宮の禰宜(ねぎ)として仕えた度会氏が子孫繁栄を願うために祀った神社と言われています。
江戸時代から続く例祭神事として、毎年1月8日には男女のシンボルを型どった紅白の餅がまかれます。

URL:伊勢市観光協会


住所:三重県伊勢市倭町18
連絡先:0596-25-8739
アクセス:近鉄「宇治山田駅」徒歩約10分

 

猿田彦神社





画像出典:伊勢市観光協会

みちひらきの大神として伊勢の地から日本全国へと開拓を始めた神様として祀られています。
古くから道案内や開拓を行なった実績から、物事の始まりには道標となってくれる神様として信仰されています。
お伊勢詣りの始めに参拝することで、道中の安全を守ってくれるとも伝えられています。
ちなみに猿田彦大神の奥様は芸事の神様であるとも言われ、猿田彦神社内で「佐留女神社」として祀られています。

URL:猿田彦神社ホームページ

住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
連絡先:0596-22-2554
アクセス:JR「 伊勢市駅」車で10分

 

松尾観音寺





画像出典:伊勢市観光協会

日本最古の厄除けのお寺として有名で、檀家さんを持たず独立して運営されています。
かつて寺の本堂が火災に見舞われた際に、オスの龍が本堂の観音像を救出し、メスの龍が水を吹きかけ消火した。
などなどの事から防災や縁結びにご利益があると伝えられています。
近年、本堂の床板に龍の模様が出現したとして有名にもなりました、その目で確かめてみる価値大いにありますよ。

URL:松尾観音寺ホームページ

住所:三重県伊勢市楠部町松尾山
連絡先:0596-22-2722
アクセス:JR「 伊勢市駅」~三重交通バス「伊勢新ジャスコ」行き乗車 「松尾観音前」下車 徒歩5分

 

宇治神社





画像出典:伊勢市観光協会

健脚の神様「足神さん」として各種アスリートの方も多く参拝されるスポットです。
ここは五十鈴川を挟んだ伊勢神宮内宮の鳥居前町を守られている氏神様が祀られていることでも地元では有名です。
かつてマラソンのアテネ金メダリスト野口みずき選手がお参りに来られ大願成就されたことで脚光を浴びました。

URL:伊勢市観光協会

住所:三重県伊勢市宇治今在家町172
連絡先:0596-24-9587
アクセス:近鉄「宇治山田駅」バス15分 ※伊勢神宮(内宮)より五十鈴川を挟んだ向かい側

 

いかがでしたでしょうか。
人々が何故「お伊勢詣り」を大切にし、その昔長い距離を歩いてきたかほんの僅かでもお伝えできれば幸いです。
生きていく中で道に迷った時、みちひらきの神様の元へ足を運び教示を得たりした姿が想像できるでしょう。
どの神社やスポットも一度足を踏み入れるときっと澄み切った空気を感じることが出来ます。
気分転換や観光、ものは試しにお伊勢詣りに出向き心洗われる瞬間を体験してみてはいかがでしょうか。

 

2015年2月27日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop