現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月1日更新

大人モード全開♪2015年春は白面積多めなモノトーンコーデがおしゃれ!

1230 views

モノトーンコーデが大好きなのですが、春夏では重いでしょうか…?(大学2年生・女性)


寒い季節になりがちなモノトーン コーデをこれからも着回しましょう!

でも暖かくなる季節に黒は重かったり、暑苦しかったり、、、 そんな悩みを解決します。

春先にむけてまだまだ流行る ホワイトコーデを先取りしたような白×黒。

白多めでこれからの季節は爽やかで明るめなモノトーンにシフトチェンジ!

でも締めるところは黒で締めてバランスが重要! ごちゃごちゃせず、シンプルにすっきりと春らしさのあるコーデをご紹介します。

 

トップスを黒で引き締めて! 上にある黒が全体のポイントに



羽織りやトップスを黒で引き締めることで、目線を集めてポイントに。

上半身を黒で締めることで華奢に見えて、着痩せ効果も期待できます。

目線を上に持ってくるだけで気になる足元もカバーしてくれます。

 

画像出典http://wear.jp/

上下で黒と白が分かれたコーデ。上が黒でもミモレ丈のタイトスカートで、レース素材が使われているので 重たくならず、 夏まで着れそうですね。

 

画像出典http://wear.jp/

肩にかけたジャケット使いがお洒落です!

グレーのトップスと白ボトムに黒の締めが効いていますね。

サングラスとクラッチも黒でレザーっぽい素材感の変化もカジュアルになりすぎない工夫が感じられます。

 

あえて、ぼかす。ノーカラーのグレーを加えてアンニュイなイメージに



白×黒という全くの対照的なカラーの 組み合わせはパキッとメリハリが効きすぎて、なんだか勇気がでない、、、 とお悩みの方におススメです。

グレーをプラスすることで白と黒が馴染み、グラデーションが出来てちょっとマイルドな印象に。

しかもグレーを使っているだけでなんだかお洒落さんなコーデに仕上がります。

画像出典http://wear.jp/

ボトム、トップス、ヘアでうまく三色のグラデーションになっています。

トップスが白ではなくグレーなのがコナレ感がでてよりオシャレな印象に!

それぞれのカラー面積も淡いものから多く爽やかなコーデです。

画像出典http://wear.jp/

グレーのジャケットで大人っぽく品のあるコーデに。

ジャケットは、丈が長めなのでさらにハンサムな スタイルに仕上がっています。

ブロンドヘアや黒ボトムで色を切り替えて無駄のないシンプルコーデ。

 

 小物使淡いで差をつけて!ホワイト コーデに黒小物をプラス



土台となるお洋服はオールホワイトに。 アクセやカバンの小物はブラックで仕上げて。

所々に黒を散りばめたまさにバランス感覚が命!

画像出典http://wear.jp/

いますぐ真似したくなるような、まだ肌寒い時期にぴったりのコーデ。

ボトムをブロックチェックの 柄パンツにしたり、ニット帽やシューズすることで 淡い色使いの中にもメリハリが出来てバランス良し!

画像出典http://wear.jp/

白トップスに白スカート、白ソックスで オールホワイト!全体的にガーリー なテイストに 足元は黒をチョイス。

ワンポイントの黒が、ホワイトコーデを引き立たせてくれます。

画像出典http://wear.jp/

コーデのメインはホワイトのワンピース!でも小物は全て 黒でまとめて。

首元、手元、足元と全体に黒をちょっとずつ配置されているので好バランス。これなら膨張して見えがちな白ワンピも安心して着れちゃいます。

 

差し色で個性を引き出して!奇抜カラーで 遊ぶオシャレみえコーデ



可愛いと思って買ったけど、ちょっと派手すぎる、、、なんて普段あまり使えないような色も、モノトーンコーデの差し色にしてフル活用!

モノトーンだとなんかもの足りない、、、 春だしカラーを取り入れたい、、、って子も注目!

ファッションを楽しめて、しかもお洒落にみえる大人もできる個性的なスタイル。

画像出典http://www.magaseek.com/top/index/tp_1

もチろんポイントはオレンジのクラッチバック!小さめの水玉やオレンジが程よく明るい雰囲気にしてくれます。

黒ジャケットや襟のあるシャツで大人のカッコよさも出ているので、やりすぎない上級者コーデ。

 

画像出典http://wear.jp/

薄色モノトーンコーデにリップの赤をプラス!モノトーンの差し色といえば、やっぱり赤!

ほかにシャドーや アイラインでもやってみたいですね。

小物だけじゃなく、メイクでもいろいろチャレンジ出来るのはモノトーンならでは。

 

いかがでしたか?

やってみたいコーデが見つかりましたか?

今までのただのモノトーンではなく、 今季らしさのあるコーディネートの参考にしてください。

2015年5月1日

written

by merimama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop