現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

100均アイテムで真似できる!彼氏が理想とする彼女の部屋5選

13572 views

女の子らしい部屋にしたいのですが、あんまりお金をかけたくありません。100均グッズで活用できるアイテムってありませんか?(大学2年生・女性)

男性に聞く「理想の彼女部屋」とはどんな部屋でしょう。女性とは違う目線で、実はいろいろ見ていますよ。しかし可愛い家具や、おしゃれな雑貨は高いのでは?と思いますよね。そこで、なんと100均で真似できちゃう、理想の部屋を5つご紹介しましょう。 

クッションがたくさんある部屋

部屋の中でくつろぐ場所として、リビングソファーやベッドですよね。そこに女性ならではの、可愛らしいクッションがあれば、男性も喜ぶこと間違いなし。たくさんあれば、居心地も良いですよ。出典:hokuointerior.com最近ではクッションも100均で購入できるのです。例えば、カバーなしの裸クッションを購入し、これに好きな柄のカバーをつけてみましょう。もちろんこのカバーも100均で購入できます!柔らかい存在があることで、空間自体を柔らかい印象に演出することができますよ。たくさん置いて、暖かい部屋にしましょう。 

キッチンがキレイな部屋

女性らしさを最も出せる一つである「キッチン」お邪魔した時に、キッチンがキレイだったり、調理器具が揃っていたりしたら好感度アップ。普段から料理をしているな。などと感じさせるのがポイントですね。出典:blogs.yahoo.co.jpやはりキッチンで片付かないところといえば、収納ですよね。扉を開けたら調理器具がぐちゃぐちゃに…なんてことがあっては、がっかりされちゃいます。そこで、100均アイテムを使って収納上手になりましょう。出典:kaumo.jpキッチンといっても、使う収納箱は100均によく売っている「ファイルボックス」などをサイズに合わせて何個か組み合わせ、色とデザインに統一感を出す。見てもキレイ、使うときも便利で、一石二鳥ですね。 さらに食器やカップにも、統一感を出してみましょう。出典:plaza.rakuten.co.jp100均でも、丈夫で可愛い食器がたくさんあります。お部屋のテーマを決めて、カラーを合わせて揃えてみてはいかがですか。 

インテリアがおしゃれなお部屋

やはり部屋に入って第一印象になる、インテリア。色の統一感や、テーマがしっかりしているなど、インテイリアに気を使っているお部屋が人気です。出典:littlediggs.comでは、おしゃれなインテリアってどこに売ってるの?と思いますよね。おしゃれな雑貨屋や家具屋さんにあるのは当たり前。それを、もちろん!100均でアレンジしてみませんか。出典:curet.jp100均で買える、ウッド調の飾り棚。壁の好きなところにランダムに取り付け、可愛い食器や花などを飾るのにぴったりですね。出典:kinarino.jpすのこのリメイク術。100均のすのこを組み合わせて飾り棚をDIY。もちろん飾り方はおしゃれに、好きな雑貨などを置いてみましょう!出典:am-home.com色の統一は大事ですよね。好きな物を並べるだけで、こんなにもおしゃれに。すぐにでも真似したいですね。 

良い香りがするお部屋

部屋の香りって、住んでいる本人は気付きにくいもの。でも、初めて来たお客さんはすごく敏感に感じるのです。 湿気くさかったり、埃っぽいなんて絶対だめ。彼が落ち着く良い香りを演出しましょう。出典:jyoshikoredou.comこちらも100均で購入できるディフューザー。瓶を変えて並べてもおしゃれになりますね。玄関やリビングに、インテリアとして置いてみましょう。出典:item.shopping.c.yimg.jpさらに、手作りのディフューザーを作ってみてはいかがでしょう。100均で購入できる小さい瓶に、好きな香りの香水を入れて、細い木の棒を刺すだけ。瓶の飾り付けも自由にできるし、自分らしさをたくさん出せますね。 

観葉植物やお花がある部屋

綺麗にしているのは当たり前。片付いているのも当たり前。さらに、お部屋にゆとりさを感じる植物や、お花があるお部屋が男性からの人気です。出典:folk-media.comしかし、植物はなかなか手が出ない…なんて人もいますよね。でも、100均でも購入できるのです。 小さいサイズの植物なら、飾る場所も困らず、いろんな種類の植物を揃えられますね。出典:park.geocities.jpこんなにたくさんあると迷っちゃいますね。さらに、飾り方もアレンジしてみましょう。出典:39.benesseガラスケースの中に並べ、ミニ温室に変身!小さいからできる素敵なアレンジ法ですね。 

お部屋の演出をしよう

まずは自分が暮らしていて、心地の良い空間にすることが一番大事です。さらに、彼がくつろげる空間をイメージして、お部屋を作ってみてはいかがですか。今すぐお部屋へ招待したくなりますよ!            

2015年7月8日

written

by kanamania


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop