現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月1日更新

国境の島だからこそできる!対馬で体験したいアクティビティ5選

462 views

対馬に行ってみたいのですが、何かアクティビティはできますか?(大学3年生・男性)


みなさんは対馬と聞いてどんな事を想像するでしょう?

そもそも「対馬ってどこ?」の方が多いかもしれませんが、対馬とは本物の”国境の島”なんですよ。

天気が良ければ朝鮮半島、釜山の夜景まで見ることができる、エキゾチックでわくわくする島のひとつです。

今回はそんな国境の島「対馬」で体験できるアクティビティを、5つほどご紹介させていただきます。

 

 

そば打ち・硯作り体験





画像出典:ながさき旅ネット

自分で打ったそばを食べる醍醐味を体験出来る施設です。そば粉が様々な工程を経ていく過程を楽しんで下さい。

インストラクターも地元のお母さん方が勤めてくれるので、同じ消費者目線でアットホームな雰囲気です。

こちらではそばの他にも硯が出来上がるまでの工程を体験出来るコーナーもあり職人さんのオーラも感じて下さい。

URL:ながさき旅ネット

営業時間:9:00~17:00

休日:毎週火曜日、お盆、お彼岸、年末年始

料金:3780円(1~4人) ※それ以上の場合は、1人増すごとにプラス945円
※申込み予約は、平日の(月~金)の9:00~17:00まで(予約された方は、土・日・祝日も営業可能)

問い合わせ:0920-56-0118

所在地:長崎県対馬市厳原町下原82-12

アクセス:厳原港から車で約38分

 

 

対州馬乗馬体験





画像出典:ながさき旅ネット

強靭な身体で対馬の開拓には必要不可欠な馬でしたが、交通の発展に伴いその数も減る一方です。

現在では「目保呂ダム馬事公園」で飼育されていて、乗馬体験を楽しむ事が出来ます。

URL:ながさき旅ネット

営業時間:(開園時間)9:30~17:00 (騎乗御利用時間)10:00~16:00

休日:月曜日・木曜日 ※土曜日・日曜日・祝日が雨天の場合、臨時休園させて頂く事もございます

料金:乗馬指導(30分レッスン) 初心者1000円・経験者2000円 対州馬は小柄な馬のため、70㎏以下の方のみ
※要予約

問い合わせ: 0920-84-2311

所在地:長崎県対馬市上県町瀬田 目保呂ダム馬事公園

アクセス:対馬空港から車で約1時間10分

 

 

マグロ給餌体験





画像出典:ながさき旅ネット

対馬のオリジナルブランド本マグロ「トロの華」に餌を与える体験が楽しめます。

元気に飛び跳ねるマグロを間近にして、漁業や対馬についての知識を得ることが出来ます。

船酔いをされる恐れのある方はあらかじめお申し出、ご相談下さい。

URL:ながさき旅ネット

料金:40分1600円(小学校高学年以上、定員25名) ※要予約

問い合わせ:0920-53-2022

所在地:長崎県対馬市美津島町尾崎517-2

アクセス:厳原港から車で約52分

 

 

珠出し・アクセサリー加工体験





画像出典:対馬逸品屋

採れたての真珠から取り出した珠の輝きでまず一つ目の感動を味わって下さい。

そして取り出した珠をその場であなた好みのアクセサリーに加工し作品に仕上げて、二つ目の感動をどうぞ。

1珠数万円の価値がつく珠を取り出す可能性もありますので、それは取り出すまでのお楽しみにして下さい。

URL:対馬逸品屋

営業時間:要問合せ(水揚げの時期により異なる)

料金:真珠の珠出し 1貝1,500円  アクセサリー用金具1,500円~2,000円

所在地:長崎県対馬市美津島町大山

連絡先:0920-55-0532

アクセス:浅茅湾からすぐ

 

 

韓国展望体験





画像出典:ながさき旅ネット

「異国の見える丘展望台」は壱岐対馬国定公園に指定され、展望塔が朝鮮海峡に迫り出すように造られています。

この位置から韓国釜山市までの距離は約50km、眼に映る大海原では、漁火や韓国釜山市の街並みをご覧頂けます。

「目の前に見える土地は外国」、初めて訪れる方はみなさん感動されます。この感動を是非体験して下さい。

URL:ながさき旅ネット

営業時間:一般開放型

所在地:長崎県対馬市上県町佐護北里

問合せ:0920-84-2311

アクセス:対馬空港より車で約1時間40分

 

いかがでしたか?

正真正銘の国境の島だからこそ出来る異国展望や普段では体験できないことが自然の中で出来る喜び。

さほど規模が大きな島ではありませんが、旅の思い出づくりはギッシリ詰まっています。

いつもと違う旅「見る旅行」から「体験する旅行」へ乗り換える価値十分の国境の島をご紹介させて頂きました。

2015年5月1日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop