現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月5日更新

お風呂でカロリー消費!「高温反復浴」で楽ちんダイエットにチャレンジ♪

284 views

半身浴は体によさそうだけど、正直長湯はあまりしたくないです・・・。半身浴以外に、お風呂で簡単にダイエットできる方法はありませんか?(大学3年生・女性)


「お風呂はさっとすませたい」「半身浴などの長湯は苦手」という人にオススメしたいのが「高温反復浴」です。

高温反復浴とは、42~43℃の熱めのお湯に、短時間に何回かに分けて入ることなのですが、これがダイエットに高い効果があるようです。

高温反復浴の方法や効果についてわかりやすくまとめてみました。

高温反復浴で楽ちんダイエットに挑戦してみましょう。

 

高温反復浴の効果は?



高温反復浴

脂肪燃焼効果



高温反復浴は全身をお湯につけることで褐色脂肪細胞のある背中や首元が温まり、脂肪の消費量を増やしてくれます。

また熱いお湯に体をつけることで交感神経の働きを活性化させ、心拍数や呼吸回数が上がり、消費カロリーまで増やしてくれるのです。

1回の入浴で300~400kcalを消費するので、なんと約1時間から1時間半のウォーキングと同じくらいのエネルギーを消費してしまいます。

 

冷え性の改善



熱めのお湯に繰り返し入浴することで、体を芯から温めることができ血行を良くしてくれるので、冷え性の改善にも効果があります。

 

マッサージ効果



温かいお湯に入って皮膚が温められると、血管やリンパ管が拡張します。

すると、滞りがちだった血液やリンパ液の流れがスムーズになります。

また、お湯につかると全身に圧力がかかり、このとき血管にも圧力がかかるため血流がよりスムーズになるのです。

体に水圧を加えるだけで、マッサージを受けているのと同じような効果が得られるので、肩こりや腰痛に悩んでいる人にもオススメです。

 

基礎代謝アップ+デトックス効果



血流がよくなれば、腎臓に流れこむ血液の量が増え、尿の量も自然と増えます。

尿の量が増えるということは、老廃物もどんどん排出されるということです。

代謝を悪化させ、太る原因をつくり出していた老廃物をすっきり流し去ることができ、太りにくい体へと近づきます。

 

 

 高温反復浴の方法



お風呂で簡単ダイエットに挑戦する

高温反復浴と聞くとなんだか難しそうですが、熱めのお湯に繰り返し入るだけなのでとっても簡単です。

以下の方法で実践してみてくださいね。

 

お風呂のお湯は42度~43度の熱めに設定しましょう。

1.体を洗った後、肩まで入って全身浴で5分

お湯からあがって、5分間のクールダウン この間に体を洗ったり、髪を洗ったり、セルフマッサージをしたりして過ごしましょう

2.全身浴を5分。

3.クールダウンを5分

4.全身浴を5分行い、終了。

お湯につかるときは必ず肩までつかるようにしてください。

始める前にも水分を取るようにすると、発汗作用が高まり、まるでサウナのように汗をかくことができます。

 

高温反復浴はダイエット効果も高いのですが、かなり体力を使うハードな入浴方法です。

ですから、疲れているときや血圧が高いときなどはやめておいたほうが無難です。

また汗もたっぷりと出るので、バスルームに飲みものを持ちこみ、水分補給もこまめに行うようにしましょう。

半身浴をしなくても短時間でダイエットができる「高温反復浴」。

ぜひ一度試してみてくださいね。

2015年5月5日

written

by haru


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop