現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月6日更新

梅雨時の頭痛はこうやって治す!即効性のある対策方法まとめ

533 views

頭痛が酷くて困っています。頭痛を抑える方法を紹介してください(大学3年生・女性)


梅雨時になると、普段は頭痛など縁のない人でも頭が痛くなる事があります。

気圧が原因だと言われていますが、頭痛がすると何もしたくなくなりますね。

そんな時はこんな技を使ってみて下さい。

頭痛とすっきりお別れできるかも。

 

ツボを刺激してみる





画像出典:関西化学株式会社

病気の時ではなく、体質や気圧での頭痛の時なら、中国の歴史が生み出したツボに頼ってみましょう。

頭のてっぺんにある百会は頭痛のツボ。二日酔いにも効きます。

頭痛に効くツボは少ないので、そこを覚えておいて、痛いかな、と思ったらそっと刺激してみて。

副作用が出る可能性も少ないうえ、無料で手軽に出来るので覚えておいた方が役立つ知識です。

詳しいツボの場所、刺激の方法についてはこちらを参照して下さい。

ツボ道場

 

肩と首を回す、ほぐす



頭痛の原因は血行不良かもしれません。

肩こりから頭痛が来る事も少なくないので、もし動くのが辛くなければ、そっと肩を回してみたり、首をそっと手のひらで撫でてみて下さい。

ぎゅうぎゅうと指圧をするよりも、軽く撫でるように触ってあげたほうが筋肉が全体的に緩み、血行も回復します。

また、背中の肩甲骨の回りには広背筋という大きな筋肉がついています。

肩を回す事で広背筋が動き、背中全体の血行が良くなりますので、頭痛や肩こりが楽になる事も。

ポイントは背中の筋肉を意識しながら、ゆっくり自分が気持ちよいように動く事です。

 

目を閉じて休ませる



頭痛の原因が、目の疲れの場合もあります。

特に現代人はスマートフォンの画面やパソコンを見ている時間が長く、目が疲れやすいのです。

頭が痛いかもしれない、と思ったら目を閉じて少しだけでも休ませてあげて下さい。

頭痛になりそうな梅雨の時期は、出来るだけスマホを見る時間を減らすのも良いかもしれません。

 

アロマオイルの香りを嗅ぐ



様々なハーブや花、果物などの植物の香りは、心地よいだけでなく、体調を回復させてくれたり、気分を変えてくれたりする効果があります。

特にラベンダーの香りはリラックス効果が強く、頭痛時にしらずしらず体に入ってしまう力を抜いて休ませてくれる効用が期待出来ます。

ラベンダーはアロマオイルの中でも手に入れやすく、価格もリーズナブルです。

アロマオイルを染み込ませたガーゼをポーチなどに入れておくと、辛い時に役立ちます。


画像出典:Amazon

 

目を冷やす



吐き気を伴うような偏頭痛で、目が腫れるような感覚のある場合には、氷や濡らしたタオルで目元をそっと冷やしましょう。

冷たいものに触れる事で気持ちも少しスッキリする事があります。

 

飴を舐める



血糖値を上げる事で頭痛が回復する事があります。

口に何かを入れても大丈夫なようなら、飴を舐めてみて下さい。

飴で効果があった人なら、頭痛が起きたときのために、常に鞄にいくつか入れて持ち歩いておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか。

辛い頭痛は、一刻も早く楽になりたいですよね。

いろいろ試し、自分にはこれが効く、というような方法を見つけられれば気持ちも楽になります。

上記に書いたような民間療法で良くなるようであれば良いのですが、あまりに辛い頭痛が長期間続くようであれば、一度病院へ行って診察を受けてみて下さいね。

2015年7月6日

written

by noire


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop