現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月5日更新

垢抜けなさの原因はカラーかも?自分に似合う髪色を見極めるポイント

4313 views

ヘアカラーがイマイチ自分に似合ってないみたいです・・・。自分に似合う髪色って、何を見れば分かりますか?(大学1年生・女性)


へあ

ヘアカラーは個人の印象を決める重要な要素。

自分に似合うカラーリングを知って、もっと魅力アップしませんか?

似合う色がわかれば美容室で髪色のオーダーに迷うこともないし、 セルフカラー派の方も毛染め液の購入に迷うことがありません。

では、どうやって似合う色を見極めるのか。

ここではいくつかのポイントをご紹介します。

 

自分のパーソナルカラーを知る



パーソナルカラー

人にはもともと「似合う色」というのがあります。

これを「パーソナルカラー」と言います。

肌や瞳の色などをもとに導き出され、大きく4つのタイプに分かれます。

パーソナルカラーの診断は、経験を積んだアナリストに診断してもらう方が 客観的な判断で分析され正確なものがわかるでしょう。

ここでは、簡単に「肌の色×瞳の色の濃さ」で自分のタイプがわかるようにご紹介します。

 

肌「オークル系」×瞳「色が薄い」=スプリングタイプ



華やかな印象のあるこのタイプには、明るくて澄んだ ピンク系やモーブ系ブラウンやライトブラウン、モカブラウンがピッタリです。

 

肌「オークル系」×瞳「色が濃い」=オータムタイプ



大人っぽく落ち着いた印象のこのタイプには、 オレンジブラウン、ハニーブラウンシックなモカブラウンやメイプルブラウンがおすすめです。

 

肌「ベージュ系」×瞳「色が薄い」=サマータイプ



青みのある白い肌でやわらかくソフトな印象のこのタイプには明るいライトブラウンや キャメルブラウン、アッシュブラウンなどのやわらかな印象の髪色が似合います。

 

肌「ベージュ系」×瞳「色が濃い」=ウインタータイプ



白い肌にはっきりとした瞳の色を持つこのタイプにはナチュラルブラックやダークブラウン、 赤みがかったブラウン、アッシュブラウンといったシャープな髪色がおすすめです。

 

髪質によって似合うカラーも違う



あなたの髪質はどんなタイプですか?こちらもタイプ別に見ていきましょう。

 

黒い、硬い、太い、多い髪質



このタイプの場合は、メラニン色素の量が多いので赤みが出やすいのです。

ですから、レッド系ブラウンやオレンジブラウンが似合います。

 

茶色い、柔らかい、細い、少ない髪質



このタイプはメラニン色素が少ないので、黄みが出やすいのです。

したがって、ハニーブラウンなどのゴールド系や、アッシュ系ブラウンが似合います。

 

ライフスタイルによって色を決める



スポーツをする女性

普段、アウトドア中心で過ごす方は、太陽光が髪にあたるのでナチュラルなブラックや、 ダークブラウンなどといった少し暗めの色でもツヤがありキレイに見えます。

逆に、室内での生活が多いインドア中心であれば、蛍光灯に近い色味の アッシュ系を選ぶと光と合うのでキレイに見えます。

いかがでしたか?

ヘアカラーを選ぶときに、自分の好きな色と自分に似合う色は 必ずしもイコールではないのですね。

これからは「単純に自分の好きな色だから」と選ぶのではなく 「自分に似合うカラーかどうか」を見極めて選んでみましょう。

そうすれば今までにない垢抜けた新しい自分に出会えるかもしれませんね。

2015年5月5日

written

by jinco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop