現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

意外と見落としがちかも?日常生活で出会いの機会を増やす6つのコツ

4013 views

日常生活で出会いを増やせる方法はありませんか?(大学4年生・女性)


なかなか周りに出会いがないとお悩みのかたへ。

チャンスを待っているだけでなく、自分でも行動してみましょう。

難しいことはありません。今日からでもできる簡単なコツをお教えします。

 

キャラを変えてみる



Fotolia_83840421_Subscription_Monthly_M (1)

性格を変える、といっても大げさに考えないで下さいね。

まずは元気よく挨拶をすることから始めてみましょう。

それだけでも、さわやかで明るい印象を与えるものなのです。

次はいつもより少しおしゃれして、自分に自信を持って出かけてみましょう。

気持ちも社交的になりますし、自然とあなたを見る周りの目が変わってくるはずです。

 

周りにアピールする



周りの人に「いい人と出会いたい」「誰かいい人いないかな」と、さり気なく話してみましょう。

少し年齢が上の方、親戚や習い事の先生などに相談するのがおすすめです。

親身になってくれそうだったら、「誰かいい方がいたら紹介して下さい」と素直に言ってみてもいいでしょう。

その際、ただお願いするのではなく、どうして出会いたいか、どんな人がタイプかを、伝えて下さいね。

 

広い交友関係を大事にする



気が合いそうな交友関係は、性別や年齢を問わず大切にしておきましょう。

ポイントは「誰かいい人を紹介してくれそうな人」、苦手な人とは無理しなくても大丈夫です。

SNSでつながっているだけでも、何かの時に思い出してもらえれば、チャンスになるかもしれません。

お互いの知人を誘って飲み会を開けば、さらに交友関係が広がります。

 

「第三の場所」をつくる



「第三の場所」とは、自宅と学校・バイト先以外の居場所のことです。

習い事や、趣味のサークル、日頃運動不足が気になる方はスポーツジムもいいでしょう。

地域の公民館やフリースペースでは、英会話や自己啓発のイベントなどが開かれることもあります。

自分磨きもできて、出会いのチャンスも広がるような場所なら、一石二鳥です。

 

お気に入りのお店をつくる



Fotolia_79164021_Subscription_Monthly_M

やりたいことが見つからない時は、落ち着いた雰囲気のお店で「常連さん」になってみましょう。

喫茶店やバーなど、少し長めに滞在できる場所がおすすめです。

決まった曜日や時間帯に通うと、「この時間に来る人」と印象に残ったり、同じ常連さんとの出会いのチャンスもあります。

店員さんと仲良くなると、思わぬところでお客さんと引き合わせてくれるかもしれません。

 

SNSを活用する



自宅にいながら出会いのチャンスを作れる簡単な方法としては、SNSのコミュニティがおすすめです。

SNSを通じてお互いの近況を知っていると、いきなり会った時も意外にすんなりと話が進むものです。

出身校の同窓生コミュニティや、住んでいる地域のコミュニティは、実際に会えるチャンスも高いので、ぜひ検索してみて下さい。

 

いかがでしたか?

いろいろな視点から、出会いの機会を増やす方法をご紹介しました。

まずは、自分でもできそうだなと思ったことから実践してみて下さい。

「チャンスがない」と悩むのではなく、「出会いたい」という思いを素直にあらわすことが大切です。

2015年7月8日

written

by mina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop