現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月13日更新

トッピングの種類豊富!静岡でイチゴ狩りが楽しめるおすすめスポット

1368 views

静岡でイチゴ狩りができるおすすめの場所はありますか?(大学2年生 女性)


静岡にはイチゴ狩りを楽しめるスポットがいくつもあり、摘み立てのイチゴに舌鼓を打てるのが嬉しいですよね。

そんな甘酸っぱいイチゴを食べる時、トッピングを楽しみたいという人もいるのではないでしょうか。

練乳が代表的ですが、他にもトッピング素材はありますから、いろいろ味わいたいものです。

静岡のイチゴ狩りスポットの中には、トッピング材料の持ち込み可能なところがいくつかあります。

せっかくですから、好みのトッピングを豊富に用意して、イチゴ狩りを楽しみませんか?

 

トッピング材料の持ち込み可能なスポット



まずは、練乳等の持ち込みが可能になっているイチゴ狩りスポットをご紹介しましょう。

ストロベリーフィールド




画像出典:ストロベリーフィールドブログ

『ストロベリーフィールド』は、明治後期から続く静岡名産の石垣イチゴ発祥の農園なのです。

持ち帰りはできませんが、予約不要で時間制限なしの食べ放題を満喫できます。

・ 公式: http://www.strawberryfield.jp/
・ 住所: 静岡市清水区増259
・ アクセス: 東名高速道路の静岡ICを降りて車で25分くらい、JR東海の清水駅で久能山下行きのバスに乗り換えて増出荷組合前で下車すると歩いて1分です。

 

スウィートメッセージヤマロク




画像出典:スウィートメッセージヤマロク

『スウィートメッセージヤマロク』は、1週間前から予約できるので早めに連絡をしておくと良いですね。

駿河湾を見渡せる見晴らしの良い素敵なところで、120分食べ放題のイチゴ狩りを楽しめます。

・ 公式: http://www.s-yamaroku.com/
・ 住所: 静岡市清水区増140-2
・ アクセス: 東名高速道路の静岡ICか清水ICで降りると車で20分程、JR東海の清水駅で静岡鉄道バスの忠霊塔行きに乗り換え終点から歩いて10分です。

 

大倉戸観光農園




画像出典:大倉戸観光農園

『大倉戸観光農園』は、20名以上は予約が必要で、基本的には予約不要ですが先着順なので気をつけましょう。

クリーンな環境で高設栽培された2種類のイチゴを、30分食べ放題で楽しめます。

・ 公式: http://www.ookurado.com/
・ 住所: 湖西市新居町浜名4813
・ アクセス: 東名高速道路浜松西ICから県道65号線と国道1号線を経由すれば車で30分くらい、JR東海の新居町駅でタクシーに乗り換える7分程です。

 

持ち込みしたいトッピング材料



練乳が代表的なトッピング材料ですが、美味しいイチゴを更に楽しむための材料としては、練乳以外のものも考えられますよね。

持ち込み可能な場合は、練乳以外のものもピックアップしてみるのはいかがでしょうか。

 

練乳



トッピング材料を持ち込み可能でイチゴ狩りを楽しむなら、欠かせないのが練乳です。

持ち運びに便利なのは、チューブ入りかもしれません。

ただし、ディップのようにイチゴを浸けて使いたい時には、小振りの蓋付き容器に入れ替えて持って行くのも良いでしょう。

 

シロップ・クリーム・ヨーグルト



メープルシロップやケーキシロップのチューブ入りを持っていくのも楽しいですね。

また、泡立て済みのチューブ形式のホイップクリームやチョコクリームも、使い勝手が良いのではないでしょうか。

尚、ヨーグルトもディップのようにイチゴを浸けて利用することができますよ。

 

粉砂糖・チョコチップ



粉砂糖やチョコチップを蓋付きの小振りな容器に入れて持っていくと、ディップのようにイチゴを浸けて食べやすいですね。

ただし、ぱらぱらとイチゴ狩りスペース内に落としてご迷惑をかけないように、管理をきちんとしましょう。

トッピング材料が持ち込み可能だからこそ、いろいろな味わいを自分で工夫して楽しめるのではないでしょうか。

静岡で持ち込み可能なイチゴ狩りスポットへ出かけるならば、いろいろと用意すると良いかもしれません。

もちろん、持ち込み材料として良いのかどうか、事前に各スポットへ問い合わせておくと、更に安心ですね。

 

いかがでしたか?

この春、普段と一味違うイチゴ狩りをお楽しみ下さい。

2015年7月13日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop