現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

入門者にもわかりやすい!自分に合ったヘッドホンの選び方

380 views

ヘッドホンを買おうかと思っているのですがどれを買ったらいいのかわかりません。選び方を教えてください。(大学2年生・男性)


自分だけの一人タイムは好きな音楽に浸りたい・・・。

周囲を気にせず、思う存分音楽を楽しむためにヘッドホンは必須アイテムです。

今回は奥深い『音』の世界を心地よく演出してくれるヘッドホンの選び方をご紹介します。

 

ポイント① 装着感で選ぶ



いくら音質が良くても、装着感が悪かったら音楽に浸れません。

多くのヘッドホンには角度や長さを調節する機能が付いていますが、どうしてもこのデザインは自分には合わない、というモデルもあります。

これは聴き手の耳の形も関係してくるものですので、可能であれば実際に装着して試聴してみることをお勧めします。

ヘッドホンの形状としては、頭にかぶるタイプのオーバーヘッド型、首に巻きつけるタイプのネックバンド型があります。

装着した時の安定性でみれば断然オーバーヘッド型ですが、頭にかぶる必要がないネックバンド型には、髪型を崩さない、という利点があります。

装着感がより心地よい形状を選べば長時間の使用も快適に過ごせます。

オーバーヘッド ネックバンド

オーバーヘッド型(上)

画像出典:amazon.co.jp

ネックバンド型(下)

画像出典:amazon.co.jp

 

 

ポイント② 構造で選ぶ



ヘッドホンには、構造の違いとして二つのタイプがあります。

密閉されたクローズドタイプと開放されたオープンタイプです。

クローズドタイプはその密閉性により、音漏れがしない、音に迫力がある、といった特徴があります。

しかし音の逃げ場がないために、オープンタイプと比べると耳への負担が多く、長時間使用すると聴き疲れしやすい点があります。

オープンタイプは音を外に逃がすことでより自然な音を楽しむことができ、さらに長時間使用しても聴き疲れしません。

しかし音漏れする構造なので、周りに人がいる環境だと使いづらいという点があげられます。

多くのヘッドホンは密閉型の構造をとっていますが、購入の際にはクローズドタイプなのかオープンタイプなのかの確認はしっかりしておきましょう。

 

ポイント③ 機能で選ぶ



ヘッドホンには音の情報を無線で飛ばす機能を備えたワイヤレスヘッドホン、外部の雑音をかき消すノイズキャンセリング機能がついたもの、持ち運びを目的として折りたたみ機能がついたポータブルヘッドホンなど、様々な機能を搭載したモデルがあります。

用途によって使いわけることができるように、それぞれ工夫を凝らした機能とデザインを持っています。

これこれこういった状況で音楽を楽しみたい、といったシチュエーションに合わせた機能選びによって、音楽に浸る時間はより充実したものになるでしょう。

 

ポイント④ 音質で選ぶ



音楽は音を楽しむものですので、音質の良し悪しは最重要項目であるといえます。

しかし基本的には音質の良さを追求すればするほど、それに比例して価格が上がっていきますので、まずは売れ筋ランキングなどを参考にして、予算的にも評価的にも満足のいく水準を満たしているものであれば間違いありません。

音質の良さに関しては聴き手の主観も関係してくるので、音の世界の奥深さの醍醐味がここにあります。

 

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介したもの以外にも、ヘッドホンには多種多様のモデルがあります。

自分のライフスタイルにあった最適なヘッドホンを手にして、奥深い『音』の世界でどっぷり楽しみましょう。

 

 

 

2015年5月9日

written

by smilekazuma


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop