現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

日光東照宮だけじゃない!栃木のおすすめ観光スポット7選

2316 views

栃木に旅行に行こうと思っているのですが日光東照宮以外でおすすめの観光スポットを紹介してください。(大学2年生・男性)


関東地方の北部に位置している栃木県は、境界線に海岸線を有していない内陸の県であります。

栃木県の観光スポットの代名詞といえば、多くの観光客が訪れている日光東照宮ですが、他にも人気があるスポットは数多くあります。

ここで、栃木県を訪れた際にぜひ立ち寄っていただきたい、お勧めの観光スポットをご紹介いたしますね。


世界文化遺産に登録された日光の社寺(写真:日光東照宮)


画像出典ウィキペディア



 

華厳の滝(けごんのたき)



男体山の噴火によってせき止められた中禅寺湖から流れ落ちる『華厳の滝』。

同じ栃木県日光市内にある霜降の滝、裏見滝と並び「日本三大名瀑」のひとつに掲げられています。

落差97mを真っ逆さまに爆音を立てながら流れ落ちる景色は圧巻で、また、下流部には美しい渓谷が広がり滝と渓谷の景観は心を魅了します。

観光客向けの有料エレベーターが設置されている観爆台があり、上から流れ落ちる滝の様子や滝壺を間近で見ることができます。エレベーターがある駐車場にも観爆台が設けられています。


画像出典ウィキペディア




スポット情報



※華厳の滝(日光旅ナビHP)

住所:栃木県日光市中宮祠  TEL:0288-55-0030

アクセス:JR日光駅よりバス45分

 

中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)



奥日光に位置している『中禅寺湖』。

およそ2万年前に男体山の噴火によりせき止められ湖ができたとされ、湖の周囲約25km、最大水深163m、海抜高度が1269mと日本で屈指の高さを誇っています。

美しい長閑な湖畔には四季折々の花々、男体山の麓では彩り豊かな紅葉などが楽しめ、湖上では遊覧船、湖畔にはホテルなどが立ち並び多くの観光客が訪れています。


画像出典ウィキペディア




スポット情報



※中禅寺湖(日光旅ナビHP)

住所:栃木県日光市中宮祠2478  TEL:0288-55-0360(中禅寺湖機船営業所)

アクセス:JR日光駅よりバス45分

 

戦場ヶ原(せんじょうがはら)



はるか昔、この地で中禅寺湖をめぐり男体山の神と赤城山の神が争ったという神話に基づき名づけられた『戦場ヶ原』。

奥日光の標高約1400mの位置にあり、かつて湖だった場所が400ヘクタールと広大な高層湿地帯となりました。

湿原を取り囲むように散策路が設置され、2時間ほどで一回りできるようになっています。

野鳥が多く自生植物は350種類にも及び、散策路の至るところにある展望所から雄大な男体山と美しい湿原が見渡せます。


画像出典ウィキペディア




スポット情報



※戦場ヶ原(日光旅ナビHP)

住所:栃木県日光市中宮祠  TEL:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

アクセス:JR日光駅よりバス50分

 

東武ワールドスクエア



スフィンクスや万里の長城、サグラダファミリアなど世界中数々の歴史的な遺跡・建築物を、1/25サイズのミニチュアで再現したテーマパーク『東武ワールドスクエア』。

「世界の遺跡と建築文化を守ろう」をコンセプトに作られ、その展示数は100点を超えています。

人間も同じようにミニチュアで作られ、まるで、一つの観光名所に集まる観光客のように見え、更に建物は実際と同じように忠実に作られており職人技を感じます。

また、至るところに様々な植物が植えられており、四季折々の美しい姿を楽しむことができます。


画像出典ウィキペディア




スポット情報



※東武ワールドスクエアHP

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1  TEL:0288-77-1055

アクセス:JR鬼怒川温泉駅よりバス5分

営業時間:9:00~17:00

入園料:当日券 大人2,500円、4歳~小学生1,200円

 

EDO WONDERLAND日光江戸村



江戸時代の活気に満ちた町並みや文化を肌で感じることができるテーマパーク『EDO WONDERLAND日光江戸村』。

広い敷地内には宿場、商家、街道、武家屋敷、忍者の里など再現し、江戸っ子たちとの触れ合いや江戸文化の体験など、観光客自身も着物などを着て江戸っ子になりきって楽しめます。

様々なお芝居を見ることができる芝居小屋や劇場、歴史や文化を知ることができる展示館、ここでしか味わえないグルメなど「EDO」を思いっきり堪能してください。


画像出典日光旅ナビ




スポット情報



※EDO WONDERLAND日光江戸村HP

住所:栃木県日光市柄倉470-2  TEL:0288-77-1777

アクセス:東武鬼怒川温泉駅よりバス15分

営業時間:(3/20~11/30)9:00~17:00、(12/1~3/19)9:30~16:00

入園料:大人4,700円、小人2,400円

 

あしかがフラワーパーク



美しく幻想的なアジサイの庭、満開のバラがゴージャスなレインボーワールド、可愛らしいパンジー・ビオラの庭園など、8つのテーマごとに分かれ四季折々の花々を楽しめる『あしかがフラワーパーク』。

このパークの魅力はなんといっても、敷地の広さ92,000㎡、樹齢は140年以上、350本以上の藤が咲き乱れている日本最大級の藤ガーデン。

4月中旬から5月中旬にかけて見ごろを迎える満開の藤は、なかなか見ることができない絢爛豪華な藤棚を魅せてくれ心を魅了します。

また、イルミネーション時期には250万球の電球を使い、昼間とは違った幻想的な美しさです。


画像出典フォートラベル




スポット情報



※あしかがフラワーパークHP

住所:栃木県足利市迫間町607  TEL:0284-91-4939

アクセス:JR富田駅より徒歩15分

営業時間:9:00~18:00(イルミネーション時期は除く)

入園料:大人500円、小人300円(時期によって変動あり)

 

鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)



2009年の春、鬼怒川温泉街の南部と景勝地「楯岩」を結ぶ全長140mの歩行者専用吊橋『鬼怒楯岩大吊橋』。

楯岩の頂上には展望台が設置されており、眼下には鬼怒川の清流と温泉街、遠くには鶏頂山を含む山々の大パノラマを望むことができます。

また、この吊橋は「縁結びの橋」とも呼ばれており、鬼怒川は女性、楯岩は男性を表しているといわれています。


画像出典きぬがわまったり旅




スポット情報



※鬼怒楯岩大吊橋

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436  TEL:0288-77-2052(日光市観光協会鬼怒川)

アクセス:東武鬼怒川温泉駅より車で3分

 

いかがでしたでしょうか。

栃木県の定番の観光スポットである日光東照宮のほかに、有数の自然景勝地、史跡、レジャー施設などまだまだ数多く見どころがあるんです。

ぜひ、綺麗な景色を見て美味しい空気を吸って、思いっきり楽しんで心の洗濯をしてみませんか?

2015年5月9日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop