現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月20日更新

彼との会話が盛り上がる!メールやLINEの内容6選

25683 views

 いま好きな人がいるのですが、LINEがしたくても話題がなくて困ってます…。みんなどんなやり取りをしているのでしょうか?(大学1年生・女性)

電話中の女性


© miya227 - Fotolia.com



 

女友達とメールやLINEをしているとものすごく盛り上がれるのに、


あの気になっている彼とはなかなか盛り上がれない・・。


でも、あの彼ともメールやLINEで楽しく盛り上がりたい!


私とメールやLINEをしていると楽しいって思われたい!


本記事では、そんな恋する悩みを持つ女子に贈る、


『彼との会話が盛り上がる!メールやLINEの内容6選』をご紹介いたします。



 

1:今日○○君、よく先生に当てられてたね〜!(笑)



今日あった共通の出来事で、面白かったことを共有することはとてもよいことです。このようなメールやLINEだと、男性は気軽に返すことができます。


ここで注意したいのが、日記調になることと、悪口を言うことです。男性は、女性のオチの無い話が苦手な傾向にあります。つらつらと今日の出来事を一から十まで、メールなどで書かれても、反応に困り、遂には既読無視にまでなりかねません。


また、女性でも男性でも友達の悪口を言われるのは嫌ですよね。特に男性は仲間を大事にする生き物ですので、敏感になりがちなので注意してくださいね。



 

2:○○の好きな△△(有名人)髪ショートにしてて可愛かった!



相手が好きな芸能人やもの、興味のあるものなどをリサーチし、その情報をいくつか持っているだけで、彼との距離はぐっと縮まります。女性の皆さんが恋バナで何時間でもしゃべれるように、男性も興味のあることであれば「もっと話したい」と思うはずです。


しかし、好きな有名人に彼氏ができた、彼の興味のある車はデザインがちょっとなどのマイナスな情報や感想は遠慮しておきましょう。




3:○○君の足下に10万円落ちてたらどうする?



 

男性というのは、ありもしないラッキーな出来事を想像するのは得意分野です。ちょっと男性の会話に耳を澄ましてみれば、あの可愛い有名人が明日自分の学校に転校してきたらどうする?などという会話を繰り広げています。


そこで、こんなラッキーなことが起こったらあなたはどうする?という質問をしてみましょう。突拍子もないことのほうが意外と食いつきがよいです。


あなたからのちょっと変わった質問に、男性は「普通の女性のメールやLINEは飽きるのにこいつとなら面白い」と思ってくれるはずです。


ただし、「今日あなたが死んだら」などというネガティブなものや、スピリチュアル系の質問は控えましょう。不思議な子としてとっつきにくさを感じてしまう可能性があるからです。




4:このLINEのスタンプ、○○君に似てるかも



普段何気なく使っているLINEのスタンプやメールの絵文字、顔文字をちょっと意識させてみることにより話題の幅はぐっと広がります。


自分を例えられた彼は、あなたも他のスタンプや絵文字などで例えようとしてきます。そのスタンプや絵文字を上手く使い、盛り上がってみましょう。


例えば、くまのスタンプが彼として猫のスタンプがあなただと位置づけられたとします。くまのスタンプにパンチされている猫のスタンプを送り、「ひどい!なにもしてないのに殴られた!」などとセリフをかきます。


ノリの良い男性ほど、面白い返しをしてくるはずです。そうしたらそのままの流れであなたも返信していきましょう。



 

5:さらばじゃ!○○、明日の決戦で!(笑)



彼の好きなアニメや漫画のセリフを使った内容です。彼がどのアニメが好きかリサーチし、自分も軽く鑑賞しておきます。ちょっとマイナーな所のセリフをとってくると、彼がそのアニメが大好きであれば、とても喜ぶはずです。


注意したいのがリサーチミスです。男性は、なんか急にキャラ変したと思い、返信しにくくなってしまいます。




6:ちょっと目をつぶって文字打って、絶対当ててみせるから



 

みなさんも実際にやってみると分かるかと思いますが、目をつぶって文字を打つと、なかなかに難しい暗号が出来上がります。それを解読し合うという一種のゲームですね。これは罰ゲームやさきに当てたほうがご褒美をもらうなどを決めておくとさらに盛り上がります。


なるべくわかりやすいようにヒントなどを出し合うのがコツです。





まとめ



 

彼が返しやすいような、また面白いメールだと盛り上がることがわかりましたね。おそらく、女子同士のメールやLINEとはまた違った内容になっていると思います。


この記事がみなさんのお役にたてれば幸いです。

2015年2月20日

written

by nyankotaro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop