現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

一生に一度!思い出に残る卒業式の写真の撮り方アイデア

1854 views

卒業写真を綺麗に撮る方法を紹介してください!(大学4年生・女性)
人生の1つの区切りとして、結婚式のムービーなどで使われることも多い、卒業式の写真。一生に一度の大切な記念日、ぜひとも素敵な写真を撮りたいですよね。今回の記事では、思い出に残る卒業式の写真の撮り方アイデアをご紹介します。 

明るいところで撮影する

一般的なカメラは、明るいところで撮影するほど綺麗な写真が撮れる仕組みになっていると言われています。できるだけ光の当たる明るい場所を選んで撮影しましょう。また卒業式の時期は陽光も明るく、桜をはじめとした花や草木が活き活きと育ち始め、外の景色がとても美しいシーズンです。卒業式当日が晴れていたら、絶好のチャンスです。明るい屋外で積極的に撮影することをおすすめします。桜並木画像出典:photo AC 

卒業のシンボルや思い出の詰まった場所を一緒に写す

プロのカメラマンの撮った写真を見ると、人物と一緒に季節やイベント内容、場所を象徴するものをとても上手に写していることに気付きます。衣装や人の表情は良くても、撮影した季節や場所が伝わってこないのはもったいないですね。ぜひ「そのとき、その場所」を象徴するものを一緒に写しましょう。そうすることで写真が味わい深くなり、あとで写真を見返したときの懐かしさも倍増します。卒業式の写真では、桜はもちろん、卒業式の看板や卒業証書、校舎や部室など、卒業のシンボルとなるものや思い出の詰まった場所をできるだけ一緒に写しましょう。卒業画像出典:photo AC 

より思い出に残る楽しい写真を撮るために

上品な立ち姿での写真も素敵ですが、大切な友人たちとの仲の良さがにじみ出るような楽しい写真や、見るたびに元気が出るような写真もぜひ撮影しておきたいものですね。ここからは、より思い出に残る楽しい写真を撮るためのアイデアをご紹介します。 

ポーズ、動きを入れる

明るい表情を撮影するためには、さまざまなポーズ・動きを取り入れてみることがおすすめです。小さな動きより、思いきりバンザイするなど大きなポーズの方が、いっそう自然な笑顔を引き出すことができます。流行りのポーズや所属サークル特有のポーズなど、さまざまなアイデアを取り入れてみてください。みんなで学校名やサークル名のアルファベット人文字を作ったり、並んで一斉にジャンプするのも、楽しい写真になります。友人たちに積極的に声をかけ、楽しく動いてもらいましょう。集合写真画像出典:photo AC 

さりげない一瞬を撮ってもらう

例えば友人たちと談笑しているときなど、カメラを意識していないさりげない一瞬に撮ってもらった写真が、思い出に残る貴重な1枚になることも少なくありません。来てくれた家族などに頼んで、こういったさりげないシーンを撮影してもらっておくのも1つの方法です。 

後ろ、横からの撮影も

卒業式で意外と忘れがちなのが、後ろ姿、横姿の写真です。特に女性の和装は、髪飾りが横や後ろからの方が綺麗に見えることもあり、後ろ姿、横姿はぜひとも撮影しておきたいものです。振袖を着ている方なら特に、帯結のある後ろ姿がばっちり決まるはず。横向き、ふりかえり美人風など、楽しみながらさまざまなアングルから撮影してみましょう。 振袖後ろ姿 

尊敬する恩師との写真も忘れずに

尊敬する恩師との写真は、卒業後も長きにわたってあなたの励みになってくれるはずです。お互い正装している卒業式は、恩師との素敵な写真を残すこの上ないチャンスです。一緒に写っていただけるよう、積極的にお願いしてみましょう。 いかがでしたか?素敵な写真を撮る一番のコツは、その場を思いきり楽しんで撮影することです。学生生活最後の日を目いっぱい満喫し、ぜひ素敵な思い出と写真をたくさん残してください。

2015年7月8日

written

by mori-hana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop