現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

2015年はパンツ旋風が止まらない!ハーフ丈が可愛いフレアキュロットのコーディネート6選

471 views



2015年流行間違いなしのハーフ丈がかわいいパンツコーデを紹介してください(大学2年生・女性)


いよいよ、待ちに待った春到来。

この春は、軽やかなフレアキュロットをデイリーコーディネートに投入してみてはいかがでしょうか。

様々な表情を楽しめる6つのフレアキュロットコーデをご紹介致します。







 

①ピンクのフレアキュロットで王道モテコーディネート



女の子にとってナンバー1のモテカラーといえばピンク。

桜を思わせるピンク、さらに軽やかで透け感のあるシフォン素材のフレアキュロットがあれば、春の王道デートスタイルの完成です。

トップスには引き続きトレンドであるチェックシャツを合わせれば、清楚なイメージもアップします。

足もとにはヌーディーカラーのパンプス、暖かい日なら思い切ってサンダルを合わせるのもオススメです。




画像出典 dfashion


 

②デニムオンデニムでこの春のトレンド先取りフレアキュロットコーディネート



この春のトレンドとして注目を集めているのが、デニムのトップスにデニムのボトムスを合わせる「デニムオンデニム」

一見、体型が気になったり、デニムのカラー合わせが難しく感じるデニムオンデニム。

しかし、フレアキュロットならお尻のラインもカバーしながら、可愛く気軽に挑戦することができます。

トップスには淡い色合いのデニムシャツをゆるめに着こなすのがオススメ。

シャツの裾を結めば、腰の位置が高く見えるスタイルアップ効果も期待できます。

ボトムスは落ち着いた濃いカラーのデニムフレアキュロットを合わせれば引き締め効果もあります。

デニムオンデニムには、アクセントカラーのバッグやシューズがお約束です。










画像出典 dfashion




③大人のフレアキュロットコーディネート



フレアキュロットは子供っぽい、若作り、のようなイメージがある大人女子も少なくないはず。

しかし、フレアキュロットは大人女子にも使える便利なアイテムなのです。

膝丈のフレアキュロットなら、肌の露出を抑えたい女性にも安心です。

落ち着いたカラー、落ち感のある素材のものを選べば、お出掛けや食事会にもぴったり。

トップスには同系色のブラウスやシャツを合わせればさらに落ち着いた清楚な女性を演出できます。

短め丈のトップスを合わせれば、軽やかで元気なイメージに。

スタイルアップ効果も期待できます。






画像出典 週刊通販生活




④華やか花柄フレアキュロットコーディネート



この春のもう一つのトレンドは花柄。

花柄のアイテムがひとつあれば、季節感、トレンド感、可愛さ、まさに一石三鳥の便利さです。

花柄のフレアキュロットを身につけるのであれば、トップスはシンプルにホワイトのブラウスやカットそーが絶対にオススメです。

シンプルなトップスが、さらに花柄フレアキュロットの華やかさを引き立てます。

脚は思い切って素足を出せば、健康的でセクシーな印象に。

ヒール高めのパンプスやサンダルを合わせれば無敵女子の完成ですが、ぺたんこパンプスを合わせて抜け感を出したり、あえておじ靴やスニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも、オシャレのテクニックの見せどころです。




画像出典 amazon




⑤高感度ナンバーワン、ボーダーマリンコーデ



トレンドや季節に関わらず、誰もが愛してやまないアイテムがボーダーです。

ひと昔前までは、ボーダーアイテムを着ている女子はモテない、なんていうウワサもありましたが、ボーダーは今や立派なモテアイテムのひとつです。

さらにフレアキュロットを合わせれば、男女問わず愛されるモテコーデが出来上がります。

トップスにカジュアルなボーダーカットソーを着たい日は、ボトムスにデニム素材のガーリーなフレアキュロットを合わせます。

ポイントは、ボーダートップスをフレアキュロットにインすること。

トップスをインすることで、だらしない印象にならず、カジュアルになりすぎず、バランスをキープすることができます。

シューズは、春らしいショートブーツを合わせればガーリー度がさらにアップです。









⑥初夏を先取り、爽やかフレアキュロットコーディネート



ファッション業界はいつの時代も季節を先取りしながらトレンドの流れを作っているものです。

春の次はすぐに初夏が訪れます。

フレアキュロットは夏でも楽しめる万能アイテム。

ノースリーブの柔らか素材でできたブラウスを、少し大人っぽいブラックベースのフレアキュロットにイン。

ヘアはすっきり一つにまとめて、足もとには女っぽいポインテッドトウのショートブーツやジューとサンダルがおすすめです。

伊達メガネや大ぶりのピアスなどのインパクトあるアクセサリーを合わせればさらに初夏の雰囲気がアップします。

バッグのテイストを変えることで、コンサバ風にもカジュアルにもシフトすることができます。




画像出典 iqon




いかがでしたか?

この春はフレアキュロットで旬なコーディネートを楽しみましょう!


2015年7月8日

written

by sasori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop