現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

デニムスカートはタイト&長めが今年流!大人シンプルに着こなすデニスカコーデ5選

648 views

シンプルなデニムスカートを使っておしゃれに見せるおすすめのコーディネートを紹介してください(大学2年生・女性)


この数年、ファッションのトレンドの一端を担っているのが、ペンシルタイトスカートです。

女性らしいシルエットを演出でき、季節問わずに着回せるオシャレ好きには欠かせないアイテムの一つとなりました。

今回は、その中でもデニムスカートにスポットを当てて、大人女子にもオススメなコーディネートをご紹介します。


①大人の春のシンプルデニムスカートコーディネート



まずは、春先にピッタリなシンプルコーディネートをご紹介。

主役のデニムスカートは、タイトで膝丈まである少し長めのものが今年流です。

デニムスカートのカラーは、少し濃いめのインディゴカラーをセレクトすることでこなれ感がアップ。

トップスにはデニムスカートを引き立てるシンプルなホワイトのクルーネックニットを合わせます。

シンプルを意識し過ぎて地味にならないように、存在感にあるゴールド系のアクセサリーを合わせたり、アニマル柄のクラッチバッグをアクセントにもって来るのもオススメ。

足元には春らしいショートブーツがピッタリです。






画像出典 シエル


 

②チェックガーゼシャツで王道のセレブカジュアルコーディネート



どんなトレンドにも合わせられる便利なアイテムといえば、チェックシャツ。

万能なチェックシャツは、もちろんこのデニムスカートとのコーディネートにもピッタリのアイテムです。

こちらのコーディネートでも、デニムスカートは長めでタイトなものをセレクトします。

ヒゲ加工のない、単色のネイビーカラーのデニムスカートを選べば、上品で大人カジュアルなイメージに。

チェックシャツはモノトーンカラーのものを選んで、デニムスカートにイン。

これだけでも大人のカジュアルコーディネートの完成ですが、さらに同系色のカーディガンや、あえて差し色のカーディガンを肩かけすれば、さらにセレブ感もアップ。

足元には同じくトレンドであるスリッポンを合わせるにがオススメです。






画像出典 楽天




 

③ハイヒールを合わせてイイ女風デニムスカートコーディネート



デニムスカートといえば、どちらかといえばカジュアル寄りなイメージですが、合わせるアイテム次第で雰囲気がガラッと変えられるのも魅力的です。

まずは足元に、女性らしいポインテッドトウのハイヒールパンプスをセレクト。

このカタチのパンプスは、女性らしさの象徴でもあり、一気にコーディネート全体をイイ女風に仕立てあげることができます。

トップスにはブラックの薄手ニットを合わせます。

このトップスのポイントは、Vネックを選ぶことです。

Vネックによって表現されるデコルテラインが、さらに女性らしさをアップさせます。

そして主役のデニムスカートは、もちろん長めのタイトなシルエットのものがオススメです。

長めのものを選ぶことにより、いやらしさの無い、大人なセクシーさを演出することが出来ます。









画像出典 セレブスナップ




 

④タートルネックで魅せるクラシカルなデニムスカートコーディネート



昨年冬、再びトレンドアイテムとして復活したのが、タートルネック。

タートルネックアイテムが改めて人気を得た理由は、身体に沿うフィット感で、さりげなく女性らしいボディラインを演出し、さりげなくセクシーさを出すことが出来る点。

そして、合わせるボトムやアクセサリー次第で、様々な表情を出せる点です。

デニムスカートに合わせれば、一気にクラシカルで上品なイメージに。

タートルネックのトップスは、春らしく薄手のニット素材のもにを選んで、パールネックレスや華奢なゴールドラインのネックレスを合わせます。

足元には光沢感のあるブラックのエナメル素材のパンプスやタッセルシューズにソックスを合わせると、ますますクラシカルな印象がアップします。

ここでも、デニムスカートは長めでタイトなシルエット選びをお忘れなく。











画像出典 KAUMO




 

⑤カッコイイスタイリングが好きな女性にオススメ、デニムオンデニム



最後にご紹介したいのは、カッコイイ大人の女性にオススメの、デニムオンデニムのコーディネート。

このデニムオンデニムも、今年のトレンドとしてとても注目されています。

まず、デニムシャツはルーズなビッグサイズのものでも、少しフィット感があるものでもオッケーです。

ルーズなシルエットのデニムシャツであれば、ボタンをいくつか開け、袖もラフにまくって、程よい抜け感を出しましょう。

デニムスカートは、ここでもお決まりの長めでタイトなシルエットのものが大前提ですが、さらに少しスリットが入っているものを選べば完璧です。

大人の上品さの中に、健康的なセクシーさを出すことが出来ます。

デニムオンデニムのコーディネートには、アクセントとなるシューズやバッグの色選びがお約束です。

思い切って春らしいビビットカラーを選んでみてはいかがでしょうか。




画像出典 lifeinfo






いかがでしたか?

とっても万能なアイテム、長めでタイトなシルエットのデニムスカートを、ぜひ着回しアイテムの一つに追加して、春のコーディネートの幅を広げてみましょう!

2015年7月8日

written

by sasori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop