現在17271個の困ったを解決できます!

2016月10月2日更新

「触れてくる=好意」とは限らない場合も?!男性のボディタッチに隠された心理6パターン

167666 views

最近男友達からのボディタッチが多いのですが、なぜでしょうか?(大学2年生・女性)


ボディタッチが多い男性、あなたの周りにもいませんか?


頭を撫でてきたり、軽く肩をぶつけてきたり。された側としては、やっぱりドキッとしてしまうもの。


「ひょっとして、私のこと好きなのかな?」なんて思ってしまいますよね。


でも実は、ボディタッチ=「好意」とは限らないのです。

あなたとの関係性やそのボディタッチをするシチュエーションなどでやってしまっている可能性なんかもありますからね。



今回は「男性が無意識でしてしまうボディタッチに隠れた心理6パターンをご紹介します!






1.頭を触るのはあなたが可愛いから

ボディタッチには恋人目線の好意以外にも「父親目線」「兄目線」といったものが存在します。


こういったパターンの場合、年上男性からのボディタッチが一番パターンとしては多いです。


ただ、同年代や年下からということもあります。


年下男性の場合、彼がすごく頼りになるお兄さんタイプか、あなたが大人しく手妹っぽい性格のパターンが多いです。


頭を撫でられることが多い場合は、あなたと彼の関係性をよく省みてみましょう。


彼の男性心理に隠れているのは好意は好意でも、どちらかというと、かわいい、かわいがりたいという気持ちかもしれません。

恋愛対象としてはなく、あやしている感じですね。


仲良しな若者達










2.背中、足、腰、二の腕を触るのは単なる下心から

ボディタッチが多い男性心理の中でも多いのがコレです。


「触りたい」「体目的」。


これは、下心がそのままストレートにでているパターンなので、注意が必要です。


あまり仲良くないうちから、馴れ馴れしく、ベタベタと体に触れてくるようであれば、下心を疑った方がよさそう。



お酒の席になると、とたんにボディタッチが増えてくる場合も、友人であっても注意が必要です。
お酒がすすむにつれてそうなってくると気をつけてください。




友達だし、と受け流しているとOKと勘違いされたら、今後の友情に亀裂が生じてしまいます。



ボディタッチが多い男性は、あなた以外の女性にも同じようなことをしているもの。


その場のムードに流されず、よく見極めて。



主体的に適切な距離を保ちましょう。





3.肩を触るのは友達としてのボディタッチ

特に何が目的、という意識ではなく、友情からくる場合のボディタッチです。


このパターンで多いのはあなたと年齢が近い、同い年の場合等です。


上下関係のないお互い気楽な関係、気もあまり使わないような関係だから気軽に手を触れてくるということですね。


彼の男性心理にはまだ好意は芽生えていないかもしれません。

ただの友人だからという感じですね。



ただ、友人関係から恋に発展するというのは、非情に多いパターンと言えます!



4.肩と肩が触れるのはもっと仲良くなりたい気持ちの表れ


では、肩と肩が触れる場合はどうでしょう。




二人で歩いているときやみんなで集まっているときなど、ふとした時に肩が触れる。




これはあなたともっと仲良くなりたいと思っています。




近づきたいという気持ちが、行動に表れてしまっています。




脚に触れるのとは違い、下心というよりも純粋な好意に近い感情のことが多いようです。

自分の周りのスペースのことをパーソナルスペースと言いますが、50cm以内に入っていればかなり好意を示しています。




ただし、肩を抱くのは明らかに意識的で、あなたを独り占めしたいと思っていることがほとんどです。




どのように触れて来るか、よく注意しましょう。









5.手や顔、頭を触るのは、好意からくるボディタッチ

さりげなく触ってきたり、何かにつけて理由をつけて触ってきたりする事が多いです。


どんなに積極的な男性でも、好きな女性には嫌われたくないという男性心理が働きます。


なので、強引に触れてくることはなくもっともらしい理由をつけて触ってきたりだとか、


さりげなさを装って触ってくることがほとんどです。



海辺の公園で談笑する男女













6.優位に立ちたい男性はボディタッチが多い

ボディタッチが多い男性心理には、あなたを「導く」「守る」側に立ちたいという思いが込められていることもあります。


両親が子どもの頭や頬をなでたりする光景や、上司が部下の肩にポンと手をおいて激励するシーンなどを思い浮かべてみてください。


これらは、触れる側の「自分の方が立場が上なのだ」という前提があってこそですね。


また、相手の体に触れるということは、二人の間における主導権を握るということ。


「支配したい」「優位に立ちたい」という思いが無意識にでもあるのかもしれません。




いかがでしたでしょうか?


「男性からのボディタッチ=好意」と勘違いしがちですが、彼らに潜む心理パターンにはさまざまなものがあるのです。

勘違いしないように気をつけてくださいね。



ボディタッチは彼の男性心理がもたらす行動、その中に好意があるかどうかしっかり見極めてみてください。

2016年10月2日

written

by mamapoo7878


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop